2021/07/01 04:37

英語圏と仕事をするにあたり必須なスキルは幾つかあります。その一つが、ロジカルシンキングです。英語が論理的な言語なので、それと同じようにロジカルに思考して話せないと、外資系で成功するのはかなり厳しいです。

嬉しいのはこのスキルは後天的に学べることです。もともとロジカルに生まれていなくても、練習を重ねることで論理的に考え話せるようになります。

このセッションでは、ロジカル思考の2つのフレームワークを紹介し、あとは例題をたくさんこなして身につけます。エクササイズは、英語組と日本語組に分かれて行います。

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント