2021/12/16 17:31

こんにちわ!オトコ磨きラボ運営のくすおです。 

今回は我々オトコ磨きラボで最も盛り上がりを見せているコンテンツの1つである「ギャラ飲み」パーティーのレポートです。前回のレポートも物凄いPVを記録してましたのでギャラ飲みは最もホットな遊び方なのでしょうね。→前回の記事はコチラ

繰り返しになりますが、「ギャラ飲み」の強みは他の出会いチャネルと比べて圧倒的に女性のスト値が高いことす。ギャラ飲みで遊ぶようになるとクラブやアプリなんかで遊べなくなります。一方で、コストが高かったりゴールの難易度はさらに激高だったりします。ですので上級者向けの遊びなのかもしれません。Twitter界隈などからみると少々敷居が高いのも事実です。

※写真はイメージです

今回は東京で開催した大人数でのギャラ飲みパーティーのレポートになります。なかなか悔しい戦いとなりましたが・・・それではどうぞ。


直前の呼びかけであったこともありラボメンバーが多くは集まらず5人での開催となりました。場所は渋谷区。

このメンバーでは男和みをしっかりやったことがなかったのでいつも以上に男和みをしてから挑みます。やはり男同士の連携が勝敗を左右しますのでギャラ飲み本番以上に重要だと思ってよいでしょう。

そして、いざ決戦の地となる某シーシャバーへ移動します。各々がギャラ飲み女子を呼ぶかたちになり、僕は当日の福岡滞在時からメンテを始めてた女子を召喚、他のメンバーも続々と召喚します。そして少しバラバラの到着でしたが皆さんの女子も集まり宴がスタートです。


ただ、今回は10人に対し箱が広すぎたのと、男同士の連携が不十分、そしてギャラ飲みスキルが高くないメンバーもいて中々全体和みがワークしませんでした。結果的にキャバクラのような1.1飲みスタイルになってしまい悪戦苦闘することに。。僕はかろうじて隣のラボメンバーペアと4人で和めた感じでした(が、全体での和みは不十分でした・・)しかも、隣のラボメンバーは以前召喚したギャラ飲み女子と被ってしまい少し気まずい雰囲気になってました。苦笑

途中、ショットタイムもありある程度盛り上がりは見せたのですがそれでも全体で爆上げって感じには遠い状況でした。ギャラ飲み遊びってこの辺がほんと大事なんだなと再認識しました。


個人的には、何とか担当子とホテル方面へ一緒にタクシーに乗ることには成功し車内では良い感じになったのですが次なるアクシデントが・・週末ということもあり次のギャラ飲みが確定してしまいました。残念ながらここで試合終了です。

今回は負けはしたものの非常に示唆に富む戦いとなりました。詳細はオンラインサロン専用のSlackにレポートしていますのでそちらをチェックください。次回は必ずリベンジします!

専用Slackのレポートはコチラ


いかがでしたでしょうか?当オンラインサロンではナンパだけでなくワンランク上のお上品な遊びも嗜んでおります。

オトコ磨きラボではこのようなイケてる遊びを通じて、イケてる同志達を集め向上心を刺激し合いお互いが高めあっていける場所だと思います。東京や大阪では平日・週末関係なくひっきりなしに開催されております。イケてる同志達と遊ぶ最高のコンテンツが気になる方はぜひチェックしてみてください!

オトコ磨きラボ

https://community.camp-fire.jp/projects/view/154174?utm_source=kusuo&utm_medium=activity


このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント