2021/06/16 18:00
公開!ここがおかしい性犯罪の刑事法検討会
その2:性交同意年齢と、公訴時効について

今回の動画では、「性交同意年齢」と、「公訴時効」について、刑法改正市民プロジェクトの性暴力禁止法をつくろうネットワークの共同代表 周藤由美子 さん を聞き手に、大阪大学大学院法学研究科 教授 島岡 まな さん に、「性犯罪に関する刑事法検討会」での議論の内容、問題点を解説していただきました。そして、わたしたちプロジェクトの提言をお伝えしています。

現行のあまりにも低すぎる、13歳未満という「性交同意年齢」。
なぜ、「性交同意年齢」は、16歳未満に引き上げという方向が明記されなかったのでしょうか?そこには、どんな問題点・ハードルがあるのでしょうか?
被害の多くは、若年期に起きます。10歳のときに被害にあったら、強制わいせつ罪の時効は7年、強制性交等罪の時効は10年、果たして、17歳、20歳までに被害を届け出ることはできるのでしょうか。
「公訴時効」については、どのような議論がされたのでしょうか?
是非、ご覧ください!

そして、「ここをもっと解説してほしい!」「こんな被害の場合は?」など、感想・疑問を以下から、お寄せください!

▼どうなっている?刑法改正 あなたのギモン大募集!!

近日公開!その3:地位・関係性を利用する罰則について

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント