2021/03/27 18:23
第1問
A社のように、インターネットや携帯電話を活用したWebビジネスは、これまで製造業が展開してきたビジネスモデルとは、少なからず違いがある。経済効果からみて、その違いを100字以内で述べよ。



出題の趣旨

インターネットや携帯電話の普及に伴って急速に進化するネットワーク社会の中で成長するWebビジネスと、従来型の製造業が展開してきたビジネスモデルの違いに関して、基本的知識の理解を問う問題である。



趣旨をさらに理解するための問い

なし(前回までのミーティングで学んだことで解釈可能)

ただし、①前回共有した5つの経済効果の内容を口頭で説明できる状態になっていたい。➁「違い」を解答する問題はコピペ+サービス問題である可能性が高いので、スピーディーに処理できるよう、解答の型の準備と記述練習を行うこと。



本番に持っていく知識

①デジタル財の特徴について、経済性の観点から整理しておく。

➁違いを求められた際の解答の型。

(解答入力シートに記載アリ)













第2問
携帯電話を活用したWebビジネスの旧拡大という追い風は、A社の事業を急速に成長させた第一の要因である。それ以外に、A社の強みとして、どういった要因を考えることができるか。その要因について、100字以内で述べよ。


出題の趣旨

本間は、Webビジネスを展開し短期間で急速に成長を遂げてきたA社の成長の要因に関して、一般環境の変化を除外して考察したとき、保有する経営資源の視点から、どういった強みを持っていたかについての理解を問う問題である。


趣旨をさらに理解するための問い

保有する経営資源の強みを活用する以外の観点で、短期間で急速な成長を遂げることができる要因を挙げてください。また、それを思考するための切り口を設定し、併せてお答えください。


本番に持っていく知識

戦略の4要素に基づく、成長戦略の具体的方策

(解答入力シートに記載アリ)









第3問 設問1
社員の声なき声を反映し、3億円を超える売上高に見合った企業を作り上げたいというA社社長の考えから、A社は、様々な管理施策を取り入れた。しかし、それ以降、社員の意識は変化し、反対にモラールが低下しているように思われた。

(設問1)そうした社員の意識変化が生じる可能性について、その理由を100字以内で述べよ。


出題の趣旨

本間は、若年の従業員によって構成される知的資源依存型企業であるA社が、その規模の成長に対応して管理施策を導入することによって生じる可能性のある社員の意識の変化についての理解を問う問題である。


趣旨をさらに理解するための問い

その規模の成長に対応して管理施策を導入することによって生じる可能性のある社員の意識の変化について、いくつか具体例を挙げてみましょう。


本番に持っていく知識

施策導入に関する社員の意識変化(悪いほう)の原因はいくつもないです。(解答入力シートに記載アリ)









第3問 設問2
(設問2)設問1のような事態を回避するためには、どういった点に留意すべきか、100字以内で述べよ。


出題の趣旨

本間は、知的資源依存型企業であるA社の成長に不可欠な創造性や従業員のモラールを損なうことなく、個々人の持てる能力を発揮することのできる状況を維持すると同時に、企業としての組織力を発揮するための統制を行う施策を問う問題である。



趣旨をさらに理解するための問い

①個々人の持てる能力を発揮することのできる状況を維持するための施策をお答えください。

➁企業としての組織力を発揮するための統制を行うための施策についてお答えください。


本番に持っていく知識

(解答入力シートに記載アリ)








第4問
設立間もない規模の小さなベンチャー企業に評価制度を新たに導入する場合、いくつかの障害が考えられる。A社社長は、個人の成果に連動した賃金制度を模索しているが、いまだ、その導入を逡巡している。その理由を、事例から類推して100字以内で述べよ。


出題の趣旨

本間は、人間関係をベースにして設立されたベンチャー企業であるA社が、その成長に伴って必要となる管理制度を導入する際に生じる可能性のある諸問題に関して、成果主義賃金制度の導入を事例に取り上げて、その理解を問う問題である。


趣旨をさらに理解するための問い

特になし


本番に持っていく知識

(解答入力シートに記載アリ)










第5問 設問1
市場環境変化の追い風に乗って、創業期を順調に成長してきたA社が今後継続的に事業を拡大していくためには、経営管理制度の導入や事業拡大策をとることが求められる。

(設問1)
ベンチャー企業の経営者として、次なる成長を実現していく上で、経営管理制度の導入に当たって、どういった点に留意すべきか。留意すべき点を100字以内で述べよ。



出題の趣旨

本問は、ベンチャー企業であるA社が、その成長ステージに応じて経営管理制度を導入していく上で、どういった点に留意し、どういった具体的施策を講じていくべきかについて、その理解を問う問題である。



趣旨をさらに理解するための問い

①経営管理制度と問われた場合にどのような知識を想定するかお答えください。

➁企業の成長ステージについて、そのち順序をお答えください。


本番に持っていく知識

(解答入力シートに記載アリ)


















第5問 設問2
(設問2)Webビジネスを継続的に展開していく上で留意すべき制約条件には、どういったことが考えられるか。制約条件として考えられる事項を3点、それぞれ30字以内で述べよ。


出題の趣旨

本間は、A社が展開するWebビジネスを継続的に展開していく上で、直面する可能性のある社内外の制約条件について、認識することができるかどうかを問う問題である。



趣旨をさらに理解するための問い

特になし


本番に持っていく知識

(解答入力シートに記載アリ)
















過去問研究会004 平成17年 事例Ⅰ まとめ










このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント