2021/01/18 06:39

その子その子の個性とキャラクターを伝える事
Twitterで書いた↓この件についての記事です。今日は無料だよ♪

https://twitter.com/tasu_cafe/status/1350404588499714049

珀がまだうちで里親募集していた頃
散歩中にアオサギを見つけて興奮して大騒ぎする動画をアップしたら
「シェパードのイメージが壊れるのでやめて欲しい」と言われたことがる
(カッコいいイメージ?↑)
(実際の珀↓)


では、「珀は訓練されて脚側歩行できておとなしい犬ですよ」と謳って譲渡したらどうなるのか想像して欲しい

まず、里親さんは「こんなはずじゃなかった」ってなると思うし

「嘘つかれた」「騙された」という感情も湧くのじゃないでしょうか...
というか面会に来た時点で「SNSで書かれてることと全然違うじゃーん!」ってなって譲渡に結び付かないですよね。


ライズが里親募集されていた時のコメントは「人懐こい」「人間大好き」でした。

迎えた当日のライズ。11年前のガラケー、しかも夜写真で暗い
車に乗せるのも下ろすのも大変で、下ろした後もこの玄関まで入れるのにものすごい苦労して、聞いていた話と違う...と思ったりしたものです。11年前、自分は成犬の譲渡を受けるという知識がゼロに近かったし、相手もそうだったのかもしれず里親の注意点など説明まったくゼロ、ワクチン証明書も無し(打ちましたと口頭のみ)未去勢での引き取りでした。今では考えられない^^;


















こっちは迷子から戻って半年後
2011年9月引き取ってから2年経った頃のライズ(まだ人馴れしてない)

当時引き取っての感想は「は?どこが人馴れしてる?」だったし
リードになれていなくて散歩はおろかバリケンから出すのさえ苦労して...
なかなか馴れさせられず挙句に散歩中に逸走させてしまい1年以上保護に時間を要した。
保護して家に戻ってからも4年くらいは「犬との暮らしはこんなはずじゃなかった」と楽しいものではなかったです。正直ね。
今は貰ってよかったって愛おしいですが、じゃぁあの経験を全ての人がすべきなんて思わない。できれば楽しいペットとの暮らしをして欲しいと思うのが、ペットとの健やかな暮らしを提供する動物病院側としての気持ちです。

(※ライズは「里親募集」の欄にいましたが、譲渡主はブリーダーと名乗る人で価格12000円と表示されており、ワクチンとフィラリア検査代を追加して、買い取った。どこからが里親募集なのかラインが曖昧だよな~と今になって思う)


性格も、暮らしていく上での苦労しそうな欠点も、全部全部お伝えしておくことが大事と思っています。欠点を書く事で譲渡先がなかなか見つからないから良い事しか書かない、というのは信用を失っていき逆に未来の譲渡先を失うと思う。


「可愛いです」←これだけではまったく生活が想像できないと思う

「人懐こい」←どの程度か、とても大事だし。実際譲渡直後は緊張や移動の影響で人懐こさは一時的に消える子がほとんど
インテリアじゃないんです、生きていて、お世話が必要で、一緒に暮らすのです
色々と想定しておくことが沢山ありすぎるのがペットであり、それらを想定する事は家族に迎えるためには必要な行為ではないでしょうか。


犬種だけのイメージで飼い始めるのはとても危険なのはシェパードである珀に限った事ではないですよね
犬種らしさやイメージがやや間違って広まっていることもありますし
(ラブラドールレトリーバーもイメージ間違われているなあと思う事よくあります)

「猫」なら何でもよい、「保護猫」欲しい、ではちょっと違うんだよね、って思うのはそういうところからです。

ということで、いつものツイートの140文字では書ききれないサロンの犬猫達のPRを!

【サユリ】
人間が室内へ入るとシャーっというけど、実は甘えたいのかケージから出てきて人の前でほーちゃんと頭突きっこしている。この頭突き、ほーちゃんが好きなのかと思いきや、人間が見ている時しかしてない!という事は、人に対しての気持ちを表している?
でも触る事は不可能。ほーちゃんと一緒に人の傍までは来るけど手を伸ばすとぴゅっと逃げる。
捕獲されることはとても怖がって、ケージ洗浄の日は尿失禁する事が多い。
月1回の予防薬投与はバスタオルを被せて首元だけ出して投薬すれば可能だが
通院は、この尿失禁を覚悟せねばならない。
洗濯ネット入れは、洗濯ネットを最初に頭にかけることさえできれば素手で可能。
洗濯ネット入れと通院のための捕獲による尿失禁の後片付けが覚悟できるMっけの強い下僕体質の里親さん希望。

【ミーコ】

人間が隣のケージの掃除をしているだけでも大音量ゴロゴロ。
ケージを開けるとスリッスリだが、ケージから出ることはほぼない。ものっごっつ慎重派で、2時間くらいかかって出てくることがたまにあるが、猫エイズウイルスキャリアなので他の猫が出ている時には出すことができないのでケージから出て過ごせるチャンスがとても少ない。人馴れしてるのにもったいない。
ご飯はアレルギー対応食(メディファス)でやや落ち着いたが慢性皮膚炎あり。お外時代は喧嘩番長だったので相性があう猫は実は少ないのではないかと思っている。テトとは大変に相性が悪かった。単身飼育が安心かもしれない。猫エイズの件もあるし。
ベッタベタに甘やかしてくれる下僕が相性が良いと思う。

【ほたる】
捕獲の時からは考えられないくらい人馴れ進行。
触り放題っぽいのに、目やにだけは取らせてくれない(=顔は触れない)。
人にも馴れたが猫が好き。どの猫も好き。相手の猫によってはちょっと迷惑がられることもある。腎機能障害があり、投薬しているが薬を入れるとご飯を食べないという問題を抱えている。人馴れ進んだとはいえ顔は触らせてくれないので強制投薬はまだ無理。
また捕獲もサユリ並みに嫌うため、ケージ洗浄の日は大絶叫する。失禁はないので洗濯ネットでの捕獲通院は楽勝だが、ストレスでご飯を食べなくなるので頻繁な通院も点滴も逆に弱らせることになるため、できるだけ口から食べる事を優先して暮らしている。
譲渡による生活環境の変化は体を弱らせることに繋がるため、看取りを想定してのキャットルーム生活になっている。


【ラナ】
ケージから出る事はあるが、人間の入室でケージへ戻ってしまう。触る事は不可、またスリスリなど人間に媚びる動作は皆無。食欲魔人(魔猫?)...めっちゃ食べる...早食い...のくせに食べ物で釣る事が出来そうでいてできない。人間が手に持ったお皿から食べたい!から、人間の手に攻撃を加えて手に入れる派。だが、他の子のご飯を頂きに行くことはしない。お上品、姫だから。
おもちゃで誘うと仕方なさそうにちょっとだけ手でちょいちょいしてくれる。
人馴れはまだまだ未知数。写真は初めてとらえたゴロゴロ写真、貴重な1枚。
人馴れから楽しめる観察大好き生物オタク的な下僕さんが向いていそう。


【もみじ】
私にだけ塩対応。他の人にはスリスリしたり撫でられてうっとりしたりしている。
おもちゃで誘うと遊んでくれる。ちょっと好きな猫がいたりと猫を選んでいる節がある。ケージに入れてあるベッドが一番のお気に入りなので、ケージが開いていてもケージで寝ていることが多い。夕方から活動が活発になり、6角キャットウォークに登ったりするのは大体閉店後。ご飯の支度を始めるとドア前待機最前列にいる。
足が短いので怒ってパンチすることがあってもだいたい届かない。基本穏やかなので待ちの姿勢で対応してくれれば猫飼育初心者の方に向いているとおもう。留守番も得意な感じ。
もし多頭飼育であるなら相棒は男子が向いていると思う。サロンで仲良くしている好きな子はだいたい男子。

【よもぎ】
最近日に日に大胆になっていて、時々へそ天でホカペで寝ている。
もみじ同様足が短い...兄妹だからね。妹のもみじとも仲良しだが、他のどの猫とも相性が良い。
怒らないお兄ちゃん的存在であり、シブやうずまきなど他の男子にも温和。だけど、シブより一歩引いているようなボスにはならないタイプ。縁の下の力持ち的存在。
おもちゃでよく遊ぶ。
捕獲時、歯を悪くしていて膿んでほっぺに穴が開くほどだった。悪くなっていた歯を抜歯をして頬っぺたを縫合したためよだれが出やすく、ご飯前やおもちゃで遊ぶ時は舌がぺろっぺろする。まだシャーって言うけど口だけ。シャーと言いつつ手が出たり咬みついたりはしない。ご飯の支度を始めるとドア前待機最前列にいる。
他の猫がいるお宅でもほぼほぼ大丈夫だと思うし、サロンで仲良しの猫とダブルでの譲渡でも問題なくいけると思う。


【ダミエ】
人馴れすすんでいて、抱きしめる事はできないが抱きかかえる事は可能なのでよくケージに抱っこで戻されている。ケージへ戻るのはいつも最後のギリギリお腹すくまでキャットウォークにいる。他の猫は好きではない。距離を取りたがる。きっと単身飼育向き。
近頃は茶白のストーカーに悩まされ、ストーカーをキャットルームから追い出すことに成功。
人が近づくとスリスリするし、触ればゴロゴロ言う。猫より人が好きタイプ。
お外時代から高い所が好きなのでお迎えしたらキャットタワーがあると喜ぶと思う。名前の由来通り、だみ声。話かけるとだみ声で返事してくれるおしゃべり猫。


【シブ】
めっちゃ強い、どっかの組の若頭かよ!っていうことでハッシュタグが渋沢組のシブになったけど、本当の源氏名は渋沢栄一である。略してシブちゃんと呼ばれている。
だいたい人間の流血騒ぎはシブが起こしている。
そんなに強いのに、ご飯を食べている時だけは触り放題。食欲魔人(魔猫)...食べ終わったら他の子達のケージを全部チェックしてまわるし、締めてあるケージだと手を突っ込んで皿を引き寄せて泥棒してしまうため、最近ダミエちゃんのケージがバリケード改造された。
食欲魔人なのを利用して月一の投薬は食べている時に首の後ろに滴下。
通院するためには洗濯ネット入れをマジックハンドで行う必要があるため下僕になるには練習が必要。(今までの里親さんでも割と多くの方がこの状況でマジックハンド込みの譲渡を受けて、今は素手でできるようになっている子がほとんど)
サロンでは他の猫とは誰とでも相性が良いというか、ボス気質。みんなあいさつに行く。(対抗して喧嘩に発展したのはテトくらい)
相手がボス気質だと難しいので、先輩がいるお宅は譲渡不可。

【ビアンコ】
ご飯催促するくらい人に媚びるのに、触るのは不可。でも洗濯ネット入れは素手でできる攻撃力低め。捕獲時歯が悪くなっており、グラグラした歯が健康な歯に干渉してしまい、今もその名残で牙がでてしまう。グラグラしていた悪くなっていた歯は抜歯済み。牙の向きがおかしいこともあり、食べこぼしが多い。食べこぼしに相まって目ヤニやハナクソなど毛繕いさぼり気味でケージは汚れやすい。
キャットルーム加入待機中(だれかが卒業したら次、キャットルームへ入る予定)なので、ケージから出るチャンスがまだないが、キャットルーム移籍後激変しそうな感じで楽しみ。


【アヤメ】
まだ未知数とはいえ、人馴れには絶対時間かかるだろ...という怒り具合で
洗濯ネット入れもまだまだ苦労しています。
食欲はあるものの小食、とても小柄です。トイレ掃除中など油断すると頭をはたかれます。ケージから手を出してまで攻撃してきます強い。
健康状態は血液検査上は大きな問題はなく、もう少し食べて欲しいところ。最近は食べ残さなくなってきたので少し盛り増量中。

【オチョ】
触る事はできるものの、身を固くしてすっごく緊張。シャーっていうものの手は出さず固まって我慢するタイプ。最近ご飯の前はハンモックから降りてきているのでやや人にの行動を覚えつつある感じ。洗濯ネット入れは素手でOK。
キャットルーム入りのタイミングでもあると思うものの、まだ待機の順番2番目。

【しらす】
人馴れはやめようと事務所ケージ対応中。
触らせてはくれるけど、スリっともしないしゴロっともいわない。最近やっと鳴き声聞いた!とスタッフ間で騒ぎになる。
超高音きゃわいいボイス。人がいてもご飯食べるようになったり、猫じゃらしに反応したりと人馴れ進行具合が目に見えるようになってきた。


【菊乃】
パニくってケージの弱い所ツイて脱走したけれど、初日だけ。今はケージのカバーも外せてハンモック使ったりとケージ生活にも慣れてきた段階。
ご飯に対する意思は強い。保護して数日は人がいる前でも食べて、食べている時は頭も触れたのでそろそろ人前でも食べるような気配がする。麦わらサビ猫女子なので時間はかかりそうな気もして、まだまだ未知数すぎ。ちょっと卒業した珠ちゃんを彷彿とさせる性格と柄。


【月乃】
新しいベッドを入れたものの、なかなかおトイレから卒業できない。でも怖くて隠れているというより、大変気持ちよさそうにトイレでくつろいでてちょっと困る。 1月19日、やっとベッドで寝てくれました!
シャーも攻撃もなく、抱えて移動させることはできるけど、まだ人に媚びる行動はない。
腎機能低下あり、今後の事を思えばまだ食欲がある元気なうちに里親さんと出会って長生きして欲しい。


【せいろ】
シャーシャー怒ってパンチしていたのに、コロッと懐柔されスリゴロ変身をはたしたばかり。
まだ夜泣きややあり。夜泣き中に別部屋から声をかけると声色が変わって面白い(甘えた声になる)。ご飯は鳴いてアピール。大食漢、よく食べる。
手に持った皿を奪うように引き寄せてガツガツタイプ。猫が沢山いる現場育ちなので他猫との折り合いのつけ方は上手そう。他の猫がケージの前を通っても特に威嚇なし。
猫エイズキャリアなのでケージからは出せない暮らしなので、ぜひ早めにご縁をゲットして穏やかな暮らしを手に入れて欲しい。


【信玄】
左の白い犬とは仲が悪く(ライバル視)右の黒い犬とは仲が良い。
おトイレが近い、というより多飲多尿の多飲が原因で多尿になっているタイプ。
血液検査の結果は腎臓など特に問題なく、飲水量を管理することで排尿回数をコントロール
朝(散歩)・昼・夕方(散歩)・就寝前 の4回にコントロール成功している。最近は昼をクレートで待機することで、トイレ夕方まで大丈夫になってきている。
オムツは装着可能だが暇だと脱いでおもちゃにしてしまうので、クレート待機が本人も快適そう。クレートで静かにお留守番できるようになってきている。
ピンポンにはやや反応あり。まったく吠えないこともある。
ご飯前はちょっと騒がしい...し、ご飯を吹き飛ばす勢いで食べる。ご飯のお皿をクレートに置いてから誘導した方が落ち着いて食べ始める。他犬との関係性は要注意。
仲の良い犬もいるがどこでスイッチ入るかわからないので、仲良くなったとしても警戒は怠れない。フードガードはないがおもちゃガードがある。おもちゃを回収する時は噛まれないように注意が必要。ただ、割と回収は容易である。(目を離してその場を離れるなど、隙だらけ)
シャンプーは可能。前足の爪切りは反抗あり、2人対応かプロに任せる方が良い。
薬浴は月に1回に頻度を落として様子見中。かゆみ止めの薬も二日おきに間隔をあけても大丈夫になってきている。
清潔を保ち、対応フードとかゆみ止めで皮膚炎はコントロール可能。
投げる系のおもちゃと笛入りのおもちゃが大好き。ぶんぶん振り回せると更に最高!って感じで楽しんでいる。散歩も大好きでよく歩く。1,2時間は平気なのでトレッキングなどアクティブな方とも相性よさげ。まっすぐは歩かないのでただいま練習中。引きは強くないが、時々バイクなどに反応あるため歩行不安定な方は(ご高齢者など)難しい。
排尿間隔の問題と人大好きな事もあり、できるだけお留守番少な目で運動たっぷり行えるご家族希望。


とこんな感じで、
里親募集中の猫 15頭
里親募集中の犬  1頭
自分ちの犬 2頭
自分の猫 1頭
の大所帯でサロンで過ごしています。
犬も猫も一緒に暮らすの楽しいですよ。お迎え検討の際は、ご自身の暮らしや性格を踏まえて1頭1頭のキャラクターを見て欲しいです^^

ではまた♪

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント