2019/11/03 01:29

こんにちは団塊ジュニアこと就職氷河期の増山麗奈です。

就職氷河期というのは、大学卒業後、正規の仕事に就けないまま非正規雇用で社会の中で働いていることの多い35~45歳ぐらいまでの世代のことを指します。


お父さんお母さんが団塊なので、とにかく人数が多いんですね。小学校、中学校クラスがとにかく多かったもの。5クラスとか7クラスとかもあった。

その数は約1700万人。

このまま高齢化すると、十分な年金を受け取れず、生活が困窮するのではないかと懸念されています。

一度社会に出ても心や体を壊して、家に引きこもる人も多いです。40代から60代までの引きこもりニート、61万人だそうです。

私もバリバリ不安定人生!このキャンプファイアーのご支援いただいている皆様の想いが私のベーシックインカムです。ありがたいです。いつも感謝しています!


さて、このロスジェネ世代に対して、内閣府が本気を出したっぽいです。

内閣府の中にその名も就職氷河期支援推進室というのが2019年7月30日にできたのです。

https://www5.cao.go.jp/keizai1/hyogaki/hyogaki.html

目標はズバリ「非正規雇用・無職のロスジェネに30万人の正規雇用を実現すること」

「支援対象としては、正規雇用を希望していながら不本意に非正規雇用で働く者(少なくとも50万人2)、就業を希望しながら、様々な事情により求職活動をしていない長期無業者、社会とのつながりを作り、社会参加に向けてより丁寧な支援を必要とする者など、100万人程度と見込む。この3年間の取組により、これらの者に対し、現状よりも良い処遇、そもそも働くことや社会参加を促す中で、同世代の正規雇用者については、30万人増やすことを目指す 」

とのこと。30万人正規雇用者増やすって、言ったね!いったなら有言実行してもらうしかないよね!

どんな支援があるかとみてみると

スキルアップのために働くための学校に行きながら学費をサポートする制度

ハローワークに通って職業訓練を受けながら、月10万給付を受ける制度

など

引きこもりに対しての支援の実例も報告

https://www.mhlw.go.jp/content/12000000/000519833.pdf

私も芸大に通いなおしてちゃんと卒業してアーティストとして立派になりたいなぁ。

なおかつ大学教授の職にもつきたいなぁ

あと、不安定な中子育てをする中で、学費のサポートをしっかりしてほしいなあ

介護離職に対してのケアも欲しい。

ていうかロスジェネ世代には、ベーシックインカム給付してくれないかな!

私は自分で内閣府を訪ねるまでこういった部署ができていたことも、

学びながら給付金が受けられることも知りませんでした。

おそらく知らない人も多いんじゃないかな?


11月24日のイベントでは全国のロスジェネ世代からの声を集めます。そして、その声を、内閣府就職氷河期対策推進室まで届けます。(日程調整中 平日昼間を予定)

予算がすでについていて、具体的な政策につなげたいと思っているプログラム。

声を上げるとなんらかの政策につながる可能性あります!

ロストジェネレーション 失われた世代

失われたもの 安定した雇用 信頼 社会的信用 幸せ 家庭 結婚 成功

全部取り戻していきましょう


 送り先ーメール
renaart1225@yahoo.co.jp
 FAX 03-6779-4538

 今どんな暮らしで、何に困っているのか 就職氷河期の声を集めよう!


ー以下のイベントも是非ご参加ください!ーーーーーーーーーーーーーーー

 11月24日(日)東京 日野にて就職氷河期集まれイベント
 https://www.facebook.com/events/674756279695077/

 【主催】リベラル三多摩 増山麗奈 美乙女公希
【日時】 2019年11月24日(日)
14時30分~17時30分
 14時30分 開場(受付)

 【入場料】
事前申込 1500円(11月22日23時59分まで)
当日申込 2000円
 ロスジェネ世代の方は500円引き (1973~1983年を含む前後生まれの方)

 【場所】 Plant 多摩平の森産業連携センター イベントスペース

 東京都日野市多摩平2-5-1 JR中央線「豊田」駅 北口より 徒歩5分

 ※クレヴィア豊田多摩平の森RESIDENCE 

 【申込連絡先】美乙女公希 k.miotome@gmail.com

 第1部 ロスジェネ世代が語るベーシックインカム(50分)
(15時~) 
 ロスジェネ世代が語るベーシックインカム 就職氷河期世代とも言われているロスジェネ(ロストジェネレーション)世代が 不安定な実情と、ベーシックインカム対する思いを語ります。

 【トーク出演者】
増山麗奈(元 ロスジェネ編集委員) 
美乙女公希 (古物商)
志葉玲(ジャーナリスト) 
崎山勝功(元新聞記者)
朴勝俊 (関西学院大学総合政策学部 教授)
 北野佳子(主婦)

 第2部 映画 「はじまりの日~ベーシックインカム元年~」(64分)
(15時50分~)
【監督】増山麗奈 【出演】 大島葉子 堀田眞三 紀伊修平 神田香織 深月ユリア あいしゃ 河上英里子 ベンジャミン フルフォード エノ・シュミット
 【ストーリー 】 日本で初めて、生活最低保障金を支給するベーシックインカム制度を導入した町でおこる人間模様を描いたドラマ。 ロボットが人間の仕事を奪う近未来にみつけたフェアな暮らし方とは ポルトガル ロシア 台湾などの世界中の国際会議で上映され人気を博した作品

 懇談会(~17時30分)





このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント