2020/09/06 12:10

英語でのプレゼンテーションについてのレクチャーを開催しました。

カバーされた項目は以下です。


- 目的を明確に

- 準備

- 流れをロジカルに組み立てる

- スライド作成のコツ

- 気をつけたい日本人の癖

- 定型オープニング作成のメリット

- デリバリーの注意点

- リハーサルのやり方


実際に5分の英語プレゼンを作成し、9/16(水)のコンテストに備えて練習を重ねます。
英語圏において、プレゼンスキルはある人材の評価を左右するほど重要です。"Practice makes perfect" なのでまずは5分から、少しづつ時間を伸ばして実際のビジネスプレゼンに近い長さまで体験し、自分のプレゼンスタイルを確立するのが目的です。

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント