2022/05/29 19:26

こんにちは! Beans College 運営の相原です。

Beans College(通称:豆カレ)では、コミュニティ内でイベントや「月イチ勉強会」を開催しています。
今回は、5/21 (土) にコミュニティ内で開催した「自分に合った働き方を考えよう!」のレポートをお届けします!

● 自分に合った働き方を考えよう!

日時:5/21 (土) 15時〜(2時間程度)
参加者:豆カレメンバーのみ
概要:Web業界就職・転職を考えてみるワーク&相談

● 内容

『Web業界・デザイン業界の就転職「5W1H」』というフレームワーク(枠組み)に沿って、参加者の皆さんご自身の現状の棚卸し〜進路や展望について考えるワークショップを実施しました。
また、それらを踏まえて、個別相談を実施いたしました!

● 就転職「5W1H」ワークショップ

『Web業界・デザイン業界の就転職「5W1H」』フレームワークとは、英文法の基礎の「What, When, Where, Why, Who, How」をもとに、どんな就職・転職がよいのか、または現状の働き方に不満はあるのかどうかを考えていく枠組みワークショップです!

  • Where? - どこで働くのか軸

  • What? - 何の役割をやるのか軸

  • Who? - 誰と働くのか軸

  • Why? - なぜWeb / デザインなのか軸

  • When? - いつ働くのか軸

  • How much? - 報酬はおいくら軸

皆さんに上記の「?(はてな)」に答えてみていただきました。

たとえば「Where? - どこで働くのか軸」では、リモートワークを含めた場所ですが、これはどうしても都市圏と地方にある会社の差や、求人の種類・給与面の差が出てきてしまいます。
そうなると当然「How much? - 報酬はおいくら軸」にも影響してきますし、給与面を重視するならば「地方で働くことよりも都市圏で働く」ことを重視する手もあります。

そうではなく、地方で働きつつ給与面を下げない場合、リモートワークの会社とする手段がよいかもしれませんが、もしご自身の今のスキルではフルリモートが難しい場合は「When? - いつ働くのか軸」の転職タイミングを先延ばしにするのがいいのかもしれません。

こんなふうに、多面的に考えることで現在〜将来を考えていただけるワークショップでした!

『Web業界・デザイン業界の就転職「5W1H」』に関しては、運営の相原のブログ記事で詳しく扱っておりますので、ご興味ある方はそちらを参照してみてください。

Web業界・デザイン業界の就転職「5W1H」を考えて、それぞれの道に進もう!

また、豆カレのメンバーの皆さんであれば、上記ワークショップ&相談を相原のほうで再演いたしますので、週2回の「登校日」にて、いつでも受講可能となっております!

● 次回のイベント

『色の印象と組み合わせ(交流会&グループワーク)』

6月の豆カレは「配色のちからをつけよう」月間!
バナーでもWebサイトでも、まず悩みがちなのが配色。交流会&グループワークを通して、色についての感覚を身に着けていきます。

メンバーであればどなたでも参加可能です。
気になる方はぜひぜひ豆カレへの参加をご検討ください!

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント