2020/07/23 11:19

中医学は、陰陽論という基本理論にもとづいて体系化されています。

今回から、この陰陽論についてお話しして行こうと思います。


中医学で使われている、気一元に基づく陰陽論では、陰陽の法則と気との関係について、以下のように設定しています。


・自然には、万物の根源である気が満ちている。

・気の運動は陰陽という法則に支配されている。

・気の運動の状態により陰と陽の性質が発生して万物が存在することができる。


これらは、ただの思いつきや想像ではなく、長い間の自然観察から生れたとという事が重要です。

「気」なるものが、あるかどうかは別として、気と陰陽という枠組みで世界を観察すると、存在しているように見えてきます。


2020年7月23日
質問はオンラインサロンにて丁寧にお答えいたします。
塾頭 武田。

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント