2021/11/10 11:24

みなさんこんにちは!

今回は面白いWordPressテーマをご紹介したいと思います :)

フォトストック型のサイトを構築する

最近はUnsplashやPixelsのようなフォトストック型のサイトが人気を集めています。このようなサイトは主に以下のような機能を備えています。

  • ・誰もが写真を投稿することができて、それを素材としてダウンロードすることができる。(マーケットプレイス型)
  • ・写真素材を有料で購入することができる。サブスク型で月に○○個までダウンロード可能という販売もできるし、個別で1枚○○円という販売も可能


フォトストック型のサイトは、コンテンツが集まれば集まるほど集客もしやすくなりますし、定期的にコンテンツを増やしていくことで、リピートユーザーもかなり増えるのでサイトとしてはとても魅力的なサイトになります。現在は似たような無料フォトストック型のサイトが多いので、何か特色を出してニッチなコンテンツだけを集めるとビジネスチャンスになると思います。

今回のテーマの特徴

●写真・動画・オーディオファイル・フォント・アイコンなどデジタル商品の販売が可能
● WooCommerceベースで機能します。
● Elementorフレンドリー
● 商品数などに上限なし(WordPressなので、サーバーの容量がある限りアップロードできます。)
● マーケットプレイスも構築可能
● 定期サブスクリプション販売、個別販売、プロモーションなど多様な収益方法
● サイト内にDMができるチャット機能が備わっている
● ユーザーが、Facebookログイン、Googleログインが可能
● テキストの翻訳が可能
● SEOフレンドリー
● スマホフレンドリー
● 検索窓のカスタマイズ
● 洗練されたユーザー用のダッシュボード
● ワンクリックインポート機能

↓価格ページです。(ページ翻訳しています)オンデマンドプランも作成できますし、サブスクプランも作成することができます。価格ページ

↓各画像をクリックすると、個別で購入することもできます。


ユーザーが自分の素材をアップロードすることもできます。

↓ 実際のユーザーのダッシュボードです。(自動ページ翻訳しています。)


↓ユーザーは自分のアップロードした素材を自分で編集することができます。

↓WordPress側の画面です。管理画面は英語ではありますが、比較的使いやすいUIの管理画面です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

詳しい内容は会員様限定になりますので、是非プロジェクトへのご支援をよろしくお願いします!^^

パトロンの皆様はこちらから記事を読むことができます★

https://salon.waction.org/

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント