2020/07/25 16:52

(豪雨の地域のみなさん、ご注意ください。凄い雨です)

日本初のパズル小説®作家の廣川州伸です。7月7日より、CAMPFIRE Communityのパズル小説®全国展開プロジェクトの支援者を探しています。

月額1200円のリターンとして、毎月、新作のパズル小説®(短編)をpdfで送らせていただきます。今月用意しているのは「キャンプファイヤー物語」というタイトルの新作パズル小説®。

パズル小説®は、謎解きクロス®というペンシルパズルを使ったミステリー小説のような作品で、「パズル」「読書」が大好きな皆さんに向けて、創作したものです。

みなさんに、同じ作品を同報通信で一気に送ってもいいのでしょうが、せっかく支援していただくのですから、「世界に一つしかないパズル小背う®」にしたいと思い、工夫しています。

それは、パズル小説®の本文の中に、サポーターが決めた「名前」を使うことができるという仕掛けです。たとえば、以下のようになります。

■キャンプファイヤーをするために集まった容疑者たち

        □男性シェフA …………… エルキュール・ポアロック

        □女性シェフB …………… ハニー・ウェストサン

        □ITベンチャー社長 …… エラリー・クイーンクル

        □輝くミステリー作家 …… アガサ・クリスティールーム

        □謎解き好きな大学教授 … エドガー・アランポーク

        □編み物が得意な元少女 … ミス・マーブルチョコ

        □気分屋のディーラー …… アケチ・ゴクローサン

        □女性ジャーナリスト …… アリスガワ・アリスイス

        □往年の天才棋士 ………… シャーロック・ホームシック

        □特別なゲスト …………… ゲストが決めた名前です

最後に、サポーターの決められるナマエが入ったパズル小説®となります。サポーターの方の名前でもいいし、愛する人でも、大切な友だちでも、はたまたプレゼントしたい誰かさんでも(著作権や公序良俗に反しないものなら)だいたい大丈夫です。

このような、新しいミステリー小説の実験を、さりげなく進めていくうちに、パズル小説®は、サポーターのみなさんのお力も借りながら、きっと全国に100万人規模のファンを獲得することになる。それが、オーナーの私のドリームであり、目標です。

現在、支援してくださるサポターの20名のみなさんは、全員が私のお友達で、実績のある、素晴らしい人ばかりなのですが、いずれ、「読書」と「パズル」と「あたらしいこと」が大好きなみなさんが、参加してくれると思っています。

7月で無料キャンペーンは終わりますが、本プロジェクトに興味がありましたら、ぜひぜひ、ご支援ください。8月中は有料ですが、「お値段以上」のリターンになるよう頑張ります。

※「ログインして支援」のお申込みのとき、「作者との面識はない」と記していただけると、特別な対応もできると思います。よろしくお願いいたします。

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント