2021/05/21 18:10

5月配送分、皆様のお手元に届いておりますでしょうか。

今回のテーマは後ろ姿でした。

(テーマとか書くと、毎月テーマを設けているみたいですが、そんなことはないです。笑)


カメラは大きければ大きいほど、被写体にプレッシャーを与えます。

自然体の表情を撮りたくとも、身構えてしまうもの。


そうなってくると、大切なのは相手との関係性だったり。

それは近ければよし。ではなくて、遠いからこそ撮れる写真。

曖昧だからこそ狙える複雑な心境。シーンによって様々です。


撮りたいもの、撮るべきものに、どう向き合っていくか。

は写真の技術以上に必要なことかもしれません。



後ろ姿は、言うなれば隠し撮り。

レンズの圧を感じていないその背中は、僕に撮っては感情が丸裸になったようにも

思えます。


背負った思い、歩き出す景色。

様々なものがマッチした時、顔の表情よりも、被写体の人生が浮かび上がることがある。


僕はそんなふうに思います。

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント