2021/06/05 18:47

アンケートシート


以下の質問について、はいorいいえで解答してください。

また、全ての質問事項について、その対応策を検討してください。



知識面  


①簡単な問題だと感じたものの、知識をスッと引き出せない問題があった。 

➁簡単な問題と難しい問題の見分けがつかなかった。

③優先するべき問題と、そうではない問題の見分けがつかなかった。

(①~③について、科目と論点テーマがわかればぜひ具体的にいくつか教えてください◎)

④解かない、捨てる問題を選べなかった、選ばなかった。

⑤科目ごとの特性にあった解答順を設定し解答した。

⑥省エネ解答の知識を持っている、また、それを実際に使用した。


作業面


①時間が足りないと感じた。

➁解答中、マークを付ける部分を見失った、または間違えた。

③最終確認時点で、マークし忘れている問題があった。

④最も適切なもの、あてはまらないもの。について読み取り間違いをした。

⑤省エネ解答を心がけた(疲労軽減のテクニック・解法・方法を準備してきた)





対応策


知識面  


①簡単な問題だと感じたものの、知識をスッと引き出せない問題があった。


対応策その1→知識を容易に確認できるような仕組みを作る(高回転できる仕組み)

※暗記カードの作成や自前のノート。おすすめは過去問題集のテキスト化



※自分がわかるような情報を書き込む、過去問をテキスト化する

(もう解かない前提でよい、【解法】を想起する、または、【細やかな知識を思い出す】仕組み。という位置づけに役割をシフトする)


対応策その2→細かい知識が抜ける前提で対策する。

具体的には、解法さえ習得できていれば解答しやすくなる科目(財務や経済、運営)のウエイトを高める。また、本番開始10分前短期記憶用のツール(ファイナルペーパーなど)を着々と作成する。





➁簡単な問題と難しい問題の見分けがつかなかった。


対応策→①基準を設ける。➁そのために基準を定義する。③定義の切り口は、


【解法・関連知識がすぐ浮かぶ】

【過去問で見たことがあり、作問パターンが読める】

【引っ掛け箇所が明確にわかる】



③優先するべき問題と、そうではない問題の見分けがつかなかった。


対応策→①基準を設ける。➁そのための基準を定義する。③定義の切り口は、 

【処理時間がかからない→問題文のボリュームが短い、計算を伴わない、見慣れた図表の読み取りなど】

【問題文の問いかけが、高い・低い・優れる・劣る・高まる・低下する・~しなければならない・などひっくり返すことで正答に変わる問題】


④解かない、捨てる問題を選べなかった、選ばなかった。


対応策→①基準を設ける。➁そのための基準を定義する。③定義の切り口は、 

【ケース問題など、1ページジまるまる消費してしまうような長文問題、英文契約・統計・労働法規・精算表・見たことのないキーワードが散見される問題・経済学の1,2問目のグラフ問題】

※最終的にマークはするが、最後の数分で処理しても合否に関わらないので影響は気にする必要はない。4点科目は4問程度、重点科目は7問程度捨てることを予め想定した時間配分を設定する(みんなが不正解になる:D,Eランク問題など)


4点科目(経済、財務、法務、情報)

60分÷25問=144/1問

60分÷21問=174秒/1問


重点科目(経営、運営、中小)

90分÷43問=123秒/1問

90分÷36問=150秒/1問


およそ1問当たり30秒、判断する時間を増やすことができる。




⑤科目ごとの特性にあった解答順を設定し解答した。


解答順(モデル)

経済→①短文の知識問題(GDPや経済理論なd)、➁IS/LMあたりの易問(A,Bランクの易問が多いため)、③その他の問題

財務→①ファイナンス、➁アカウンティング

経営→①戦略論orマーケ(易化している論点から)、➁組織論、③労働関連法規

運営→①店舗販売管理、➁生産

法務→①知財、➁会社法、③民法、④その他

情報→①情報技術、➁ガイドライン等

中小→①施策、➁白書





⑥省エネ解答の知識を持っている、また、それを実際に使用した。


・各問のリード文を解釈する→想定される出題パターンを想起する。


例:PPM→花形、問題児、負け犬、金のなる木がいれこになっている。

  IS/LM→シフト要因、各象限の性質、利子率、限界消費性向、政府支出などの影響。など


・問題文中の、【作問者が意図的にいじくった箇所】にフォーカスして解答の選択肢を読み進める。

例:企業ドメイン・事業ドメイン、高い・低い、生産リードタイム⇔注文リードタイム、分子と分母が逆。など


・各科目、1問目から解かない→だいたい1問目は難しい。


・マークシートへの転機をバッチ処理にする(思考を停止させない)


・開始10分経過時点、20分時点…以降10分おきに深呼吸して自身の現在位置を確認。




作業面に関しては後日!!

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント