2018/05/06 00:17

オンラインサロン入会について
質問したいことがあればコメントください。

コメントしずらいことがあれば
こちらのフォームに書いて教えてくださいね。

→ https://goo.gl/forms/qQajn7bULH2OWiMe2

さて今回は、
「発信するときの不安を取り除く方法」
について話していきます。

発信するときって

「自分の投稿なんて...」
「自分よりすごい人がいるし...」
「嫌われたらいやだなあ」

って思いますよね。

僕も嫌われたくないし、
自分より実績がある人に
バカにされたらどうしよう
と思うときがあります。

嫌われないために
受けが良さそうなことを
発信したこともあります。

でも、正直そういうときって
反応はあまり良くありません。

反応が良かった発信は
自分の本音を語った内容とか
自分の過去をさらけ出した時とか
感情をそのまま表に出した時でした。

発信するときに不安に思うのは
自分を守りたいからだと思います。

「これ言ったら嫌われるかもしれない」

という不安が出てきたときに
本当に読者のためを思っているなら
発信して共感させないといけません。

なぜなら、読者は
本音を言い、感情を揺さぶられ
共感させる文章じゃないと
考え方も行動も変わらないからです。

鋭くとがった発信をしないと
感情を動かせず、
行動してもらえないのです。

相手の感情をえぐって、
相手を泣かせたり
怒らせたりするぐらいじゃないと
読者はなにも変わらないのです。

「ああ、今日もいい話聞いたな~」

で終わってしまうのです。

これでは読者の悩みを
解決することはできないし
読者を救うことはできないですよね。

自分が不安だから動けない
と思うのではなく

自分が動かないと
誰かの悩みや不安が解決されない

と思うようにしてみてはどうでしょうか。

今までやったことのないことを
やってみるのは確かに不安はありますし、

怖いと思うのも分かります。

僕も読者に
刺さるような文章を書こうと思ったら

誰かから
批判されるんじゃないかとか

これまで付いてきた人が
離れていくんじゃないかと不安になります。

それでも、発信して
自分の考えや自分が学んだことを
世に提供していかなければ

自分以外の誰かの悩みや
不安はなくならないままで

ずーっと夜も眠れないぐらいの
悩みを抱えたまま生きていくと思っています。

だから僕は読んでいる人に
突き刺さるようなことも言って、
何とかして行動させたり
気づかせたりしようとしてるのです。

あなたも勇気を持って発言すれば

それに感情を動かされ、
価値を感じてくれる人は必ず現れます。

不安だからとか
自信がないからと言って
なにもしないままだと

あなたの発信を
求めている人が救われませんし

あなたにも利益や
人脈ができることはありません。

あなたがなにか発信したり、
行動を起こせば
利益が入ってくるだけでなく

あなたに感謝してくれる人もついてきます。

あなたについてくる人が
一人でもいれば

その人が成長するようなことを発信し

あなたも勉強しながら
教えていけばいいのです。

ちょっとでも
先を行っていれば大丈夫なのです。

今自信がないからとか
不安だからと言って

行動できないのはもったいないですし

ちょっとでも行動すれば
思っているよりも早く結果が出ると思います。

まずちょっとでもいいから行動してみて
上手くいったら続けていきましょう

上手くいかなかったら
もう1週間だけ続けてみて、

それでも上手くいかないなら、

どうやったら上手くいくかを
考えたり勉強して修正いていきましょう。

 

追伸

オンラインサロンについて聞きたいことがあれば気軽に聞いてくださいね。

 

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント