2021/02/24 06:36

日本語にない概念の英語の冠詞「a/an」「the」「無冠詞」や「前置詞」、いつまで経っても迷いませんか。頭ではわかっていても、いざ英文を書いたり話すときに、どれなんだろうと悩みます。

試験などではなんとかクリアできても、実用的に英語を使用する場で、多くの日本人が「自分の英語はきちんと相手に伝わっていないかもしれない」という経験をします。その原因は、発音やボキャブラリーよりも、冠詞と前置詞にあることが実はとても多いのです。

イギリス在住の言語認知コンサルタントのオーライト・ちえみさんと、理屈だけでは太刀打ちできない冠詞と前置詞を、これまでとは違う<非言語化>アプローチで認知してみる90分。Forbes Japanにも寄稿しているちえみさんのセッションはいつも予約待ちです。

■ セミナー内容


- 前置詞の必然性と感覚をつかむ

- 「a/an」「the」「不要」を<非言語化>して認知してみる

■ 開催概要


開催日時 : 2021年2月24日(水)19:30 - 21:00


場所 : オンライン会議ツール「Zoom」にて


■ 参加費:


オンラインサロン非メンバー社会人 :  ¥3,000

オンラインサロン非メンバー大学生 :  ¥1,000


■ セミナー内容


- 前置詞の感覚をつかむ

- 「a/an」「the」「不要」どれにしたら良いのかを理解する

- Q&A


* 最後にオンラインサロンの説明があります。


■ 本セミナーはこのような方にお勧めです


- 英語中級以上の方

- 前置詞の使い方に自信がない人

-  冠詞「a/an」「the」「なし」の区別がつきにくい人


■ 登壇者プロフィール


オールライト千栄美

言語認知コンサルタント 英国在住。

日本人と英語の関係を、認知言語学、日英対照言語学、 社会言語学的視点から研究分析。日本人の言語処理の特徴を認知することで新たな英語観のアップデートに導く。オンラインセッションは常に順番待ち。通年セミナーテーマ「英語のショウタイ・英語には靴を“履く”という単語がない」


■ 本セミナーの主催者


株式会社 AT Globe 代表取締役 鈴木 美加子 氏

GE、モルガン・スタンレーなど外資系日本法人の人事部を転職し、日本DHLでは人事本部長を勤める。1万人以上との面接経験を元に、国内だけに留まらず、海外在住の転職希望者のキャリア相談にも対応可能。英国初のアセスメント・ツール「ルミナ・スパーク」を使った、キャリア・カウンセリングが好評。

『1万人を面接した元・外資人事部長が教える 英文履歴書の書き方・英語面接の受け方』など著書2冊。


■ セミナーへの参加方法


Zoomで行います。Zoomアプリのインストールを事前にお済ませください。


1. Peatixを開く。

2. 「チケット表示」をクリック。

3. 「イベントに参加する」をクリックすると自動的にZoom画面へ。

4. 「主催者からのお知らせ欄」に記載されたZoomパスワードを確認し、入力。

  • 購入価格3,000
  • 限定数あと40
  • 内容182文字のテキスト

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント