今日は初州芳のしれごとがてら Blender をご覧いただき、ありがとうございます。このしれごとがてら、Blenderというあのすみながめチャンネルの企画では、僕が雑談、おしゃべりながら8 Blender を練習してる様子を見てもらうっていうそういう動画になっています仕事っていうのはつまんないこと戯言みたいな意味ですねで、なので僕が知る事をダラダラとし、ゃべりがてらBlenderを練習しているところを見てもらうというそんな動画になっております。このしれごとがてらシリーズはこの動画で3個目になるんですけども、第1回第2回と結構長編の長い動画をあげました第1回が45分ぐらいあったかなと思います。第2回が、もうちょっと長くって1時間あったような気がします。これので、すね間に僕が喋っているっていう動画になっているんですけど、これを作るのもそうですし、普段のすみながめのInkscapeの使い方っていう動画があるんですけど、それも含めてですね、すみながめ、チャンネルはどういう風に動画を作ってるのかっていうのを質問を受けることが時々ありますなので、今回はすみながめチャンネルでどうやって動画を作ってるのかっていうの話しようかなと思ってますはい、でまず、全体像を簡単にお話しすると8スクリーンキャプチャを取っていて、そのスクリーンキャプチャーを取りながら操作をしながら、僕はリアルタイムにしゃべって録音をしてます Inkscape の使い方っていう動画では、そういう風にやってます。録音と録画は完全に別で画面キャプチャーは画面キャプチャで録音は、スマホのアプリでやってます。そのスマホのアプリで録音した音声をパソコンに取り込んでで微調整をした後、どうがとがったいさせてで、それを Inkscape の使い方っていう BGM とオープニングエンディングをつけて完成させるって言うそんな手順になってます全体はそんな感じですね、もうちょっと簡単にスクリーンキャプチャと僕が操作しながら録音するのは別々にとってあってで、声だけちょっと編集した後、平蔵とつないでオープニングとエンディングをつなげて終わり、と非常にシンプルな動画の制作のプロセスになってます。8個ずつ細かく喋っていくとですね、まずパソコンのどんなパソコンを使ってるか、パソコンのハードウェアについてじゃなくって、パソコン本体についてなんですけど、俺は Ubuntu という名前の OS を使ってます。すみながめじゃなくって、しれごとがてらのナンバーワンの中でもちらっとお話ししたんですけど8 OS 2ぶんつを使ってます。バージョンは18.04で2018年の4月だからま今はもう9か月前ぐらいですかねにリリースされた long Term support の18.04 lts ってやつがあるんですけど、7つの18.04 lts を使ってます。デグーンツって何やねんっていう人もまあ多分、何人かいると思うんですけど、多分多くの人は Windows と Mac っていう対比のことはご存知だと思います Windows は Microsoft っていう会社が作っているパソコンの OS ででMacっていうのは Apple っていう会社が作っているパソコンの OS ですね、で、パソコンの OS っていうのは Windows と Mac だけじゃなくって、例えばモバイルだと Google が作っている Android って言うと、またAppleが作ってる iOS って OS とまた会ったりしますよね。そんな感じでコンピューターの OS っていうのは、実は様々あるんですよね。ほとんどの人は Windows 使ってると思うんですけど、実は意外と、色々あると言った時にで、パソコン用の OS として Windows でも、Macでもない、もう一つのものとして Linux っていう選択肢がありますね。これについてあまり詳しくしゃべり続けると、どうがの作り方の話にならないので、もうちょっと簡単に済ませますけど Linux っていうのはオープンソースで作られている OS ですね、で、世界中の開発者が、そのソースコードを改善したり せいした利益のを追加したりして作り上げてるよ、なおやすみなってます。その Linux っていうのはオープンソースなので、簡単に誰でも改変することができるんですよね。なのでその Linux っていうのを基本に具体的なディストリビューションって言うんですけど、具体的ななんとかこ、いろんな簡単に言うと、バージョンですよね。簡単に言うと、いろんなバージョンがあると思っていただいていいと思いますね。その中の一つに区分2っていうのがありますという、そんな感じですで、だから Ubuntu も Linux の仲間でオープンソースのオペレーティングシステム OS になってますで Linux を使う理由はいろいろあるんですけど、フリーソフトが充実しているっていうのが僕にとっても一番の理由かなと思ってます。フリーソフトが充実してて、何が嬉しいかって言うと、僕が1つを選んだ最大の理由でもあるんですけど、オムツじゃなくてもいいんですけど、とにかく Linux を使う必要があったなぁと思ってるんですけど、それは何かというと、そういうクリエイティブ系のソフトウェアを簡単に使えるなと思って、そのメリットを取りたくて Windows ではなく Linux を使っています一番重かったのですね、重かったっていうのは Windows を昔は使っていたんですけど Windows の制約が一番重かったのは本当4時っていうソフトウェアを使いたかった時なんですよね Inkscape も GIMP も Windows でも、動くソフトやなので Windows の人ももしかしたらすみ、ながめチャンネルのInkscapeの使い方の動画ご覧いただいているかもしれないんですけど Windows でも、動くからいいんですけど、僕は本当を作りたい時があってですね、実はすみながめチャンネルでも、本当のオリジナルのフォントを作ってですね、配布してるんでよかったら、ダウンロードしてくださいでも、そんなことやってるわけで、僕は本当も作りたいんですけど、本当作るためのフリーソフトで本当法事っていうのがあるんですけど、それを使いたかったんですけど、それを Windows で、動かすのが、すごく面倒くさかったんですね。最近はどうなってるか、ちょっと分かんないんですけど、僕は、今多分3年ぐらい、かなはー Windows 使ってなくてずっと Ubuntu を使ってるんで、最近、ほんと法事が Windows で、動かしやすくなってるかもしれんですけど、この34年の間で変わってるかもしれんけど、ちょっとそれはわかんないですが、少なくとも34年前の時点では Windows で、工場動かすのが大変で面倒くさくってメモ、どうしたのか、ほんと作りたいと思ってたので、ほんと法事が動く OS って何だろうと思った時に Linux だったというわけで、僕はうまんちゅを選択した経緯があります4つはですね、結構、使い方もそんなに難しくなくて簡単なので、すごいおすすめです Windows とかMacとかと、同じ感じで使えて、さらに柔軟性があると言うか、いろんな子、自由がきくっていう、ところがUbuntuの、いいところかなと思ってます。その代わり、めんどくさいところもあって一番めんどくさいのは8 NVIDIA のグラフィックドライバーのインストールですね、ここで喋り続けちゃうと、ちょっと長くなっちゃうんでも、これ以上しゃべんないですけど Ubuntu NVIDIA の NVIDIA って、ご存知ですかね。日本語でグラボグラフィックボードって言うと思うんですけどを英語で書くとき、グラフィックカードって書くみたいなんで、僕はグラフィックカードって呼んでるんですけど、エリアが作ってるかのグラフィックカードビデオカードのドライバーをインストールする時になんか相性が悪くて、うまくいかないことが非常に頻発してですね、結構そういうのも面倒くさいんですけど、まだ珍しいケースを除けばまあ、そんなに不便じゃない便利に使える OS だなと思って、僕は Windows じゃ、なくって Ubuntu ですね、もう使ってました動画の作り方の話なんで、もうちょっとサクサク行くと Inkscape はいいですよね Inkscape は皆さんもご存知のオープンソースで作られているベクターグラフィックスソフトドローソフトですよね。で、これはオープンソースで作られているんで、誰でも簡単にインストールできませんし Windows でも、いつでも簡単に動きましたで、実はですね、使ったことある方はご存知と思いますけど Inkscape をMacで使おうと思うところがまた面倒くさくって X Window System っていうなんかソフトウェアとなんかクォーツって言ったか、何かわかんないですけど跡エックス11って言ったかななんか、ちょっと色々あるんですけど、とにかくですねあのー Windows で 3と4条5かす、めんどくささにすごくよく似たですね、面倒臭さがMacで Inkscape を動かす時には、実はあるんですよね。なのでMacで Inkscape 使ってる人も多分いると思うんですけど、結構面倒くさいなあ、と僕は思ってます。そういう面倒くささがないところが Ubuntu とか Linux 系のいいところではありますね。で、録画される対象は今言ったような Inkscape ですよ。ネットで録画するソフトやなんですけど、これはもう頭使ってる人の役にしか立たない情報になりますけど、火山ムっていうソフトを使ってます。風間 kazam ですね、これは多分 Windows 用とか出てなくて Linux 用特に Ubuntu 用のソフトやだと思うので、いろんな人に、なんて書く、便利なソフトじゃないとは思うんですけど、お母さんのスクリーンキャスターっていうソフト屋があって、それで画面録画してます。もし、この仕事があったようですね、聞いてる方の中に、うんち使ってる方がいればまあ、もちろんご存知だと思いますけど、それぐらい、なんて書く、標準的な有名なソフトなので、スクリーンキャプチャーのためのソフトとして、風間ってすごい標準的で有名なので、ご存知と思いますけど、すごい使いやすいですね、インターフェイス、使い方、そのアプリをソフトウェアを起動した時に出てくるボタンとかが4個ぐらいしかないですよね。スクリーンショットを撮るから、スクリーンキャプチャビデオを撮るかの二択でそれぞれマウスを映しますかとか、今パソコンで再生されている音を録画に含めますか。とかそんぐらいの簡単な設定だけで、後は、録画開始、録画終了のボタンさんだけみたいな感じで、すごくシンプルに使えるアプリソフトウェアですね、なので、僕はすごくお気に入りで使ってます。実は2018年の10月ぐらいに僕は Ubuntu を Ubuntu 18.04にアップグレードしたんですけど飾るを Ubuntu 16.04で動かすと、なんだかすごい問題があったような経験が僕はありますというかすみながめチャンネルの Inkscape の使い方っていう動画の中で、ほとんどは今んところ、ほとんどですね、最初の多分、10番台から80番台ぐらいまで多分全部そうだと思うんですけど Ubuntu 16.04での OS で、撮影をやってました。その時になんていうかこう画面の上の方の所が、すごく頻繁に点滅してしまう問題があって、僕はさん、ついにその解決方法がわからず、ずっと見ないふりをしてですね、無視してきたんですけど Ubuntu 16.04で、風間使うと、ちょっと具合が悪い感じがあるなとは思ってました今ただ4つを18.04にアップグレードしてからはそういうこともないぽいのでそこんところは今はすごく安心してます。66.04から18.04にアップグレードしたのが去年の10月ぐらいだったと思うんですね。2018年の10月ぐらいだったんですね。多分、ちゃんと覚えてないですが、確か、それぐらいで、もう半年ぐらい早くアップグレードしとけばよかったなぁ、とも後の祭りですけど、ちょっと思ったりもします。うんちのトラブルはバージョンアップグレードすると良くなるって言うのは、僕の経験則としてはあります16.04つ買う前は14.04を使ったことあったんですけど、14.04もそれだ、それでなんかこう問題が僕にとってありますね。それちょっと細いですけど USB が認識しないっていうのがありました結構大変でしたね。それちょっと置いとくとしてなので OS は Ubuntu 18.04今、使ってますで Inkscape をスクリーンキャプチャするソフトやは Ubuntu ようなソフトや、なのであまり多くの人の参考にはならないかもしれないですが、風間というソフトウェアを使っていますというところまでお話ししましたでえーと Inkscape の使い方っていう動画を撮影している時は、その画面の録画を画面操作しながら画面の録画もちろんするんですけど、同時に僕が喋って、どんな操作をしてますよーっていうことを、口で解説してます。その口で解説している喋っている内容はスマホの録音アプリで録音しています。この録音アプリがちょっとなんだか覚えてないですけど、8モノラルで WAVE 形式. WAV という音声の景色、ありますよね。ちょっと、あんまり音声の景色、詳しくないんでよくわかんないですけど、モノラルで. Web で サンプリングレートのどんぐらいだったか覚えてないですけど、20khz ぐらい、もしか40khz ぐらいで録音してるような気がするんですけど、確か、そんな感じ、40khz ですね、多分で録音してくれる普通の何ていうかこ PCM 録音って、日本語として正しいんですかね CM 録音、タブ日本語としてありそうですね PCM 録音をしてくれるようなアプリを使ってます。とどれか PCM 録音って、ググって一発で出るやつではなかったですね、これじゃないんですけど、京都山科シンプルな僕のスマホは Android なんですけど、やっとシンプルなのアプリを使ってます。単純にボタン押したら録音が始まった録音が止まるって、ただ3だけのアプリで、すねでこれを使う理由っていうのは、特に深い理由はなくてですね、単純に音が取れればいいだろうと思って使ってますで撮った音を、僕はスマホから Google ドライブにアップ、ロードして Google Drive からパソコンに落としてで、ファイルを共有してます。えーダウンロードした音声ファイル. Web ファイルを今度は Audacity っていう音声の波形編集ソフトって言うんです。かねを使ってちょっとだけ編集をしてます。何をしてるかっていうと、主に三つで一つは言い間違いとかとかとか、無意味なことを今も言ってますけど、録音中は言いがちなので、そういうのをカットするために使ってますとかあのとかあると聞き取りづらいんで、それを無音化するその範囲を選択して音を0.00倍にするれてれれれれれれ1倍にするみたいな編集をしてカットするんじゃなくて、ただ無音にするカットすると録音の長さが変わっちゃうので撮影した動画と一致しなくなっちゃうのでカットはしないんですけど、そこを無音化するみたいなことをやってますとかとかとか、雨とかそういうの毛剃って鮭ですね、ともう一つは、コンプレッサーで音の音圧をちょっとあげてますっていうのは、木が下向いて喋ると、スマホ向きに声が届くんで、音量がちょっと大きくなったりとかね画面向きながら、喋ってると、音がちょっと小さくなったりとかするし、あと文章の最後って、あの人間は誰でもそうだと思うんですけど、気が持たないんで、声量って下がってくんですよね。文章の始まりはその喋りだしは音量が大きくて、最後の方は小さく声が小さくなっていくっていう漢字は声が小さくなっちゃうのでなんとかなんですっていう子を小さくなってしまうんで、その辺の聞き取りづらさをなんとなくごまかすためにあのあんまり丁寧には行ってないですけど、全体を均一にと言うか、音量のばらつきがなくなるように、コンプレッサーで親と音圧を上げるってことをやってます。もう一個やってるみっつめのやってることは音圧上げると合わせて一緒にバックグラウンドのホワイトノイズも大きくなってしまうので、それを除去するために、ホワイトノイズの除去もやってますで使っているソフトはさっきも言ったように Audacity っていうソフトなんですね。で、これもなにを隠そうオープンソースのフリーソフトなんですよね。僕はオープンソースのフリーソフトが割と多分大好きな人間でと言うかが別にオープンソースでフリーソフトじゃなくてもオープンソースじゃなくても、もしかしたらいいかもしれないですけど、フリーソフトであるって、事は結構大事で、まあ、趣味に、お金かけていうのも、もちろんいいことであるんですけど、僕は何て書こう細やかに楽しみたいなっていう、風な気持ちがあるんで、あんまりお金かけずにですね、フリーソフトで、楽しくちまちまやってるっていう、そんな感じですね、今まで言ってる部分も多々出し、風間ももちろん正しい Inkscape もタダだしで音声編集のこの Audacity もただですね、ただ出し、オープンソースのソースのフリーソフトを使ってますでも、まあどれもですね、昨日的に、ああもうこれ全然使えないとか使いやすさの点で使いにくいとか、昨日の10で機能が全然足りないとかって全然不満がなくてですね、本当にやりたいことが全部できる十分なアプリだなぁと思って使ってます。全く漫画ないですね、特に Audacity の場合は、そのホワイトノイズを抑えるためのノイズリダクションの機能がものすごく強くて強いっていうか、その性能が良くてですね、録音の中で、この辺りにホワイトノイズがありますよって言うの範囲指定できるんですよね 範囲指定したもので、そこの範囲のホワイトノイズを取得させてやるっていうだから、この録音ファイルの中で典型的に含まれている背景のホワイトノイズはこんな感じですっていうサンプルを与えて行って、そのサンプルに基づいて全体のホワイトノイズを消すで、消していくっていうこと、やるって、二段階でちょっとまあめんどくさいってめんどくさいですけど、実際面倒くさくないですけど、何て言う過去単純ではない二段階の作業にはなりますけどまでもその文ですね、すごく性能が良いホワイトノイズを抑えるしあの特に、今僕が喋っているタイミングに含まれてしまっている White Noise っていうのも大変させるのに聞いてくれます。なぜなら僕が喋ってない時間のホワイトノイズを取得させてで、それに基づいてホワイトノイズを低減させるからですね、なので、すごく性能が良いソフトウェアとして使ってますを出してやってるのは多分、それぐらいですね、とかどうとか言い間違いとか、そういったところをカットするというのが一つと、あと、コンプレッサーで音音の粒を揃えて、音圧をあげて、コンプレッサーかけてノイズも大きくなっちゃうのでついでにホワイトノイズを取るということを出して行ってます。その結果、僕のしゃべりの中にとかあのーとか言い間違いが減って聞き取りやすくなっていればいいんですけど、結構僕考えながら喋るとカミカミになってしまうので、今みたいに考えないで、喋ると逆に噛まなかったりするんですけど、考えながら喋ってるとカミカミになっちゃうんで、それをカットするって意味ではを出して、すごく役に立ってくれていますはいで風間で撮ったスクリーンキャプチャーがあってスマホで録音した音声を Audacity で、ちょっと編集した音声があってね、最終的に合体して、一つのビデオにするっていう作業をやるんですけど、それはOpenShotっていうのもまたフリーソフトなんですけどの動画編集ソフトでやってます。OpenShotは、僕はすごく個人的に応援しているんですけど、応援してるって何もやってないですけど、すごく好きな動画編集ソフトやです。オープンソースの動画編集ソフトやで有名なのはちょっとカットっていうのもあるんですよね。ちょっとカットっていうのは shotcut ですよね。ちょっと買っとってもあるんですけど、ショッートカットは何とかを使った感じが、すごく変な感じがしたので、ちょっと一回使ったんですけど、あんまり使ってないですで、あんまり重要じゃないポイントとしてはアイコンがダサいっていうのが、あんまり僕としては、気に入ってなくてですね、ちょっとカットのアイコンなんかダサくて、気に入らねえなあっていうのがあって、それもあり、使ってないってのがあります。もう一個のアイコンはどうでもいいとしてもですね、もう一個、どうしても気に入らないのは、なんかこう動画の中にテロップを入れる方法が非常に特殊で分かりづらいんですよね。普通の動画編集ソフトやって、トラックは決してあって、ビデオトラックの上に、もう一個トラックを置いて、そこの空いてるトラックの所にテロップの文字のデータをボコっておくと、動画にテロップがのるって、宇多田レイヤーみたいな感じ Inkscape もまあ、めいにレイヤーとは言わないですけど、何で嫌みたいな概念がありますけど、ママにもあるんですけど、まあ、そんな感じで重ね順て結構重要だったりしますけど、そんな感じでOpenShotとか、他の動画編集ソフトもテロップを重ねていく動画にテロップを入れる編集をするんだと思うんですけど、ちょっとすごく変わっててですね、なんか、僕はなじまなかったんですけど、どうが、そのクリップ全体への加工の一つとしてテロップを入れるっていうことやんなきゃいけないんですよねなので、例えば30分の動画素材スクリーンキャプチャーとか、そういう風になりがちですけど、30分の動画素材があって、そこの10分0秒のところから10分5秒のところまでテロップを入れたいとしたら、その30分の動画を10分0秒のとこで切ってもう一個10分5秒のところで、もう1回切って動画を3分割して行ってで、真ん中にある10分0秒から10分後、秒までの5秒間のビデオクリップに対して0歩のセルっていう編集をやんなきゃいけないんですよねなんかもうすぐ、分かりにくいじゃないですか。しかもさんのテロップを乗せる時間、ちょっと5秒立たなかったら、もっと長くしようとか、短くしようとか、すごくなんて、書く柔軟にできないので、僕の付け方がちょっと間違ってたっていう可能性はありますが、僕の使った感じだとショッートカットのテロップの入れ方は、そんな感じでもすごい変だったっていうか、特殊だった ね、その使い方に僕はなかなか慣れられなかったんで、今はOpenShotっての使ってます。別にオープンソースの動画編集ソフトはもちろんこの二つだけじゃなくて有名なのだと停電 LIVE っていうのがあると思うよね。で、僕、これよみ形というわかんないすけど、経営伝来はどうやって書くかって言うとアルファベットで kdenlive ですねん、ライブのところ読めそうなんすけど、体はどうやって言うのか、わかんないんですけど、口田 LIVE って言うんですかね。ちょっとわかんないですけど、停電 LIVE って、僕は項目はしてるんですけど、携帯のライブっていうのもオープンソースソフトウェアとして有名で動画編集も、色々できるって、事で有名ではあるんですけど、僕はまだ試したことがないです使ったことないですなので、OpenShotよりもすごく便利かもしんないし、ものすごく不便かもしんないし、どんなもんか、全然知らないっていうのが正直なとこですまでもあらゆる可能な選択肢利用可能な選択肢を比較検討してると動画制作したいっていう本来の元々の目的がいつまでたっても達成できないので、まあ、それなりにこれでいいだろ十分だろって、思ったソフトやで、一旦落ち着いてるってのがま実際の今の現状ですかねで、じゃあまあ関係ない話を多くしましたけど、実際にOpenShotはどんなもんかって言うと、そういうシンプルな見た目の何ていうかこう入門者向けの動画編集ソフトかなと思ってます。ホットショットのウェブサイトとかだとシンプルでパワフルですって言ってるんですけど、もちろん TOEFL で、いろんなこともできるとは僕は思うんですけど、あんまりパワフルには使ってないし本当にパワフルななんか凝った編集をやるのにはどっちかといえば向いてないツールなんじゃないかなってな、僕は直感として思ってます。僕の使い方、肩すごく単純だってのもあるんで必ずしも良い当ててないような気がしますけど、OpenShotはシンプルであるってところどっちかって言うと、ポイントでパワフルであるいろんなことが何でもできちゃいますっていうところは、あんまりポイントじゃないのかなっていうような気がしてます。OpenShotはま、とにかくシンプルでパワフルですって、書いてますが、降るかどうかは置いとき、シンプルであるという所は、本当にその通りで、すねでソフトウェアの見た目って8期、脳に直接関わるかって言うと、実際のところ、どういう見た目でも昨日は変わんないってのは、まあ、理屈では理解できると思うんですよね。ボタンが長方形なのか、それとも角が丸くなってるかどまるな長方形なの買って、そのソフトによって何ができるかって事とは全く関係ないってか独立の項目ですよね。ボタンの形っていうのは、けど、やっぱり人間なんで使い心地とかって、やっぱり大事だ、と僕は思っていて、ソフトウェアの見た目がなんかこうしっくりこないとか、なんかダサくって気分が乗らないので良くないとこか、思ってる店ね、どうせだったら見た目もイケ、てる子なんて書く動作もキビキビしてて、気持ちいい子で見た目もかっこよくって何か作業したくなる自分をのやる気を引き出してくれるようなソフトやの見た目の方が、後プロフェッショナルに見えるとか言うほうがおかしいなと思っているので、昨日だけじゃなくって、そういう情緒的な価値見た目がなんかイケ、てるとか、そういうところもすごく大事にしたいなと思ってはいるんですけど、そこんとこ行くと Open SHOT は本当に良いんですよね。で、さっきショッートカットのロゴがダサいアイコンがダサいみたいなこと言いましたけど Open SHOT ARROW もかっこいいですし、ソフトウェアの中身の見た目もかっこいいんですよね。なので使うぶんにはすごく申し分ないソフトやだなと思ってます。いきなり僕は見た目の話なんかしちゃいましたけど、当然昨日も送って行くスケープで言うところのスナップみたいなクリップ同士をきれいに並べる33秒の、例えば3フレーム目のところで、クリップ市の上にテロップ一応走っと重ねるとか、何かそういうことが簡単にできるんです。ごく使いやすさも使いやすいし、でビデオをカットして取り除いてみたいなことも簡単に出来ますし、すごく分かりやすいでツールも単純ですよね。動画編集ソフトって多分、大体このプロジェクトに使うリソースを入れて動画リソースとか交換とか BGM とかあと、テロップとかっていうそのリソースを入れとくプロジェクトのためのファイルを入れる場所と後、トランジションとかエフェクトとかを選ぶ場所ってあるような気がするんですけど そういうマルシェ典型的な見た目をしてるんで使いやすさってか、その習得コスト、使い方を覚えるコストも全然高くないですし、本当に使いやすいソフトなな、と僕は思ってます。OpenShotで、すねで実際のところへと、いろんなことを言いましたけど、僕がすみながめの Inkscape の使い方っていうシリーズの動画を作るにあたってやっている加工ってまあ、見てる方はご存知かもしれないですが、全然編集してないんですよね。ぺろっともよっぽど間違った事喋ったことを間違った事喋ってたってのが、あの編集時点で気づいたとかいうことがない限り、そんなに凝った編集はしてないですよねまあ、だからこそOpenShotが僕の目的に合ってるのお前一つ理由としてはありますけど、僕の場合は、本当にシンプルで、まず以前作ったオープニングがあるんですけどえっとすみ、眺め、チャンネルの赤い目玉みたいなやつな事って落ちてきて、すみながめっていう文字がたたたたたって、画面中に入ってくるっていうのがオープニングですね、あれ1秒2秒ぐらいのオープニングがあって、その後はさっき言ったかザムっていうソフトで撮ったスクリーンキャプチャーが入ってねえ、そこのましたから、スマホで録音して Audacity で、ちょっと音を整えた音声ファイルを並べてで、その下に BGM をつけてますで BGM もすみながめチャンネルの歴史で実は2種類使っていて初期の頃は明るい街みたいな音楽を使ってましたけど、あにこ問題があったなとか認識してるんですけど、まず一つ音量がでかすぎる僕の喋ってるのが全然聞こえないってのがありました後で、もう一つ音量もそうだし、雰囲気と合ってないっていうのがものすごく指摘されていて、ものすごく指摘されたっていうよりもですね、コメントで何個かあったっていう感じなんですけどでもすみながめチャンネルの初期の頃にくれてたコメントって、全部で多分30個も多分ないと思うので、その30個ないうちの5個ぐらいが BGM に関するコメントだったと思うと、どんだけの割合が BGM の違和感を指摘してくれたのかっていうのは結構、凄い風、すごい割合だなと思います。あまりにも BGM が合わないっていうコメントをたくさんいただいたので BGM を変えて、今はジャズっぽいこのしれごとがてらの動画でも今使ってるのと同じジャズっぽい音楽を BGM に作業してます。そのビデオスクリーンキャプチャと自分の僕が喋った音声と BGM が終わったタイミングで最後にエンディングをやるっていう4トラック3トラックしか使ってないんですよね。メインのトラックが映像のところで、オープニングとスクリーンキャプチャーとエンディングが並んでるとで、2トラック目にはスクリーンキャプチャーがやっているところだけ僕の音声が入ってくるとで、3トラック目にスクリーンキャプチャーと音声がある間だけ BGM を入れると、本当にただそんだけですね、なので、全然凝った編集はしてないですでも凝った編集をするのもまあいいんですけど、何というかすみながめチャンネルの動画の性質上、お得に、その解説している途中の部分については早送りしたりカットしたりしない方がむしろ分かりやすいとか、持っていて、全ての操作が見えるどんなプロセスを経て、どんな操作をしてえーとなんだろな、作品が出来上がるのかって全プロセスがあの花しかできてた方がいいと思うので、あえて編集してないってのもあります。もちろん編集大変だからってのもありますけどね、なので、まあ無駄に大変な思いする必要ないので、なので無駄じゃない大変な思いはしますけど、向かいの大変な思いをしないためにほとんどの動画はあまり編集してないという言い訳がもう入ってますけど、まあ、そんな感じでございますもう一度まとめると最初に Ubuntu って用椅子を使ってますと。そこで Inkscape を使って動画を撮りながら、そこで火山っていうソフトでスクリーンキャプチャを取って、同時にスマホで録音をしてましたスマホで撮った録音は Audacity で、ちょっと整えたと津嘉山ので撮ったスクリーンキャプチャと Audacity で、整えた僕の声と、それらを一緒にOpenShotっていう動画編集ソフトでまとめて一本の動画にしてるというそんなプロセスを経てすみながめ、チャンネルの動画は作られていますという、そんなお話でしたちょうど今動画の方も、ペンギンが作り終わってレンダリングができて 色が塗り分けができてっていう感じの状態ですね、で、今回、この動画の中に何やってたから、全然見てなかったんですけど、まぁもし動画も見ててですね、参考になるポイントがあれば幸いでございます。今回の動画今回のしれごとがてら内容は、ここでおしまいにしようと思います長い間35分ぐらいですね、ご視聴ありがとうございました。

今日はすみながめ、チャンネルへ、ようこそ今回の動画は Inkscape のチュートリアルではなくってBlenderを練習しているところをお見せしながら、僕が喋る、新企画初州、芳のしれごとがてら、Blenderという動画をやっていきたいと思います。このシリーズの第1回は実は、もうすでにアップロードしてやってみてくれた方もいるかもしれないですが、その時はですね、このシリーズに名前が付いてなかったんですね。名前をつけなきゃいけないなー、と思ってはいました名前をつけてで、ちゃんとシリーズ化したいなと思っていましたで、動画までも名前を考えるよりもまずは動画作っててアップロードしてで、見てもらう方が先だよね。と思っていたので、作ってでし、ゃべってで動画をにしててアップロードして後悔はしました。とでも、その時点では、名前がなくてですね、なので、サムネイルにそのシリーズ名のロゴみたいなおきたかったんですけど、それを置いていませんでしたなので最初だけ最初の数時間アップロードして公開してから数時間だけサムネイルが設定されてなかったんですけど、このしれごとがてら No. 2 はですね、最初からちゃんとロゴを載せたサムネイルを付けてアップロードできていると思います。ちなみに今動画で写ってるんですが、これはしれごとがてら、市やってる時に作っていたペンギンを今作っているんですけど、このBlenderで、ペンギンを作っているチュートリアルの本をやっているんですが、それの続きから作業を開始してます。実はですね、ナンバーワンの時は気づかなかったんですが、最初にシリンダーをポンと置くんですけど、シフトプラス A で、シリンダーをことができるの機シリンダーて円筒ですね、返答のオブジェクトをこの空間内にぽこっとハイツすることができるんですけど、実はそのシリンダーの上面と底面のところに、ですね、ただの多角形の面が設定されていたんで、すねそうじゃなくって、真ん中にポチのある三角形ポリゴンが集合した状態の上面と底面にしなきゃいけなかったみたいでそういう風になっていませんでしたなのでもな、それことがあったら No. 2 の動画ですね ナンバーワンで作ったこのボーリングのピンみたいな形のものですね、最初から作り直す、というところから始まってます。作り直すときに最初にシフト A で、ぽこっと生み出す炎とシリンダーの上面と底面、オタク兄じゃなくて複数のポリゴンで構成された面にするっていうのをオプションとして洗濯してますそうしないといけないってこと、全然気づかなかったんですね。今ここで試してますね。キャップフィルタイプっていうのがありますが、このキャップフィルタイプのところを選ばなきゃいけなかったですねえ無言ではなくて、今 N 5になってますけど、今頂点数を弄ってますね。山山頂でもしてないので八町店八角形にするんですが、ここここをトライアングルファンというのに死ねって言ってなかったんですね。そうすると三角形がこう頂点を基準に中心に集まっているようなものになりますと。キャップシールタイプが n 5になっていると、この八角形が真ん中にぽこっと置かれてしまうことになっちゃうんですよね。八角形じゃなくて、真ん中に何ていうかこう集合した三角形が置いてあるようにしたかったので、シリンダーをポコっておいて、あとはキャップ、シールタイプをトライアングルファンにしなきゃいけなかったということを、実はナンバーワンの時、気づかなかったので、今からですね、全消しして作り直し、ということをやってますでも、意外とナンバーワンをやって、まあ一通りの機能覚えたとは全くまだ言えないと思いますがでも、それやるだけですね、結構覚えられたなーっていうのが率直な感想です。意外とそのチュートリアルの本をちゃんとやるっていうのが、なかなか普通に身につける上で重要だし、しかもそれやるやりさえすればですね、みに着くんだなーっていうのは意外とびっくりしましたね。この3 D カーソルを中心にそろえのがシフト C だったかな、コントロールシフト神だったかな、外忘れちゃいましたが、それやるとこの3 D カーソルを原点に合わせることはできて原点に合わせたらシフト A で、オブジェクトを配置してってことをやってます。シフト会でオブジェクト配置する時は3 D カーソルの場所に配置されるので、それを分かった上で3 D カーソル原点に動かすっていう操作、お待ちしてますね で、面を上に xtrd で、持ち上げててとかっていう風にしてで、さっき作っていたですねあの、しれごとがてらナンバーワンで作った円筒をへこませてボーリングのピンみたいにするものを今作ってます。だからナンバーワンを取り終わってから、この No. 2 を撮ってアップロードするまでの間に、このシリーズにしろとか寺っていう名前をつけましたで、ひらがなで書いてるんで結構読みづらいどこが区切りだか、わかんないこと、単語の区切りがわかんない謎な単語になってますけど、このスレ5とか寺っていうのは知る事とは寺で切れてますねで、知る事っていうのはなんか戯れ言とか戯言とかくだらないおしゃべりみたいな意味があるそうです。手が寺っていうのは、まあそうしながらってことですね、こういう名前、つける時に勝手等をググったらですねがてら B って言ったら、僕は映画メインでしながら B も負けてやるだと思ってたんですけどがてらは、意外と使い方が多様でが、てらビート座席に B が、メインで映画おまけっていうような文脈もあるみたいですね、でも僕が今回、このしれごとがてらBlenderっていう名前付けてるんですけど、これはBlenderおまけで知る事が一応この動画のメインコンテンツかなと思って、名前を付けてますなので知る事を言いながら、Blenderも練習してるって言うな、Blenderの練習はこのコンテンツのサブで、この動画の一番のコンテンツは僕の仕事だということにしようかなと思ってますんで、そんな名前をつけましたしれごとがてらですね、これは実は、うまく名前が付けてあってですねま自分で言うのもなんですけど、うまく名前、つけたなと思ってるんですけど、しれごとがてら、Blenderって名前で動画上げてますけど、実は最後のBlenderのところは交換可能なんですね。どういうことかというと、しれごとがてらBlenderでもいいし、しれごとがてら Inkscape でもいいし、しれごとがてら GIMP でもいいし、なんか押しながらしれ事を喋ってるっていう意味で、このがてらの後ろの部分は自由に交換できるようにしてます。なので、これは、いろんなものに実は対応できるような名前にしてみましたけども、まぁこれの動画のメインコンテンツがBlenderのチュートリアルではないので、僕は人に教えられるほどですね、Blenderのこと、まだ分かっていないので、チュートリアルじゃないので、この動画の一番の訴求ポイントはBlenderの操作してる雰囲気じゃないなととは思っているんで、このおしゃべりがメインコンテンツだなぁと思ってるんでエロい事がメインだと思った時にジャーBlenderになって過去限定しないような名前付けちゃってもいいのかなと思って、こういう名前をつけてます なので、これはしれごとがてら Blender シリーズというわけではなくてしれごとがてら、シリーズででしれごとがてらシリーズの中でもまあ、Blenderを触ってるよっていうそんな感じですかね。それほどがてらってのがシリーズのタイトル名なので、まあこれでですね、フレン、大二郎が何しろ頭としてナンバリングしていきたいなと思ってます。こういう名前の付け方ってなんか、ちょっと英語っぽいかなって、僕は思ってるというかというか、実はですね、この名前は、最初は英語つけようと思ってたんですね。最初につけようと思っていた名前の候補はプラザリングファイル Blender プラクティスとかプラザリングプラクティスBlenderとかって名前をつけると思ってましたねえ、俺も同じで、このはいるって whill のがありますけど、前知事と言うか、接続したことがありますけど、それって後ろ側に何持ってきても意味が通じるんで、ブラザリングはほに、ゃららで、何々しながら戯言を言ってことになるので、ブラザーは blather ねみたいなやつね、それは、そういう名前をつけようと思ってたんですけど、なんかちょっと英語だと、しっくりこないなと思ってですね、プラザリングファイルとかとかありますよね。でも、何々をしながらってことですけどねまあ、文章が来るかま進行形の省略形主語省略したやつは NG だ気が狂って までもなんか、いずれにしてもいいし仲間、しっくりこないなと思ってなんか、もうちょっと考えたいなと思っていたらまぁそっかじゃあ日本語で作っちゃおうということでだから、はいるとか、デュアリングとかありますけど、それに何か対応するそれっぽい日本語ないかなと思って、探してがてらでいいじゃないかということで、何々しながらっていう全治指ではないですけど、なんか、それっぽい単語としてがてらがあるので、これでいいじゃないと思って知る事が寺っていう名前をつけましたブラウザ blather も戯言とか、何かそういうことじゃないですね、戯言なんか馬鹿馬鹿しいナンセンスなおしゃべりって意味があるらしいので、ブラザーも結構ちょうど良かったんですよね。なんか、ブラザーチューリングとかブラザーを会えるって言うのは結構そのまま直訳すると知る事がてらになりそうだなと思ってますでは、この名前を付けた時にですね、なんか、やっぱり思い出したのが結局すみながめっていうタイトルもですね Inkscape を日本語訳してみたものなんですね Inkscape のインクはインクでしてね、スケープはランドスケープのスケープで景色みたいな意味らしいんですよね。それをそのまま直訳して、すみはインクはすみだよね。と思ってエスケープは景色だよね。と思ってたから、そのまま直訳したら、すみ景色とかなりそうだよね。と思ってましたね。ただ形式って漢字で書くっていうかなんていうかと音読みの熟語じゃないですか景色の景を口にしたら何になるか分かんないし意識は色ですけどの音読みの熟語なんで、なんか、こう大和言葉っぽくないですよね。てか多分、大和言葉じゃないと思うんですけど、なんか大和言葉に揃えて、いい名前、つかないかなと思って考えた結果、負け式のことを眺めと言っても、まあ間違いじゃないよね。と思って、ということで Inkscape をそのまま日本語に特に大和言葉に翻訳したらすみながめなんじゃないかなと思ってこの Inkscape のチュートリアルのチャンネルの名前はですね、すみながめになっております。なんかそれと、なんかすごい近いことを今、また繰り返しちゃったなってうまく理解しちゃったって、別にいいんですけど、繰り返したなーって感じてるのは Inkscape を南下、溝日本語でいい直そうと思ってすみながめて、名前をつけたり、ですねえ、まあ、これは元々あった言葉じゃないですけど、そのブラーザリング、楽天ブランドみたいなそういうあれば、僕自分でつけたこのシリーズのタイトルですけど、そのタイトルを、また更にやっぱしっくりこないなと思って日本語にしちゃうみたいなそういうセンスっていうかなんていうか、こうまあなんか美意識とか、センスとか、そういうとこなると思うんですけど、やっぱなんか日本語で名前つけたい傾向があるんだなと、なんかこう改めてまた再発見してしまった気がしました。このシリーズに名前を付けたことによってなんか結局、日本語で名前つけたいんだがみたいな別に、じゃあ次やる時はどうするんだっていう時に別に、僕を日本語にこだわるつもりは全くないですけど、まぁ結果的にそうなったなってところ、ちょっと自分の趣味が現れてて、面白いなと思いましたで、このしれごとがてらもすみ、眺めもなんかこぱっと見ると、なんだかひらがなで書いてあって、なんだか日本語だか、外国語だから、なんかピンとこないみたいな顔、微妙な文字列だと思うんですけど、まあ、それが、なんかこう読みづらいとは思うんですけど慣れてしまえば、本当に高得点力の高い名前になってるなっていう気がしてます。なんていうか、そういうの、ググラビリティって言うんですけど Google しやすさっていうことですね、ググラビリティ高い名前がついてるなって独自性の高い名前がついてるなんてことはちょっと意外と気に入ってるところすみ、眺めもしれ事があったら、もうググらビリティは高いなと思ってます何か、例えばチャットアプリの LINE って、ありますよね LINE ってすごく普通の一般名詞で今、今でこそ LINE って、ググっちゃったら LINE は出ますけどでも単なる一般名詞なので、スカイとか10とかなんだろうなとか、そういうすごくありふれた単純な一般名詞ですよね LINE って、ただの線っていう言葉なので、なのでこういうのって、今でこそ、ググったら出ますけど ググラビリティが低いですよね。この LINE っていう単語そのものがあの子のチャットアプリを表してもいいですけど、別にチャットアプリ、このチャットアプリじゃない文脈で使われてる LINE っていう単語は無限にあるので、ググラビリティは低い Google はこの Line っていう単語だけ多くを検索ボックスに入れられてもこの Line を特定できないってのはよくありませんね、他によくあげられるググラビリティが低い例として欲しいのがありますね。プログラミング言語の C 言語は単純にアルファベット一文字で C なので、ものすごいググラビリティ低いんですよね C 言語について知りたいなと思って、その検索フィールド2ですね、アルファベットで家まで仕入れても Google は何だこれ何検索したいんだつって Google のアルゴリズムは困っちゃいますよね。多分 C 言語も十分に有名なので、ググったら行ったから、知って入力したら C 言語の情報が多分、日特価でヒットするとは思いますけど、まあ、そういう有名なものはさておきですね、今から技の名前をつけるものに対してですね、例えばいきなり8か A とか B とかってなんかただそんだけお名前を付けるのって、物凄いググラビリティ低いですよね Google で、例えば新しい YouTube チャンネルを作った時に、それにただ P とか S とかっていうただ一文字の名前を付けちゃうと、ググっても絶対出ないですよね Google の検索フィールドに一文字32 S って入力したらその YouTube チャンネルでんのかって言うと、まぁなんか来なさそうな気がするじゃないですか。そういうなんかググラビリティっていう概念を考えた時に多分すみながめっていう単語はすみながめ、チャンネル以外で、多分どこでも使われてないしでまあ別にしれごとがてらはすみながめチャンネルの一時企画ではでしかないので、別に、そんな口グラビリーって高くある縁はないですけど、おそらく今インターネットの世界は広しといえどもですね、ひらがなで、しれごとがてらって文字列が51列に並んでるシーンて実は多分、これ世界初なんじゃないかなと思ってますません開発立日本歯科ひらがな使わないですけどで、と思うと、これってめっちゃググラビリティ高い名前がついたなー、ってのは意外と思ってます。テーマ別にググラビリティが重要で、名前付けてわけじゃないんですけど、まだも普通、マーケティング的にはググラビリティも意外と重要だということで重視されるとは思いますけどね、でもまあ、僕がこの名前をつけた時は何かこうユニークな名前にしようとか、フグラビリティの高い名前にしようってことをことさら強く意識したというよりはどっちかって言うと、まぁ、いい感じの響きの名前、つけたいなー、ってことで名前を探してましたでは、この仕事があったっていうのに行き着いたわけですね。このナンバーワンしれごとがてら、ナンバーワンのアップロードしてから、ロゴ名前も考えて、どうしても老後を作りたいと思ってたんですね。ロゴを作りましたなので、この No. 2 の動画のサムネイルには仕事が出るのロゴがついてる状態で Apple されてると思います。もうナンバーワンにもロゴは貼り付けて、そのサムネイルは更新してあるんですけど、なんていうか、こうすみながめチャンネルの通常の Inkscape tutorial の動画にはすみながめ、チャンネルのロゴみたいな目玉みたいのが置いてありますけど、あれじゃなくてですね、新しいロゴポポットおきたいなと思ってましたで、どんなのがいいかなって考えた時に、もともと一番最初にですね、参考にしたのは、ディズニーチャンネルオリジナルムービーっていうやつのロゴなんですね。これ動画にぽこっと置いときますけど、ディズニーチャンネルオリジナルムービーってのがあって、ディズニーチャンネルって CS かなんかのあのなんだっけ、ケーブルテレビで見えるようなやつですよね。ディズニーチャンネルオリジナルムービーって奴が結構思ったのに近いなって思って真似してました他にも何かこうディズニーの映画のロゴが結構参考になるなと思って、いくつか見たんですけど、最終的に一番参考にしたらディズニーチャンネルオリジナルムービーなのですね、他にも pirates of the caribbean とか、あと、他なんかも参考にしたんですけど、要するにこれって、この仕事があって、元々はその英語だ英語のつもりだったんですね。ブラザリングみたいなことだったので、後、その後に好きな単語を入れられるようにしたかったので、まだ彼に単語で構成されているタイトルだなと思ったので、英語に作られてるロゴないかなと思って探して行き着いたのは、このディズニーチャンネルなんで、すねでディズニーチャンネルの子のロゴのどこが良かったかって言うと、まずメインでディズニーてでかく書いてあることで、その下にちゃんねるってかやることでその下にオリジナルムービーと書いたんですけど、これ全部フォントが変わってるという漢字の漢字が違ってますよね。ディズニーはいつも使ってるディズニーのディズニーのロゴの字体でディズニーチャンネルのチャンネルのところはなんか来て、ガキっぽいゆるい感じですよね。コミックさんみたいなホント使ってますよね。その下にオリジナルムービーって書いてますけど、これは何て書こうソリッドな感じの8ゴシック体と言うかまふつさん、セリフと呼ぶと思いますけど、本当で書いてあって、これはあれっぽいですよね Windows に入ってるインパクトとか Google Web フォントだとアンテナがありますけど、それに結構近い本当の見た目をしてますね。縦長で横幅が細くってです。ごくぶっ、とくってで、すごい幾何学的な曲線の少ない耳の形をしてる感じで、すねで、これのどこが良かったかっていうと、しれごとがてら、Blenderって名前を絶対につけたいなと思ったんですけど、しれごとがてらとBlenderを分けて書きたいなと思ってましたので、三つのスタイルが混在してるロゴを見つけたかったんですよね。仕事が寺をなんでわかったかって言うと、その方は、もともと英語で考えた時のはいるみたいな感じで全治指みたいだ、接続詞みたいなつもりだったのでがてらはちっちゃく書きたいなって思ってましたでも大きいか小さいかはさておき、三つの単語でそれぞれ別の役割があるつもりだったので、三つの子自体が混在してるロゴないかなと思っていて、そこで見つけたのがこのディズニーチャンネルをしなるムービーのどこだったんですね。これを参考に、まず作りましたで負け 素敵にできたのは、ディズニーチャンネルオリジナルムービーにちょっと近いけど、ちょっと違うようなものができましたね。右側に大きく、Blenderって書いてますけど、これはさっきも言ったように子が交換可能なようにしたいなと思ってますだから、しれごとがてらBlenderでもいいですし、しれごとがてらお、買い物とかする事がてらお、散歩とかいいかもしないし、しれごとがてら Inkscape でもいいし、何でもいいんですけど、ここは交換できるようになってます。そこもなんていうかこうロゴに現れてますね。今回のこのネーミングのコンセプトはがてらの後半を交換できるようにしたかったのでしれごとがてらなんたらとか、こうわかりやすく交換できるようになってますと。手の中に、初州キーはおるのって書いてますけど、このすみながめの中の人名前は初州と言います。いつもの Inkscape のチュートリアルではわざわざ名乗ってないんですけど、まぁしれごとがてらに中では、まぁ最初に一言だけな乗ろうかなと思い始めましたで、なので初州芳のしれごとがてらBlenderですとかって言って喋り始めようかなと思ってます。これはまあ別に名乗っても、何もなくてもいいんですけど、何の真似してるかって言うと、すぐわかるおの、お暇なら映画でもっていう YouTube チャンネルがあるんですけど、あれで最初にすぐわかるよってすぐはさんっていう方がやってる動画ですけど、こう名乗ってますよね。名乗ってるんですよね。それ、いいなと思って真似したいなと思いました。何故真似したいと思ったかって言うと、皆賀目山はとかすみ、眺めチャンネルさんはっていう風にコメント欄とかですね、話しかけられること、結構多いんですね。それが嫌だって言うかじゃなくてすごく嬉しいんですけど、まぁ今後はですね、中の人の存在も見えるようになってもいいのかなと思ってます見えるようになると、その目で見えるてことじゃなくって、意識されるようになるといいですね、そう思った時に、まあ、いろんな意識のされ方があると思いますけど、まぁまずは名前を知ってもらうってことでいいのかなと思いまして、ちょっとずつ名乗って行こうかなと考えた時にじゃあこの近くの名前の中に企画のタイトルの中に自分の名前含めちゃうのが一番シンプルかなということで、こんな風にしてみました。なのでロゴの中に名前、初州の名前が入っているって言うのは、そんな感じですすぐわかるお産の動画面白いですよねあの、皆さん、見たことありますかね。どんなチャンネルかって言うとあのすぐわかるおの暇な映画でもっていう YouTube チャンネルなんですけど、今ググったら Twitter もありましたね。どんなこと言ってるかって言うとあの映画のレビューとあと、簡単なまとめ方手書きのアニメみたいなものでアニメって言うんですかね。結局、最終的には静止画だと思いますけど、静止画のアニメみたいな何言ったかよくわかんないと思いますけど、まあ見てみてくださいの8を乗せてるような YouTube チャンネルですねでなんか、例えば僕が面白かったのはどれかな、っての見てみると、肉骨茶ザフューチャーの独自解説ての一か月前だと、2018年の年末ぐらいにか11月かに載せてたんですけど、僕これを見てですね、バックトゥザフューチャー元々見たことあったんですけど、そうだそうだから、面白かったなあ、と思い出してで、また見返しましたつい最近とか、ですねまあ、これが、もうすぐはさんの動画面白かったの一つかなと思ってます。あと、他にもエイリアンエイリアンは見なかったかな、でも、ここであるエイリアンとかエイリアン2とか、エイリアン3のレビューと解説レヴューっていうのは解説みたいなんですね。でもひとつあらすじっていうのもあってあらすじと解説っていう子日本になったんですね。何でエイリアン3のあらすじ紙芝居って言うと、エイリアン3の独自解説っていう動画と日本がってるんですけど、なのでそれぞれの動画じゃないや、それぞれの映画についてあらすじっていう動画と解説、動画と2種類あるんですかね。そんな感じのチャンネルですすごく面白い、ですね、他にもえすって、僕すごく昔20年以上前に見ましたね。韓国 があって、何て言うんでしたっけ、あれ、名前がついてますよね。韓国人気8実在する話と4時、精神的な精神じゃなくて、心理学科、心理学のスタンフォードの監獄実験ってのが有名なのがあるんですね。なんてなんかやった人の名前を夢見るグラムのバリエーションアイヒマン実験のバリエーションそのものではないですね ミルグラムのアイヒマン実験ミル、グラム実験っていうのがやられてるんですけど、それのバリエーションと考えられているスタンフォード監獄実験ってのがあって、まあ、それのそれに基づいたと言うかま、それに着想発想を得ている映画ですってのがあるんですけど、それも結構面白かったですね、でもすごく古い映画だと思います。10年以上前ですね、すごく古いってことねまあ、それがですね、とか僕好きなのジュラシックパークとか大好きなんですけど、ジュラシックパークのレビューの動画も出てますね。ターミネーターの出てますね。ターミネーター僕大好きなので、他にも、いろんな映画があるんですけど、面白いシャイニングの解説も見ましたね。シャイニングのあらすじとシャイニングの解説って、どうが、これももちろん、日本二本立てで動画出てますけど、面白そうですよね。見たことないんですけど、この人はすごく絵が上手で、しかも何て書こう個性的な顔を書いてくれるんで、いつもこの人の絵だってパッと見てすぐわかるいいイラストを書かれますよね。その、なんていうか、その書いている途中だから、まさにまさに伸びている様子のアニメーションなんですけど、正美に出来上がるの紙芝居なので、何て言ったらいいんですかね。見たらわかるとしか言いようがないような気もしますけど、特に面白いですね、7話かって言うと、このチャンネルを紹介したかったっていうわけじゃないんですけど、あのすぐわかるお暇なら、映画でもの真似をしてですね、かおるのしれごとがてら、Blenderっていう風に乗ってみたいなっていう、そんなお話でした僕は結構 YouTube 見るの大好きで結構 YouTube は見まくっているんですね。なのですぐわかるお暇なら映画でもっていうチャンネルをお話ししたついでに最近チャンネル登録した面白い YouTube チャンネルについて何か話せるものがあれば、話したいなと思いますねそうですね、じゃあ今ちょうどBlenderを弄ってる動画が流れてると思うんで Blender グールっていうチャンネルを喋りましょうかなみにこれは、動画撮ってるのと録音してるのは全然別です。いつも行くスケープチュートリアルやってる時はしゃべりながら録画してるんですけど、このしれごとがてらは全く別通りですなので、録画してる時と今喋ってる時は完全に別のタイミングになってます。僕はチラッと見たりはしてますけど、画面の情報と全く関係ないことを喋ってますと言うか、画面に何が写っているかは、町田からチラッと見てますけど、ほとんど確認せず関係ない別のブラウザを見ながらですね、おしゃべりをしてる状態です。その方がですね、この動画の内容にあまり依存せずに好き勝手、喋れるかなと思ってます。今動画のシーンだと、何やってるとこですかね。口橋を作ってミラーモディファイアを設定したところですかね。世の中の木の物って左右対称だったりすることが多いですよね。椅子とか机とか、人間とか動物全部とかなと建物とか、持た左右対称に作られることもあるかもしれんですけど、左右対称のものを右側と左側でそれぞれ別々に2回作るのって馬鹿らしいので左右対称だったら左右対称ですよっていう設定をしちゃって、片側だけの編集だけでも、片側を鏡みたいに作っちゃうってのはミラーモディファイアっていうのがあるんですよね。それを今使ってますねね、ミラーモディファイア使うと、そのつなぎ目使った瞬間は、そのつなぎ目にちょっとしたズレができるかもしれないので、その何があるかないか、今くちばしの先端を見ながらチェックしてるとこですね、この後、ミラーモディファイアを設定したので、足を生やしていく段階になるような気がしますね で、まあ、それはさておき、最近チャンネル登録した面白いチャンネルで Blender グールってのがあります Blender グールはBlenderはBlenderですね、で Google は GU RU て書く Blender グールってのがあります。このチャンネルは、ものすごく特化してるですね、すみながめチャンネルも元は Inkscape ばっかりに特化していましたが、これから Inkscape すみながめ、チャンネル三年目に入ろうとしてるんですけど、今ここで Blender に手を出し始めてしまいましたが、今しゃべってるこの Blender グールってチャンネルですね、もうほとんどBlenderの話ばっかりですね、Blenderの新しい機能について説明したりとか、あるいはチュートリアルとか、やってますね。まずチュートリアルチュートリアルが結構多いのかなと思います。時々さんのBlenderのバージョンアップのリリースがある時には、その新しいバージョンで実装された新機能について、これはこういう時に使うやつですが、これはこういう風になってますとか、あるいはちょっと見た目が変わったところについて、この使い方はこういう風に変わりましたとか、そういう事を喋ってるチャンネルですね あとBlender ART critic ってのもやってますね Blender ART critic は1年前に No. 3 があって、最近はやっているのかなやっていなさそうに見えるんですけども、もしかしたらやってるかもしれないですが、そんな感じですね、おチャンネルとか、あとアーティスト Q 8のもやってますね。アーティストに質問してなんかインタビューをする動画になってますね。今現時点、1月13日のんですけど、2019年の1月13日なんですけど、この時点で一番新しいのは How to become VFX アーティスト with barn STORM VFX カンパニーかなっていう動画が一番新しいですかね。これ、結構面白くてBlenderを本当に商用利用してガチ使いしている VFX スタジオにインタビューしている動画になってます Blender グールの中の人の名前は、ちょっと名前、知らないんですけど、この人も、もちろんBlender使える市Blender使える人に開発社内で開発者じゃないですね1 users でしかないですけどにインタビューをするっていうような動画もあります面白いですね、特になんか、これは真似してみておきたいなって思ってるのは8 Blender Beginner tutorial っていうのがあって Blender チュートリアルシリーズがあってですね、これはパート1からパート9まであるのかな、そんな患者と思うんですけど、えーと2年前に投稿されてる動画でドーナツとコーヒーを作るコーヒーカップとまお皿と机とを作るチュートリアルになってるんですけど、これが面白そうなんで、僕はこのペンギンのチュートリアルが終わったら、これを次は真似してみようかな、とちょっと思ってるんですけどまそんな感じですね、面白いチュートリアルがあって、しかもですね、この人の言ってること、面白いし、あと何よりもですね Blender Beginner tutorial シリーズは日本語の字幕がついてると多分全部じゃない気がするんですけど、例えば8パート、6パート、7パート、8パート9話、字幕ついてなさそうですね、このチャンネル基本が英語なんですけど、多分ニュージーランドかオーストラリアの人だと思うんですけど、8ちゃんねるのこの人は英語でしゃべるんですけど、英語聞き取ればいいですけど、英語聞き取れない場合はま字幕を見ますよね。これは親切にも Beginner tutorial 何で世界中のいろんな人が見るだろうと思ったのかと、字幕、日本語字幕もついてますなので、分かりやすいですね、1から5までついてるんですけど、6から9までついてなさそうなので、これはもう自分で聞き取るしかないのかなっていう感じですけどでも1から6までは字幕があるので見れば分かると思いますでも今字幕ありにはなってますけど、もしかしたら、英語字幕しかなくって日本語字幕はないかもしれないのでわかんないですけど、少なくともパート1パート2、パート3ぐらいまでは日本語字幕があったような気がします。それはみまみたのであるような気がします。しかもちょっと面白くてですね、この Blender Beginner tutorial Part 1ののとか、ですね、字幕面白くてですね、日本語にすると、何か関西弁みたいな字幕がつくんですね。ご覧の今動画を再生して けど、何やってるかって言うと、ご覧のようなドーナツとコーヒーの作り方を教えてあげますBlenderの基本的な機能を一つずつ頭汁でもわかるようにね、Blenderに触ったことすらない城東しろどもがモデリングの基本やマテリアルライティングとか分かるようになります多分、これを見ている視聴者どもは、とにかくちゃちゃっと始めたいと思っているだろうが、まさにまだ part 1だから、落ち着け、このビデオシリーズで何を開設するか、60秒で説明するさてフレンド、いろんなことができます。むっちゃ色々と買って今、これ字幕読み上げてみましたけど、なんかすごいフランクだ日本語字幕が付いてます。もし80%、ルールを知ってるなら分かると思うが、結果の80%は20%の操作からできてくる、このソフトへの場合はなんだかんだとかって言うんですけど、字幕が面白い、だから3 D の20%の機能を覚えるペット可ってなんていうとこ機械翻訳者絶対出てこないんで、多分、誰かに頼んで、日本語字幕つけてるんだと思うんですけど、すごく面白いです。見てて楽しいし、もちろん、Blenderの使い方も身につくと思います。今日のおまいらにお前らってだって、ネットスラングですよね。お前、そもそもお前って言うのもなかなか使わないと思いますけど、翻訳したら、それがお前になってるところが、もうお前らにちゃんぽいですよね。なんか、そういう面白い字幕も付いてるんで、あの見て楽しむ市でやって覚える C みたいななかなか楽しい動画チュートリアルになってますでも、全部に字幕ついてないんで、少なくとも6以降はついてないんで、パート6以降ですね、字幕ついてなさそうなので、これはもう英語聞き取るしかなさそうですね、他にもですね、面白いのは、8歳の写真のシーンをBlenderの中に再現するっていうようなこともやってます。この人は、映画のシーンを選んだの中にコピーするとかですね、そういうこともやってます。何言ってるかって言うと、例えばこの YouTube チャンネルの人がえっとうぇぶから適当な写真を拾ってきて、具体的には地下鉄の階段みたいな写真が Web にあったので、それを拾ってきて、その地下鉄の階段の写真を元にそれを参考にしてBlenderの中に、その地下鉄の階段のシーンを再現するみたいなこともやってるんですね。そうすると何ができるかって言うと、その1枚の写真から動画作れるようになっちゃうんですよね。すごく面白かったです。何言ってるかというと、この1枚の写真、地下鉄の階段の写真は多分、この人が撮った写真じゃなくて Web から適当に拾ってるだけなんですけど、その写真から動画作るって、まあ、基本的には無理ですよね。その写真をなんか伸ばしたり縮めたりするアニメーションだったらやればできるかもしれないですけど、この地下鉄の階段を歩いてるようなアニメーション、その階段の中を歩いてる動いてるアニメーションって普通写真からは当然作れないですね、当たり前ですね、その現場に行って、ビデオカメラで動画を撮るんだったら、アニメアニメじゃないや動画は作れますけど、行ったこともないだから、例えば東京にいながら、ニューヨークのタイムズスクエアの動画ってのは当然取れないわけですよね。けど、自分のパソコンの中に、鳥はBlenderの中でタイムズスクエアのモデルを完璧に作っちゃって、そこで動画を作っちゃえば東京にいながら自宅にいながら、タイムズスクエアのど動画を作れちゃういますよね。結構、実際にスパイダーマンの映画は、そうやってやってたりしますよね。タイムズスクエアを完全に封鎖してあの映画の撮影するわけにもきっと行かないと思うので、スパイダーマンの映画はタイムズスクエアとか出てきますけど、実際にはあれは全部室内のセット、グリーンバックで撮られた役者の映像と背景の園タイムズスクエアの建物とかは全部 CG で作ってますよね。なので、そういうことができるとで、実際にこの Blender グールのチャンネルに中でやられてることは、例えばその地下鉄の階段の写真、誰が撮ったか、わかんない地下鉄の階段の写真からその地下鉄の階段のシーンを再現して、手すりは、こういう風についてていうかは、こんな感じで、壁はこんな感じで、タイルがこうやって会って、ここに蛍光灯があって、階段のピッチはコーデみたいなそういうのを完全に 3 D で、再現してね、最終的にその空間の中で動画を撮るみたいな事やってます。すごく面白いですねあとそれに近いので、もう一個は、映画のシーンをBlenderで再現するってのもやってます。それは making the lounge from Go On Girl in mini TWIN Blenderってのがあるんですけど、多分ゴーンガールって家があるんでしょうね、僕これ、知らないですけど Go On Girl っていう映画があるんだと思います2012年のギリアンフリンによる同名小説を元にしたアメリカのミステリーサイコスリラー映画だそうです で、その映画の中に出てくるラウンジがあるそうですけど、そのラウンジをBlenderで作りましたよっていう動画です。これもだから当然、その映画、その後、音ガールの撮影されたセットがどこにあるか知らないですけどます7日、本当にそういう建物がとろけし、てんのかわかんないですけど、そのラウンジに行かなければ、そこのシーンのアニメーションとかロゴじゃなくて、動画って作れないですけど、この人は行くんじゃなくて、Blenderの中で再現して、そこで動画を作るって、事やってますね。動画作るっつったってただそのラウンジの中でカメラが誤後ろに引いてって何て書こう DOLLY Zoom じゃないですけど、そのカメラを撮りに乗せて室内をちょっとだけ黄砂がるっていう下がるっていうのは、その後ろに下がっていく後ずさりする映像を見たいな、ただそんだけの映像ですけど、でも本当にリアリスティックなので、本当にそこの現場に行って何かこうスマホでビデオ撮ったみたいな、そんな風に見える、すごく面白いですね、これを見てなんか、僕もやりたいなと思って何か、例えばなんだろうな、例えばコバックトゥザフューチャーのドクの研究所っていうか、僕の家に自分がいる写真とか合成したみたいな女の研究所油で作って、自分の写真はどこで撮って合成してみるとか、なんだろうな、バックトゥザフューチャーのあの町はなんていうやつでしたっけ、ザフューチャーの祭りがあるじゃないかと系統がある広場のところ、何て言うんですかね。ちょっと忘れましたけど、ヒルバレー裁判所の時計台ですね、ヒルバレーヒルバレーが、あの街の名前だったか、ですかねのところとか再現して、その時計塔と目の前の噴水とか真似するだけでもいいかもしれないですけど、なんかそれであので、そこに自分がいるみたいな映像とか、作ってみたいですよね。写真を作るだけでやったら、映画のスクショを撮ってね、そこに自分を合成するってのでいいかもしれないですけど、そこで実際に動画撮っちゃうと、なんと驚きが来ますじゃないですか。本当にそこ行ったのって、人に見せた時に言ってもらえそうな気がしますよねまあ、でも、そんなクオリティになるために、僕はどんだけBlenderを練習する人があるのかっていう問題はありそうな気がしますけどでも、そういうことやってみたいなと思ってます。これはすごく面白いですよね。僕は全然知らなかったっていうか、見たことあったんですけど、全然そんなこと、気づいてなかったんですけど、すぐわかるお産のバックトゥザフューチャーの解説で言ってたんですけど、ショッピングモールで、ドクとマーティが何だっけ、シリア高い楽だか、どっかのテロリストに襲われます襲われますよねえーとですね、すいません間違えましたね。リビアの過激派がいますよね。リビアの過激派からプルトニウム、お相撲じゃないですか。ドックが手をかけなくて、その後、ツインパインズモールっていうショッピングモールで、その衝撃を受けるんですけど、そのツインパインズモールって、最初はツインパインズモールなんですけど、マーティが1900一に戻るんでしたっけ、1950何歳ぐらいに戻るんですけ1955年家に戻って、また19085年に帰ってくると、そこはローンパインモールに買ってないよね。ローンって、一人のっていう単独のって言う英単語だと思いますけど、ローンパインモールに変わってるんですよね。僕、それ全然見たとき、気づかなかったんですけど、ローンは孤独なんですね。ロンリーのローンですねで、だからツインパインズモールがローンパインモールに変わってるんですね。それ僕、全然気づかなかったんですけど 1955年に帰った後なんか、最初なんて可能かの家に突撃するってか、激突するじゃないかタイムスリップした直後で、そこが実は当然、陸奥ツインパインズモールになる場所なわけですけど、そこの農家の人がその松ノ木パインって末ですけど、松の木を2本、大事に育ててたっていうのは、実はその前に語られていって、だからここはツインパインズモールなんだよって話があるんですけど、マーチは、そのデロリアンで、その農家の家にツインパインズモールになるべき場所にあるその農家から脱走する時に松の木を一本引くんですよね。デロリアンで何から元の間違いたタイムラインの1985年のタイムラインではそこにいた何とかっていうおじさんが、その松の木を2本、大切に育ててたっていうエピソードがちらっと出るんですけどていう世界の未来の1985年にいたわけですけど、マーチンがタイムスリップして、そこのおじさん、ちの松の木を一本倒しちゃったせいで未来が変わって1985年にできていうのはツインパインズモールでなくって、ローンパインモールに変わっちゃうんですよね。とかそんなこと、全然聞いてなかったんですけどでも言われてから、それを知ってから北こないだ見返したんですけど、確かにあのどうだ変わっただろう、って感じで、カメラアングルも、そのショッピングモールの名前をしっかり写すんですよね。だから気づかないな僕がただ不注意なだけで、普通見た人、みんな気付いてたのかもしれないですけどでも、本当だって、びっくりじゃんですよね。本当に映画の最初の30分ぐらいでタイムスリップしますけど、最初の30分はツインパインズモールって書いてんのに、バッテリーが本当に最後の30分後の10分ぐらいですかね。帰ってきた後で毒を助けに行くと思いますけどあのシーンでは、実はもうローンパインモールって書いてるっていうすごい面白かったですねなんかすぐわかるよさんもその解説動画で説明してますけど、バックトゥザフューチャーは本当に改めて見てみると、伏線を作って回収するっていうことをずっとやり続けるんですっていうのは本当にまさにその通りだな、ってのは改めて見て思いました。本当にもう喋った全ての事が後で回収されるなんだっけな、なんとかおじさんは、俺に入ってるとか、あと色々ちょっと僕はこの映画を開設するために今動画撮ってるんじゃないから、復習してなくては覚えてないですけど、そういう復讐じゃなくて、伏線を回収しまくってる何か最後に8巻のお父さんの名前は何でしたっけ、8月ですね、ジョージも、本当なんかこう小説を書くのが好きだったんだっていうのは19801955年に戻った時に喋ってますけど、まあちっと学食でしゃべってますけど、実は小回りが、未来の1985年に、また改めて戻ったら、お父さんは、小説家になっちゃってますもんね、やっと本が出ましたねとか言ってビーフが言ってたりして、本当にこれも伏線だったんだみたいななんか改めて見たらもうすごいって気付いたんですよね。なんか、僕見たの本当に何年も前なので、何年の前に見て、最近また見返した多分、見たのは多分、2回目じゃなくて3、4回目だと思うんですけど、目は、もう色々忘れてたのもあったし、改めて解説を見てから見返したので、かなり色んな事ですね、ちゃんと生地に見ることができたと思います面白かったですね、とにかくですね、今Blenderグールの話ししてたら、いつのまにかまたは9月に戻っちゃいましたけど、Blenderグールもごおんがあるって、見たことないですけど、映画のシーンをBlender中に再現するみたいな事やってて、それ、すごく面白そうですよね。僕もたから、ばくとゆうちゃんに限らず、ジュラシックパークでもいいしたミネーターでもいいし、あと、僕が一番好きな映画スターウォーズなんですけど、スターウォーズのシーンとかも真似してみたいなと思いますよね。そんな感じですね、もともと、実は僕は、実は僕は CG 映画は結構好きで、トイストーリーとか、あのディズニーピクサーの映画って、たくさんあると思うんですけど、なんか、いつのまにかスターウォーズモデルになっちゃいましたけどなっちゃったと残念じゃなくてなりましたけどあの CG の絵が好きでで、指示だけの映画だから、トイストーリーとかミスターインクレディブルとかバグズライフとかも いっぱいありますけど、もう好き、だし後、ゴジラとか、トランスフォーマーとかえもちろん、スターウォーズとかそういうのが出る映画も凄い大好きなんですよね。なので僕が今 Blender をやりたいモチベーションは前回のせることが寺の中では、目と僕はもともとクリエイティブが好きな人なんですっという話をしましたけど、何で3 dcg に興味持つかっていうと、多分そういうのがもとにあるんだと思います。あと、あれも好きですね、アバターも大好きですね、あれなんか3 D CG の何というか、こうひとつの子をマイルストーンだと思うか、思ってるんですけど3 D 映画ですねですしね、メガネかけて映画館で3 D で観る、映画として何て書こう史上初の大ヒットなんじゃないかなっていう気はしてます。高いあれがきっかけで3 D の映画って流行ったよね。って子顔認識してるんですけど、実際のところはわかんないですけど、僕はそんな気がしてるんですね。でもすごい想像上の動物がたくさん出るじゃないですかあのトラみたいなやつとかさんみたいなやつとかとドラゴンみたいなやつとか、あと猿みたいなのとか、狼みたいなのとかま、とにかく何でもいっぱい出てきますけど、想像上の動物、みんな僕は大好きで、あとスターウォーズのエピソード2にも悪麗とかとか、とかないみたいなやつとか、あともう一個なんていうか、こう猫みたいな表みたいなやつが出てきますけど、あれですね、ジオノーシスの処刑場のところで、3匹モンスター出てきますけど、それも僕大好きだったりするんですよねで後、2018年、去年は、ハンソロやってましたけどもえーとケッセルランですね、ケッセルランのなんとかっていうエピソードがありますけど、そこにもなんか超巨大なモンスターが出るじゃないですか。とか後もゴジラもそうですね2015年とか2016年にハリウッドゴジラがありましたけど、いつでしたっけ、ハリウッド版ゴジラは2011年じゃないですね、2014年か2014年のゴジラの映画でも、ゴジラも当然出ますけど、封筒ってのが出るじゃないですかあのムートンホークスが大好きな形にしてるんですよね。あれは結構グレーに近いですね、スターウォーズエピソード2の悪例で名前あってましたっけ、これで合ってますね。みたいな作って、名前ですね、あともう一個なんか猫みたいなネズミみたいなやつ出てきますけど、こいつは何ていう名前叫んじゃっ、くらって名前でいいのかな、ちょっとわかんない違いそうですね、こいつ何て名前だったかなネックスかね、くすですね、そうそうそうみたいに出てきませんね、あとエピソード3でも、あの日1がまたがってるヤモリみたいなやついますけど、あいつもいいですよね。声もすごくいいし、あいつはこいつは何ていう名前だったかと言うと、ヴァラクティルっていう名前だそうですねちょっとこれは知らなかったな歌パウに住んでいるヴァラクティルっていうなんだかやもりなんですかね。トカゲだそうですとかねこれ大好きなんですけど、何かって言うとあのま元々ちっちゃい時に、ですね、ポケモンを真似して書くのが学校で流行って、友達とすごく何度もあのポケモン書いて遊んでたら、だんだんオリジナルのポケモン作ろうというのが流行りに変わっていてで、オリジナルのモンスターを書くのが小学校の時、流行ったんですよね。そのオリジナルのモンスターを書く家にもだんだんポケモンかどうか、どうでも、よくなってきて、だんだんモンスター書くことそのものが楽しくなってきたんですね。オリジナルのモンスターをたくさん作ってるうちになんかドラクエモンスターズとか出たりしてドラクエモンスターズ、僕はついにクリアしなかったですけど、確かでも、ドラクエにもはまってですね、あれは何て言うか、ポケモンをやっていた当時の小学生だったと思いますけどの僕にとって、ドラクエモンスターズはドラクエのいいなんて、ここ入り口だったと思いますけど、よくなんとか凝っ、ポケモンをパクったよなって、上手にパクったなって、今なら思いますけどねはま、そんな感じで、ドラクエのモンスターにもはまってですね、ますますモンスター書くのが好きになって たくさん小学生で書いたんですよね。僕は大学に入って時間ができた時に、ですね、パソコンで昔書いた小学生の時に書いたモンスターをなんて箱リメイクしたいなということを思って、リメイクする活動をしているうちに、いつのまにか僕はBlenderじゃなくて Inkscape にたどり着いて Inkscape で、色々遊ぶようになったっていうような経緯なんですけど、その中の一つにですね Inkscape で、書く前には実は AZ Painter 2ってのがあってですね Windows 向けのフリーソフトであるんですけど、それは僕、最初使ってたんですけど、それはちょっとすごく軽量でで昨日も洗練されてて、すごくいいソフトだったんですけど、なんかこうきのうたんないなと思っていて、もっといろんなこと、やりたいなと思ったので、その後 GIMP をインストールして、色々遊んでてもなんか GIMP は何か使いづらいなぁ、みたいなもっとイラストレーターみたいなそのベクターグラフィックをやりたいなと思って、その方が好後から線を治すのが楽じゃないですかというのも、僕は、今現時点では何だっけなペン、タブレット持ってないので線を綺麗にパソコンにインプットするってのができないんですよね。なので、一旦書いた線を後から修正できるベクターグラフィックの方が向いてるなと思ってエスケープを始めたっていう経緯なんですけどとにもかくにも昔書いたオリジナルモンスターをですね3 D にして、なんとかアニメーションさせたいというのは僕が CG って3 D に限らず2 D もそうですけどのパソコンで絵を描くようになってから、ずっと思っていたことでで、それがですね、今まさに実現できそうかなと思っているんですが、そのためにはもっとフレンドは練習しなきゃいけないですけどていうような感じでは何の話をしたかったかというたまま止まってないですけどね、要するにスターウォーズとか8なんだ、もうアナとか最近シュガーラッシュオンラインもありましたけど、とか、僕見ましたけど、なんかそういう指示が好きだったり、架空のモンスターが好きだったりするっていうのは、僕は昔からそうなんですけど、それをやりたくってオカマBlenderやってるっていうところが一つの側面としてはあるかなと思ってます。まあ、いずれにしてもですね、まだまだスキルは物足りないですよね。今、これは、ペンギンの足を作っていて水かきを作ったりしてますけど、結構ちょっとこれ足のなんとかも下の方とかも満足行ってないんですけど、ネオマこだわり続けてもしょうがないので、まあこの後、パート3は、実は元って終わってるんですけども、無視して、こなしのなんかちょっと歪っぽいですけど、無視して進めてますでも、そのうち使いこなせるようになると思うので、細かいところ、どうしたらいいのかってのはですね、たぶんやってるうちに身につくのかなと思ってます。結構楽観的なんですよね。やればできるようになるだろうみたいな前回もどうか、説明欄に貼りましたけど、僕が使っているのははじめての Blender っていう本なんですね。そこにあるペンギンを作るチュートリアルをやってるんですけど、これ、ほんとリアルの、実はとても良いと思ってます。僕はそれを今、やってるだけですけど、自分でオリジナルの作品とか、まだ作ったことないですけど、けどなんかこうBlenderの気持ちが分かり始めてる気がするので、とってもいいチュートリアルだと思います一方でもちょっと古いので、今から買うのがおすすめかと言われると、ちょっとわかんないですね、一番新しい本を探した方がいいかもしれないです。とにかくですねまあ、僕も、こうやってBlenderでも楽器もがいてですね、視点、抜刀しながら、試行錯誤しながら楽しんでいるので、皆さんも Inkscape でも、Blenderでもいいかもしれないですけど、まぁ新しいソフトの使い方、覚えてですねあの、クリエイティブライフを充実させてみてください、今回の動画はこの辺で終わりになります長い間、1時間もありましたが、ご視聴ありがとうございました。

皆さん、こんにちは。すみながめチャンネルへ、ようこそ今回の動画は Inkscape のチュートリアルではなくって、僕が Blender を練習している動画になっています。いつもはちゃんとした服、スケープのチュートリアルを作るためにいくつか準備をして動画を作っているんですが、今回はちょっと趣向を変えてと言うか、違う感じでやっていこうと思っています。具体的にどんなふうに違うことをしようかなと思った時にえーと今3 dcg の3 dcg を作れるようになれたら嬉しいかなということを思って言ってそうだ、Blenderを練習しようと思って、この練習をしてみました練習を始めてみましたで、Blenderは実は使ってみると言うか、触るのは、初めてじゃなくって、何度も何度も挑戦したことはあったんですねまただ、なかなか上達せず、なかなか身につかず、なかなかうまくいかなくてで使う機会も結構減っちゃったりしてちょっと行ってはすぐ辞め、ちょっと入ってすぐ辞めて言って、結局何もまだ身についてないんですよねで、なので2019年は今年こそはBlenderを見つける年にしようということにしまして、今年からレンダーを定期的に練習していこうかなと思いましたで、これが、その第一弾になるというわけですね。で Blender を使いたい理由ってのは、色々あるんですけど、まあ、この練習の動画をですね、今、この動画は第一発目40分ぐらいあるんですけど、この一発目の動画ぶんぐらいある動画をですね、なぜじゃあすみ、ながめチャンネルにあげるのかというところなんですが、普段僕がすみ、ながめチャンネルで行くスケープのチュートリアルをあげているんですけど、僕 Inkscape を使い始めて多分56年ぐらい経ったと思うんですけど、まあ56年ぐらい使ってると、とまあ、一定の機能は分かってきたかなという感じにはなってるんですねでえーと Inkscape を使って、僕自身がですね、楽しくイラストを書いて遊べているんでこの Inkscape っていうソフトウェアに恩返しをしたいなと思ったんですね。ちょっと話がそれちゃってますけど、もうちょっと話を戻してですね、そもそも何で僕がすみ、ながめチャンネルやってるかって話になっちゃったので、それはちょっと離すとですね、まずそもそも Inkscape ってオープンソースソフトウェアでフリーソフトなんですよね。オープンソースって、つまり世界中のいろんな人がこの Inkscape っていうソフトウェアの開発に携わっていてで、世界中のいろんな人がこの寄ってたかって開発をしてくれているソフトウェアが Inkscape なんですよね。そういうソフト行って別に、他にもたくさんあって Google Chrome も一応、オープンソースソフトウェアなんで、世界中の開発者が Google Chrome の開発に貢献してると言えばしてるはずしてる可能性があるんですかね。実際にオープンソースソフトウェアだからと言って、実際には Google の社員しか開発に関与してないっていうことはま可能性としてありえる気がするんですけど、まあ、基本的にはオープンソースなので、誰もが海辺を提案できる改造できる新機能を提案できるようなソフトやんなってるんですね Google Chrome で Inkscape も一緒で世界中のいろんな人がいろんな開発者の人が Inkscape の開発に携わっていろんな新機能をつけたりとかまバグを直したり、とかしてくれてるわけですよね。で、そういう世界中のいろんな人が作ってくれたソフトウェアをタダで使わせてもらってですね、僕も含めて、世界中のいろんな人が Inkscape のユーザーはみんなただで使わせてもらっていてで、それでまあ、楽しくですね 開いたりとか、まあ、ロゴ作ってみたりとかといい時にはこうアニメーションとかも作れるかも、しんないんですけどまぁそんなことをやったりして Inkscape で、楽しく趣味を遊んでるわけですよね。みんなまま仕事に使ってる人もいるかもしれないですけど、まぁそんな中でですね、僕は、そうやって行くスケボー6年7年ぐらい使って遊んでいるんですけど、この僕が Inkscape を使って得た楽しみ様ですねまあ、いろんな人に還元したいし後はその作ってくれた開発者の人ですよね。世界中の多くの開発者が Inkscape の開発に携わってくれてるわけですけど、そういった人たちに何か僕からも恩返しをしたいなと思ったんですよね。でどんなお菓子ができるかなと思った時に、まだから僕は Inkscape プロジェクト Inkscape の開発をするプロジェクトに何らかの形で、僕も実際に貢献したいなと思ったわけですよねではどういった貢献の仕方があるのかなっていう考えた時にですね、僕はプログラミングができないので、 Inkscape の佐野オープンソースプロジェクトだとはいえ、僕が、そのソフトウェアの開発に携わるってことは、あんまり考えられなくてですねまあ、昔 C 言語とか書いたことあるんですけど Java も変えたことあるんですけど、まぁ Inkscape みたいな凄い商用に近いかなり高品質なソフトウェアの開発に僕が携われるほど、僕はプログラミングのスキルがなくてですねだから寄せる何が言いたいかって言うと、 Inkscape のプロジェクトに対して、僕がプログラマーとして恩返しをするとか貢献するってことはまあできないなー、ってのは思っているんですねでは、そう考えた時にそうだとしても僕は Inkscape からたくさん楽しみは得たので楽しい Inkscape 使って楽しい楽しい、たくさんの楽しい思いをしたので、何とかして Inkscape ぷのコミュニティに対して恩返しをしたいなと思っただけですで、そこで僕が思いついたのが、相談者解説する動画を作ろうと思ったわけですね。で僕はすみ、眺めのブログっていうのもやってるんですけど、そっちでも時々解説したら登場してるんですが、引用させて頂いているんですけど、日本語のチュートリアルとしては8 Inkscape の公式のマニュアルっていうのがオンラインにありますよね。それとあと Inkscape あっていうウェブサイトとかもありますね。あれもすごく参考になる情報を沢山持ってますが、他にも Inkscape . JP っていうものすごいオフィシャル感のあるドメインを持ってらっしゃる Inkscape の解説のウェブサイトもありますよね。スケーププロジェクトの公式のウェブサイトではないと思うんですけど、あれはファンメイドの僕みたいな人がやってるのと同じようにファンメラノサイトだと思うんですけど、まだもすごくよく出来てるサイトで Inkscape . jp ってのがあったりとか、まあ、そんな感じですね Inkscape のチュートリアルをやってるっていうのは別に、僕だけじゃないわけですよねで、ただ日本語で探してみると、今言ったような所、プラスアルファぐらいしか実際にはなくてですね、意外と Inkscape のチュートリアルって文を探してもないんですよね。で多分、今 Google とすみ、ながめチャンネルがすごいたくさんヒットしてくれる状態になったのかなと思ってんですけど、まあ、他にも今、僕は予定のウェブサイトかすみの画面がヒットするような気がするんですけど、何が言いたいかって Inkscape の日本語の解説って結構 Web に少ないんですよね。で僕は Inkscape を何というか、ある種何年か使ってまあ試行錯誤しながら体で覚えていったみたいなところがあってまあ、だからこそ今の解説の動画とか作ってるんですけど、とはいえ、今から始めようっていう Inkscape の山のニューカマーの子達に対して結構 Inkscape ってハードルが高い状況になってるなと思っていて、そういった人たちに対して Inkscape って、こういう風に使えるんですよっていう使い方を解説する動画があったら、分かりませんじゃないかなって、思ったんですよね。で、まあ、それを作ることによって、だから結局何がしたいかって言うと Inkscape プロジェクトに対してどう貢献できるかって言うと、まぁユーザーの数を増やすことができる子でユーザーの数が増えなかったとしても、その今使っている人たちが何か困った時、困る困る事にチョクメンした時にまぁあわよくばですねすみながめチャンネルの動画を見て問題を解決してくれたら嬉しいなと 他にも、その勇姿で開発してくださっている世界中の寄ってたかって Inkscape を作ってくれているそのプログラマーの人達開発者の人達に対してもま、もちろんユーザーがいないよりはいた方がいいと思うので、そういう動画が増えることによって、開発者の人もちょっと嬉しくなるんじゃないかなー、と言うことを真うっすらと期待してるわけですね。というわけで、なぜ僕が Inkscape tutorial おす、みながめチャンネルでやってるかって言うと、一番最初のモチベーションは Inkscape プロジェクトっていうオープンソースのプロジェクトオープンソースのソフトウェアのコミュニティに対して僕自身も何らかの形で貢献したいなって思ったのがきっかけでしたそれで僕はすみながめチャンネルを始めたんですよね。で、今2016年の4月に棲み、斜めチャンネルを始めて16年の4月から9ヶ月ぐらいと17年、18年の24か月で合計で今33ヶ月すみ、ながめチャンネルをやってる状態ですそれで毎月3個の動画を出してるんで今、99個の動画が出てる状態です。昨日おとといですね、1月4日に新しい動画が出たので、今、全部で100個の動画が出てますけど、そんな感じで、すねてのは、今のすみながめチャンネルの状態ですではもちろんすみ、ながめチャンネルでは Inkscape のチュートリアル出すというのを始めの目標としてやっていたので、まあ、これからも Inkscape の解説の動画チュートリアルの動画をたくさん作っていくつもりではありますが、まあ僕個人としてですね、もちろん Inkscape に習熟していかなきゃいけないなってなたくさん思っているし、僕自身もですねInkscape の使いこなせてない機能ってたくさんあるので、そういうのちゃんと身につけて行ってね、そう僕が新しく身につけたことを、解説の動画にしていければいいなと思ってはいるんですけど、まあ、それに加えてですね、僕のそのクリエイティブの欲求っていうのは元々あってですね、僕がだから67年前、正確に何年前か、ちょっと覚えてないんですけどに Inkscape を触り始めたっていうのも、元々の僕のそのクリエイティブの欲求があったからこそ部下 Inkscape を使い始めただけで、まあ、もともと何か作るのが好きな人間だったっていうことなんですよね。僕はで8だからこそ、僕はこれまでに何度も Blender にトライしてるわけです。またBlenderは、挑戦しては諦め挑戦し、と諦めたこれまでに3回ぐらい行ったんですけど、なかなか理解できずにですね、ざざ節とは言わないと思うんですけど、何というか、うまくいかないから、あきちゃんですよね。うまくできると楽しいから、どんどん続くと思うんですけど、うまくいかないと飽きちゃうんで、面白くねえなみたいになっちゃうので、なかなか自分でブレンドを触る機会ってのができず、だからこそ上手にならずみたいなこの負のスパイラルに陥ってたわけですね。データから何回か Blender 、触ってみたものの、結局全然使い方が身につかないみたいな状況になってたわけですでも僕自身はさっきも言ったように、何て言うか、何かを作るっていうことは、すごい好きな人で、Blenderも何か触ってるようにですね3 dcg に興味があったのでで今2019年って歳の開けたタイミングでですね、何か新しいこと、今年新しくチャレンジできること、何かないかな、何かチャレンジしたいなと思った時にそうだ、何回もチャレンジして失敗してるけど、今年こそBlenderに挑戦して、ちゃんと身につけて使いこなせるようになってみたいなというところで、今Blenderの練習動画を撮ってるわけです。というわけで、僕自身の同期としては、ですね、自分はものづくりが好きな人なんで、ものづくりという花ですねまあ、イラスト書いたりとか、なんとかこう、そういうロゴ作ったりとかで3 dcg で、ゆくゆくはですね、僕はロボット化アニメーションとか、あの流体シミュレーションとか、あるいは何とか来モンスター架空のモンスタードラゴンとかなんか来ダチョウみたいな子チョコボみたいなやつとか、作りたいなと思ってるんですけど、まあ、それはともかく、ですね Blender も含めてですね、クリエイティブするのが好きなんで、僕自身はブランドを使いこなせるようになりたいなと思ったのが、今回の僕が 練習はしているきっかけでしたで話がすごく遠回りになっちゃったんですけど、最初に何話したかって言うと、なんで僕が進み、眺めチャンネルで Inkscape のチュートリアルあげてるかっていうことで今話したのがBlenderの練習を、僕はなぜ今始めたのかってことをされましたで、今、これから話すのが、じゃ何でその練習の動画をすみながめチャンネルにあげてんのかっていうところの話なんですけど、まあ別に練習なんだから、勝手にやれよっていうのももちろんありなんですけど、僕はこの練習の風景をですね、その眺めチャンネルに載せることによっては初心者ってこんな感じだよねっていうのを皆に見せてみてもらいたいなと思ってます僕は Inkscape はおそらく初心者とは言わない多分、自分としては使いこなせてるなと思っているんですけど、なので僕の Inkscape のチュートリアルの動画とかっておそらくまあ初心者から見れば、敵はいいと思うんですね。もしかしたら、もしかしたらというか、確実に僕より Inkscape になんとか就職してる人ってのは絶対に世界中のどこかにいると思うんで、そういう人から見たらですね、僕がやり方は、こう非効率だったり、手際が悪かったりする可能性はあるんですけどまでも、世の中のある程度の人服スケープに興味がある人の中で、僕は多分、上手に使えている人なんじゃないかなと思ってます。少なくともすみながめチャンネルを見るような Inkscape の初心者の人よりは多分使いこなせてると思うんですね。なので僕の解説って、もしかしたら、こう怪しすぎたりとか、あるいは言うべきものすごく基本的なことを前提として、僕が無視してスキップしちゃってたりとか、そういうことがある可能性があるなっては常々思ってたんですね。僕もいろんな Inkscape と、いろんなことで、つまづいて、何でこれがうまくいかないんだとかって、色々調べた結果、わかったんだけど、もう僕に着いちゃったんで、全然その点について、二色と思わないし、なんとかうまくいかない困ったってことも起きないというのは結構よくあることで、なので僕の Inkscape のチュートリアルを買って手際が良すぎている可能性があるなと思ってます。もちろん、今言い訳したように、僕より上手い人もいる絶対いるはずなんで手際が良すぎるとことないと思いますけどでも初心者の人から見たら、手際が良すぎちゃう場合があるんじゃないかなと思ってますと。でそういった時にですね、僕がだから何でもできるスーパーマンみたいになっちゃうのはすごく嫌なので、僕もなんかできないこと、たくさんあるんですよ。ってことですね、ある種の自分をハンディキャップするみたいな感じですけど、北区スケープ、こんなサクサクやってますけどでも写真下の人って、やっぱり新しいソフトウェアの使い方を覚えるの大変だよね。って、僕もこんぐらいなんかあるし、何かご苦労してと言うか、間違いながら、Blenderの使い方、覚えてるよっていうそのもがき苦しんでる様子をですね、みんなに見せられたらそれ結構なんていうか、こうみんなの何て言うかいう、ある種有機になるって言うか、参考になるんじゃないかなと思ったんですよね。すみながめチャンネル、見てる人は多分 Inkscape 使いたいなと思っている思い始めた人たちだと思うんですけど、そういう人がなんか僕のすみながめチャンネルのチュートリアル動画にあるような僕の Inkscape の使い、8月様を見てですね、なんか、こんなにサクサクやられ、ちゃったわかんないはみたいなできる人はできるかもしんないけど、ちょっと俺にはできないなとかって思っちゃうかもしんないですよね。送信した人が、と僕は考えてます。そういった時にあの僕はもしかしたら Inkscape はすごい、サクサク効率的にはよく使いこなしてるように見えるかもしんないですけど、誰でも最初、新しいソフトは覚える時って、こんぐらい苦労するよね。みんな同じだよねっていうのを、ここで動画にしてですね、人に見せてで、なんとかあるし、安心してもらうっていうか、共感してもらうみたいな事って出来たらいいのかなと思ってます。そんなわけですね。僕がなぜこのBlenderの練習をすみながめチャンネルにあげてんのかっていうところ長々とですね、回りくどく喋っちゃったんですけど、まぁ要するに Inkscape の初心者の人がすみながめチャンネルを見て ここはお呼びじゃないなって、思ってほしくないとなので、すみながめチャンネルの動画中にですね、僕がBlenderでもがき苦しんでる様子は乗せてですね、新しいソフトウェア就職するのって大変だよねっていうのをなんとなくみんなで共有するためのきっかけになればな、と思ってこの動画あげているわけです。はい、すごく長くし、ゃべっちゃいましたがまあそんな感じですね、今年はBlenderの練習をですね、ちまちまとですねまあ Inkscape のチュートリアルと同じように、毎月3個とかって、そういうことになんないような気がするんですが、ちまちまとですね、練習して、その練習の様子をこうすみながめチャンネルで共有できたらなと思ってます。すみながめチャンネルの視聴者の方がマ Inkscape で困った時にですねまあ、でも、すみながめのあの人もBlenderでこんぐらい困ってるから、何て言うか、貼ろうなって、こう勇気を出すための踏み台になればいいかなと思ってます。はい、でん今、どこかでやってることはですね、このブラウザーの画面はちょっと見せられないんですけど、動画でやっているのはですね、僕が以前買った本のチュートリアルお試しにやっています。僕の買った本はですね、動画の説明欄に置いておきますが、高額車っていう出版社から出ている山崎聡さんという方の書かれたはじめての Blender っていう本ですね、もうすごい、写真者向けの優しい品だと思って買いましたまただ、ちょっと買ったタイミングがいつだったか覚えてないんですけど、これが第一番の第2刷が平成25年3月25日って言ってるんで、多分、これ6年前ぐらいに印刷されたやつでBlenderのバージョンが2.5なんですよね。何でちょっと古い本になってますなので、今、2019年の今買うんだったら、この本じゃないだろうととは思うんですけど、僕はこんなの今使って練習してますよってので参考にしてみてくださいでBlenderはですね、実は Inkscape よりもユーザー数が多くてですね、インターネットにたくさんチュートリアルがあるんで、本なんか買わなくっても意外となんとかなるとは思います。僕はもうこれすごい、だから6年も前に買っちゃったんでまぁある中古積読になっちゃってるやつをですね、解消しようかなと思って今使い始めているっていう感じです。このチュートリアルは、なんとか最初にペンギンを作りますというチュートリアルやっていてですね、今、ここの画面の真ん中には円柱があるんですけど、まぁ、もうちょっと具体的に言うと、発覚中ですけど、今はその端数を形を変えて微調整して最終的に、ペンギンの形にしていくっていうチュートリアルになってますね。僕はこれはたぶん一周はしてるような気がするんですが、多分一周最後までやりきってないですね、途中まで行ってなんかうまくいかなくって、飽きちゃったみたいな感じで多分、このトライは多分、3回目か4回目なんですね。この本のはじめての Blender っていう本に載っているこのペンギンを作るチュートリアルをやるのは多分、3回目ぐらいなんですけど、まぁ今も完全に操作を覚えてなくてですね、ブラウザでググったり本で見たりとか、色々しながらですねいろんなところ調べながら、Blenderの使い方を調べて練習しているところであります。ですね、この動画の中のほとんどの時間は、僕はマルチカットってのがうまくできないせいでずっと待ってるって言うのがこの動画の大半の時間なんですけど、この本に書いてあるのを見ると、ですね、キーボードの K を押すとない普通っていうのが出てきて、そのナイフツールを使ってエッチ LOOP を作ることができますよう、と書いてあってで、グループを作り、終わるとですね、画面右下のオペレーターっていうパネルんところに設定項目が出てきて、そのグループのタイプを設定することができますよって書いてあるんですよね。で、そのタイプをマルチカットに設定してカットの数を8にして、だから8本の切り込みできって言ってこの また10に9枚にスライスにしますみたいなっていうチュートリアルの作業があるんですが、それが全然できなくって困っているというそういう動画になってます。ほとんどの内容はで、多分これはですね、バージョンが違うということに起因していて、この本は Blender バージョン2.5で作られてるとか書かれてる本なんですけど、今僕が使ってんのは2.7点、いくつなんですよね。ちょっとバージョンは今確認しますが Blender の現時点での最新バージョンを使ってます。それがやっぱりこの本のバージョンとは違っているんで、たぶん操作とか昨日の配置とかが変わってるんじゃないかなと思います今ですね、調べたところ Blender の今の最新のバージョンに1.79ですね、本のバージョンが2.5なんで0.29ぐらいバージョンが変わってるみたいですね、真みれいと、29日ぐらいの違いなのかとか、本当にこの差分の中にナイフツールの成分が含まれてるかどうかっていうのは、実はわかってはないんですがまあ、少なくとも僕が今日練習した感じでは、ナイフツールのマルチカットってのがなかなかうまくできなかったというようなのが僕の今回の行った感想ですで、本当に今何年ぶりにBlenderを触っても、全然わからんてやっているところなんで、ユーザーインターフェースの言語を元々日本語だったの英語に直したりとかですね、そんなこともやってます。日本語の方が分かりやすいから日本語にしようかなと思ったんですが、オンラインのチュートリアルとかを見てると、英語のやつが多いのでもうだったら英語にしちゃったほうがわかりやすいかなということでこの動画の何分前ぐらいのとこで変更したかわかんないですけど、8ユーザーインターフェースの言語を英語にしちゃいました。ちなみにこのはじめての Blender っていう僕は今参考に使ってる本も画面のスクリーンショットがたくさん載ってるんですけどあの子のインターフェースを前提に作られてますなんかにスクリーンショットは英語になってますね。なのでスクリーンショット今、習ったという点でも LINE のいろんな情報を参考にするって言ってんでもですね Blender はこのまま英語で使っちゃうかなてのは今、思っているところですで、エンダーのいろんな設定があって面倒くさいんですが、というか、ですね、そもそも今か、別の話をすると、Blenderの言語設定の話をしたんで、そこん、ところでお話をするとですね、僕は、今パソコンの OS を Ubuntu っていうオープンソースの OS を使ってます OS って言うと、大体 Windows か Mac かっていう感じだと思うんですけど、まあ、ずっとパソコンの OS って、全然それだけじゃなくって、選択肢は意外ともうちょっと後ですね Windows は Microsoft が作ってる OS ですよね。で Mac OS ってのは、 Apple 社が作ってる OS ですけど、8月っていう僕が使っているのは Linux っていうオープンソースの OS べレーティングシステムなんですね OS は分かりますよねでりなっくすっていうのがまあオープンソースで作られている OS のコアみたいなもので、それを、もうちょっとユーザーインターフェースをどうしようかとか、同梱するライブラリソフトやるようどうしようかとか、何か、そういうところをうまく使いやすくしたりとかですね、いう風にしてその Linux って一口に言っても、いろんなバリエーションがある8 Linux 用語で言うと、いろんな distribution があるって言うんですけどで、その中で Red Hat とか cent os とか7つとかで、ビアンとかまあ、色々あるんですけど、その中のうちの一つ Arch Linux でもありますけど、そのうちの一つの部分、使ってるっていう感じですで、もうちょっと細かい話、全然こんなことは知らなくてもいいと思うんですけど、頭の中にも安値、さらにフレーバーって言う分類があって Ubuntu を元にしてまた、さらに、もうちょっと使いやすくしたとか、簡単にしたとか、なんか濃い色を変えてみたとか、いろんな違いがあるんですけど、その中にも、フレイバーっていうマイナーチェンジバージョンがあってですね 色んなのがあるんですけど Mint Linux とか自分2とか、7つとかなんかこう軽量なやつですね、そのデスクトップが軽量なやつとか、色々あるんですけど、まあ僕は一番プレーンな部分つっていうのを使ってます。今その OS の話をして、何が言いたかったかというとですね Blender の日本語化がちょっと面倒くさかったっていう話なんですね Ubuntu は Windows とかマックとかと、ちょっと違っていたですね、ソフトウェアをインストールする時にコマンドラインからインストールすることが多いんですね。で、インストールした Ubuntu インストールしたBlenderが日本語化できなくって、最初英語なんですけど、それは、最初は日本語インストールした時点では英語だったんですけど、この練習の動画を撮り始める前にですね、祝いは日本語がいいよな、と思って日本語にしたいなと思って、ちょっと調整をしてたんですけど、動画撮る前ですね、その前にですね、日本語化するのにやたら苦労しまして、俺は多分 Windows とか Mac 版のBlenderだと、そういうこと起きないような気がするんですけど Ubuntu 版の Blender だと会ってですね、日本語にちょっと苦労しましたで、どうしたら、良かったかって言うと、その UI フォントを指定する場所があるんですけど、本当にですね、高尾ゴシックっていうフォントを指定すると上手くいきました。その前はですねえー Google が作ったの倒産っていうソフトを使っていたんで、すねでのお父さんを Blender の友愛の子、本当にしたいなと思って設定したんですけど、そうすると日本語の部分が豆腐って言われるなんかこう縦長の長方形になっちゃってなんかあるし、文字化けみたいな感じで全然何か言ってるか全然読めないんですよね。編集とかファイルとかってカタカナとかかんとか、と書いて欲しいところが誰でも近くになっちゃって、全然表示してくんないとで Google の作ったよそののお父さんという本当は日本語が入っているはずなので、そういう風にならないはずだよなと思ったんですけど、なかなかうまくいかなくてですね、困ってたんですけど、そのBlenderの夢本当ですね、誰か送ったらうまくいきましたなので、それは意外と良くないと分かんないところで困っちゃったなーっていうとこなんですが、結局うまくいったので良かったんですけど出た顔っていう本当はですね、僕だけに入っている本当なんですね。で、元々は ipaフォントっていうやつなんですね IPA っていうのは、ちょっと中の略ですけど、独立行政法人情報処理推進機構ですね、情報処理推進 information Technology promotion Agency で IPS インフォメーションナイトプロモーションのビートエージェンシーの A で IP 会ですね、独立行政法人がコンピューター用のフォントセットっていうのを作ってくれていて、その名前が ipaフォント件ですね、その ipaフォント目を本当に基づいて Linux ディストリビューションに収録されているものが色々あって、別に収録されているさま ipaフォントのことは特別に高雄っていう名前が付けられているのかなまあ、ちょっと派生本当なんで、本体とはちょっと違うんじゃないかなと思うんですけど、だから実話だから、大野店の位置が違うと、かまの丸の大きさが違うとかわかんないですけど、もしかしてそういうマイナーな違いはあるかもしれないですけど、またお盆取っ手の部分に入ってるんですねまあ、何が言いたいかって言うと Blender の日本語化がちょっと手こずったんですけど、高尾フォントを使うときました。という話でした今、この画面に写っているのは、ですね、中央マルチカットしようと思ってるところなんですけど、円柱のマルチカットはできなかったんで、普通の普通のナイフツールで9等分発行の葛藤ですね、手動で入れました。なのでこれは当分には、実際になってないですね、適当に分けてるんで当分になってないです まあ、チュートリアルの一個がですね、機能がないせいで進めないというのは、ちょっと意味がないので、ちょっとごまかしながらですね、とりあえず先に進むためにループカットじゃなくてループカットで良かったですかね。そのループカット機能っていうの本当は使いたかったんですけどないので D LOOP ですね、エッジループを使いたかったんですけど、使えなかったので、ちょっともうなんちゃってで、ナイフツールできるって、事をやりましたで、もう一個、Blenderで今日、つまづいたところ、ですね、ナイフツールで切った時に、画面の見えてる半分しか消えない綺麗ないってことがあったんですね。なんて加工目の前にオセロがあって、ナイフツールで切ったら、黒いところは切れてんだけど、白いところが切れてないみたいなその3 dcg で、多分印、面影の麺って書いていんめんと言うと思うんですけど、その自分の視点からは見えない側って、ありますよね。月の表側と裏側みたいな感じで、その見えてない動画でその見えてない動画ですね、ナイフツールで綺麗ないっていうことがありまして、それも今日詰まってなんて過去つまずいたポイントですで、それはどうしたらいいかって言うと、ナイフツールを起動するキーボードの K ストーナイフツールが起動するんですけど、それをやったあと、もう一度着る前にキーボードの Z キーを押すとですね、インメモ、一気にずばっと切ってくれるナイフツールのモードに変わるみたいですなので、それもですね、意外と何て言うかわからない感じですね、今、これちょうど画面では、その陰面側の線みたいなちょっと一本だけますね。これ実はうまくいってなかった時で、一個だけ印面まで切れ込みの入ってますけど、今こっち裏側に切れてないのわかりますかねな感じで見てる側からは切れてるんですけど、見えてない側にが全然来られてないみたいなことになってしまっていて、困ったぞみたいになってましたこの動画の今のこのタイミングではですね、もう解決策は知っていて Z キー押せばいいとことを分かってたんであそうだぜっとき、押さなきゃナツって、今からやり直すところで、すねなんですけど、そのナイフ、ツールを起動したら Z キーをしてくださいとのこの本に書いてないんですけどまでもうまくいかなかったので、ちょっとググってですね、あれ、ちょっとうまくいかないんですけど、と思って、ググったら Z キー押すと、向こう側の裏側も切れますよって書いてあったんで、それに従って行ってみたらうまくいきました今、実際に切ってるシーンなので、画面の下の方を見てもらうと、ですね、下の右の方に Z カットするってのが書いてあるんですね。見えますかね Z カットするオフとか音とかって書いてあると思うんですけど、ナイフツールを起動した瞬間は Z カットするがオフになってるんですよねで自動的にオンになってるように見えますけど、これは、お風呂になってる時からオンになってるタイミングで実は馬鹿キーボードの K ごめんなさい Z ですねをしていてその Z のナイフツールのカットする機能っての OFF から ON に切り替えて使ってます。これをしないと見えている側からしか釣れなくて見えてない川がに切れ込みが入らないっていうことが起きるんですよね。これに気づくのに、またググったりしてましたここも、僕が今日練習していて、つまずいたポイントです。まあでもこのマルチカットツールってのは、結局たどり着いてないんでマルチカットは、どうやったらできるんだろうとかまだわかってないんですけどでもそれを探し続けて、このチュートリアル、このペンギンを作る練習があるんですけど、全然進まないのは意味がないので、荒野とりあえず進んじゃおうということでセットキーをして、そのカットするを裏側に聞くようにして全体を打つ、バット金みたいなことをやってます後でスネ夫のカメラの移動カメラって言っちゃうとBlenderだと、ややこしいんですけど、この視点の移動オブジェクトどっから見るかっていうその視点の移動もですね、意外と難しくてですねあの、マウスの中、クリックでグリグリやるとカメラがある中心を基準にしてぐるぐる回るんですよね。で何て書こう、そうじゃなくってカメラの注視点の中心を動かしたいと思った時にどうしたらいいか、ちょっと分かんなかったんですけど、ググってみると中クリックしたまんま、シフトもしてドラッグすると、視点の中心を平行移動することができるっぽいです。なんとか子 Blender は全然有名な情報が出てなくてですね、ショートカットキーを多用することを前提になってるんですね。なので、覚えなきゃいけないことは結構、たくさんあって 今日の最初もですね、シフト A っていうのをするとオブジェクトなんとかこのBlenderの3 D 空間内にオブジェクトを送っていう機能があるんですけど、そのシフトえってのはどうしたら分かるんだっていう逆にシフトを押さなければ押さないとして、どうやったら、その機能にアクセスできんのか、あったら、ちょっとわかんないんですけど、まだも参考書に書いてあるんで、その通りにやってるだけなんですが、とにかくですねを押して全選択とか計をしてナイフツールとかで Z をして、そのナイフ、ツールのカットするを ON にしたり OFF にしたりとかで B を押してなんか範囲選択みたいな花ですね、リーは何の頭文字かと言うと、ボーダーツールですね、そのボーダーセレクトということで B っていうのがショートカットキーになってるんですけど B だけポチッとして、いきなり来ツールが切り替わるんですよねとかっていうのも、もうこれは覚えるしかないし肛門指で覚えるしかないなと思ってるんですけど、結構Blenderの機能とハイコンテクストでなれないと分かりにくいなーてな感じました今日、まあ、そういったことも含めですね、どういう漢字、使い勝手、どういう漢字って言うのですね、こうやって皆さんと共有できると、いいかなと思っています今、言った意味ですね、ナイフツールが裏側まで届かない貫通しないとかっていうのは、ですね、多分4な人がつまずくポイントだと思っていてで、そういうつまずきポイントですね、僕が先につまずいておけばいいじゃない、こんな感じで動画で共有することもできるんで、意外といいんじゃないかなと思ったりしてます。今画面ではですね、作った円柱を上から9枚にスライスにしたんですけど、その9?ライスの素の切れ目ごとにですね、太さ、円柱の太さを変えてですね、なんか、こう電球みたいなあれはボーリングのピンみたいな形を作ってます。これもですね、その演習円柱の円周をぐるりと囲むこの断面の線みたいなナイフツールでエッジループっての作ったそのエッジループのことなんですけど、その子ループを選択してキーボードの S を押すとスケール機能が働いて、そのスケール機能で動かすと、その円柱を太らせたり、あるいは痩せさせたりできるんですけど、この S ってのも、ものすごいハイコンテクストね、もちろん覚えてしまえば楽だと思うんですけど S をして太らせたり、怒らせたりする機能を使いながら、中央ですねなんか、今見ると、手榴弾みたいな形してますけど、ボーリングのピンとか手榴弾みたいな形に行ってます。最後にファイルを保存して、このチュートリアルのですね、最初のレッスンが終わるのでこの辺で終わりになってますね。最後の方はですね、今、ここファイル構造とか、出ちゃってるんで隠しますが、まあ、結構Blenderのファイルは優秀でバージョン管理みたいなことを勝手にやってくれるみたいですね、ファイル名に番号があると、勝手に次のファイルはインクリメントして01って、だからアンタイトルド01とかっていうファイル名にしておくと次保存するときはアンタイトルと02になってくれたみたいで、そこんとこは結構、金が効いてていいなと思いましたまあ、そんな感じですね、これからも眺め、チャンネルにBlenderの僕の練習の動画っての載せていきたいなと思ってます。理由は言った通りですね、僕が、こんなふうにつまずいてるのは見せてですねまあ Inkscape の初心者の人もで、すねそうだなソフトウェアの練習って、そうだよねって結構大変だよねまあ、このすみながめの人もなんかこう七転八倒してるみたいだから、自分も Inkscape 楽しんで頑張ってみようかなと思うきっかけになったらいいなと思っていると、そういう動機でまこの動画は載せています。あと、僕がBlenderでつまずいたポイントをシェアしてですね、これがこれからBlenderをやる、僕よりも初心者の人は、同じレベルの新車だと思いますけど、もう人もですね、いると思うんで、そういう人ももしかしたら、そういう人のためのなんとか高知県にも共有になるかなと思ってます。そんな感じですね、今回の動画40分ぐらいの動画だったんですけど、こんなふうにしゃべってみました。次回はどんな内容し、ゃべるかわかんないんですけどまたこんな感じで飲んだとつまんないでね、ラジオみたいに喋りながらやりたいなと思ってます入っちゃっくはこんな感じですご視聴ありがとうございました。