2021/02/05 03:21

映画興行収入記録を塗り替え、今や社会現象ともなっている『鬼滅の刃』。

男女問わず子どもたちがはまっているだけでなく、実は親世代にも人気であることが、ここまで社会現象になった理由でもあります。

『鬼滅の刃』は、鬼を滅するというゴールに向かって若い主人公ら登場人物の子どもたちが成長していく物語ですが、親目線で読むと、一癖も二癖もある個性あふれる子どもたちの強みを伸ばし、どのように育て成長させるかというヒントがたくさん詰まっています。

5人の子どもと一緒に親子で『鬼滅の刃』ファンであり、ハーバード教育大学院で教育を研究し子ども支援の事業を統括する本山勝寛が、「『鬼滅の刃』に学ぶ個性を伸ばす子育ての極意」をテーマにオンライン講演会を行います。

これからの多様性の時代に求められる個性を伸ばして育てるための極意を、『好奇心を伸ばす子育て』など子育てや教育の本を数多く出版してきた観点や5人の子どもを育ててきた体験から、楽しく紐解いていきます。


鬼滅の刃をアニメや映画、マンガでみたことのある方も、そうでない方にも楽しめる内容になりますので、ご参加お待ちしてます。

◆開催日時:2021年3月14日(日)22:00〜

◆参加方法:オンライン(Zoom)

以下の参加申込フォームからお申し込み下さい。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfeVBK2cHKJ7A2ruWddi_r3kbqtnRLxDo6kdElWeZ2Ne_GszA/viewform

※参加費お支払いいただいた方にZoomのアクセス方法をご案内いたします。

◆参加費:1500円

(MSI塾会員は無料)


◆講演者プロフィール

本山勝寛(もとやまかつひろ)

教育イノベーター。MSI塾塾長。

日本財団子どもサポートチームチームリーダー兼人材開発チームチームリーダー。東京大学工学部システム創成学科知能社会システムコース卒業、ハーバード教育大学院国際教育政策修士課程修了。 小学校から高校まで地方の公立学校に通い、独学だけで東京大学、ハーバード大学院に合格する。 5児の父親で、これまで育児休業を4回取得。ブロガーとして独自の子育て論、教育論を「BLOGOS」などで展開し、話題を呼ぶ。 アジア最大級の国際NGOである日本財団で、世界30カ国以上を訪問。教育や人権、国際協力、障害者支援、パラリンピック支援、子ども支援事業を手がける。 『16倍速勉強法』(光文社)、『好奇心を伸ばす子育て』『最強の独学術』(大和書房)『そうゾウくんとえほんづくり』(KADOKAWA)など、「学びの革命」をテーマに著書多数。


  • 購入価格1,500
  • 内容185文字のテキスト

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント