2021/10/27 11:18

英語圏で高く評価されるスキルにプレゼンテーション力があります。つまり、英語でのプレゼンが下手だと仕事ができないと誤解される可能性が高いのです。

このセッションは、英語のプレゼンテーションを行うにあたり必要な要素をしり、11月に行われる5分のプレゼンテーション大会に備える準備編です。

カバーされる主な項目は、

- 構成; ロジカルに、見出しを書き出し並び替える
- スライド作成; スライドに載せる文字量を少なく、読みやすく、イラストやアニメーションを使う
- オンラインプレゼン; PCのカメラの高さと自分の目の高さを合わせる、アイコンタクト、ジェスチャー、音量、声のトーン

11月のプレゼンテーション本番のお題は、「自分の仕事を業界人でない人に紹介するです」



このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント