2021/11/30 18:52

こんにちは 刑法改正市民プロジェクト事務局担当です。
11月の刑法改正市民プロジェクト活動報告をしていきたいと思います。
11月は「女性に対する暴力をなくす運動について(令和3年11月12日(金)から25日(木))」でした。
プロジェクトに参加されている団体のみなさんは、オンラインイベント開催、登壇で活発に活動されています。
ロビイング活動としては、衆議院選挙の結果をうけてロビイング活動準備をして、ロビイング活動を再始動させました。
先日の10月27日から法制審議会がはじまっており、(第一回 https://www.moj.go.jp/shingi1/shingi06100001_00027.html 第二回は、11月29日です。)ますます当事者からの声を届けていくことが重要なことになっています。
地道に、おひとり、おひとりに性暴力被害当事者の声を届けていきたいと思います。

▼11月26日 ロビイング活動に参加してきました!
3名の国会議員の方にお会いして、今後、刑法改正を進めていくにはどのように動いていくと効果的なのかお話を伺ってきました。(詳細な報告は、一般社団法人Springからありますのでご参照ください。
やはり、メディアでの発信、SNS発信など様々なアクションによって、社会の関心が強いことを継続して伝えていくことが重要であるということがわかりました。

ロビイングのあいまに「特製カレーそば」で おいしくパワーチャージです!

▼あとがき
#同意のない性交を性犯罪に を後押しする議員を応援します をご参照いただき
アンケート結果をご参考に衆議院選挙に行かれたみなさま、ありがとうございました。
大変お世話になっている議員の方が国会に戻られることになって安堵した一方、強力な後押しをいただけていた女性議員の方が戻ることができなかったことがありました。
新しく国会議員になられたみなさまには、刑法性犯罪について知っていただけるよう、何度も何度も働きかけ、チャレンジしていきたいと思います。
================
では、来月もよろしくお願いします。
次回の配信は12月下旬になります。
※無断転載禁止になります。

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント