2020/09/15 20:10

A-GOAL 24時間チャリティーライブ内にて、アフリカ各地で活躍されているお客様が訪れる「スナック あふりかくえすと」を開催します!

Africa Quest.com編集長の横山(凡)、A-GOAL代表の岸がホストとなり、アフリカ在住の方々をお招きします。

参加者も巻き込みながら、飲み物片手に語り合うスナック形式イベントです。

アフリカ各国から飛込みゲストもやってくるかも!?

ぜひ皆さんでアフリカを熱く語れる時間にできればと思っています。

ご来店、お待ちしております!

◆1.イベント概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

スナックあふりかくえすと
(A-GOAL 24時間チャリティーライブ内企画)

・日時:2020年9月20日(日)23:00~21日(月・祝)3:00
・ 場所:Zoom/facebookライブ
来店申込み:https://agoal-24.peatix.com/view
・ 参加者:誰でも(出入り自由)

※参加申込いただいた方に当日までにZoomのURLをお知らせします。
※チケットを購入いただいた場合でも定員により参加いただけない場合があります。
※イベントの様子はFacebookページでもライブ配信します。

※本企画は、新型コロナウイルスの影響を受け生活に困窮したアフリカの人々を「スポーツの力」でサポートしてきたA-GOALプロジェクトのチャリティイベント内企画になります。参加費は無料ですが、チップ(寄付)をいただけば嬉しく思います。お預かりした寄付は、寄付は新型コロナの影響を受ける人々の支援に活用いたします。

◆2.主な来客ゲスト(敬称略) 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

① やんびー(モリンガモザンビーク 代表)

モリンガモザンビーク代表/早稲田大→ #青年海外協力隊 → #開発コンサルタント → #起業 /アフリカ在住10年目/ #モザンビーク /ポルトガル語検定上級/通訳・翻訳/将棋三段/モザンビーク将棋支部長/Youtuber/#やんびーの匿名お悩み相談室

② ジャクソン(松浦 由佳)(JOY BAKERY 代表)

1991年福岡県福岡市生まれの29歳。大学浪人中、敬愛するマイケルジャクソンの訃報を受け、アフリカに生涯を捧げることを決意。(はい?)

大阪大学でスワヒリ語を学ぶ傍ら、NGOの活動に携わり、ケニアのスラムに暮らすシングルマザーでかつHIVポジティブのママたちに出会う。ハンドメイドの雑貨を作ってもらい日本で販売するも、なかなか売ることができず…。その経験から、将来はソーシャルビジネスの分野で事業を立ち上げることを決意。

2016年、株式会社ボーダレス・ジャパン入社。2019年、タンザニアのストリート生活を送る青年を雇用するため移住、パン屋をスタート。

③ 赤尾 邦和(国際移住機関(IOM)シエラレオネ事務所 プロジェクトコーディネーター)

一般企業で働いたのち、東京大学公共政策大学院に進学。東京本部、スーダン事務所でのJICA(国際協力機構)の活動を経てIOMに加入。シエラレオネでポストエボラ事業、ディアスポラ活用した国造り事業、洪水被災者の生活向上や職業訓練や仕事の斡旋、起業などの仕組みづくりに取り組んでいる。

④ 石本満生(Quay Consult)

1985年7月30日生まれ。Tachibana International Ghana (TBIG)の新規事業開発担当 & Quay ConsultのAssociate Consultant & パン屋のオーナー。

創価大学卒業後、三菱商事プラスチックにて国内・海外営業として約5年勤務。その後シェアトレードの一員としてガーナに移住。西アフリカ原産のスパイス、パラダイスシードの買付・加工・輸出を担当。2016年4月からはDMM.Africaに参画し、DMM.HeHe及びDMM.Ghanaの立ち上げに従事。

2018年6月からはカカオの専門商社の立花商店の一員としてガーナに駐在。妻はルワンダに残る為、アフリカ内円満別居生活。

⑤ 原田 翔太(Restaurant Japonais Wagokoro 代表)

セネガル日本食堂「和心」・日本人宿「和心」代表。1987年千葉県出身。落第をギリギリ免れてなんとか高校卒業後、18歳の時に単身インドに放浪の旅へ。その後も海外を転々としている途中、なぜかセネガルで起業を決意。でも言葉も出来ない、何もできないと思った中、集まった仲間がレストランなら可能性があると開業することに。

2017年4月日本食堂「和心」グランドオープン。(日本人宿「和心」は2015年11月開業。)2017年10月にインターン生主体の2店舗目を開業。一児の父。

ホスト(モデレーター)

◆ 横山裕司(一般社団法人アフリカクエスト代表理事)

一般社団法人アフリカクエスト 代表理事(Africa Quest.com編集長)、アイ・シー・ネット 事業開発コンサルタント、ICNET TRADING AFRICA CEO、エイズ孤児支援NGO・PLAS理事などを兼任。

大手証券会社退社後、青年海外協力隊としてケニアへ渡航。貧困地域に暮らす女性たちへの収入向上支援を行う。ケニアに雇用を生むことをビジョンにソーシャルベンチャーを共同設立し、2015年9月まで約2年にわたり運営を行う。

現在は、アフリカと日本を繋ぐコーディネーターとしてアフリカでの事業開発支援やメディア運営、国際支援活動などを行う。

◆ 岸卓巨(A-GOALプロジェクト代表、一般社団法人アフリカクエスト理事、NPO法人サロン2002理事)

大学時代に「世界一幸せな国」バヌアツ共和国で村人を対象としたサッカーイベントを主催。「経済的な豊かさ」と「心の豊かさ」の関係性に興味を持ち、開発途上国での活動を始める。

2011年より青年海外協力隊としてケニアで活動。現在は、日本アンチ・ドーピング機構(JADA)にてTOKYO2020に向けたレガシープロジェクトを実施しながら、NPOサロン2002の事務局長として国境や性別、年齢などの差を超えた「スポーツを通した“ゆたかなくらし”」づくりに従事している。

2020年3月末にケニアでサッカークラブを運営する友人のカディリ氏からSOSを受けたことが、A-GOALプロジェクト開始のきっかけ。

◆3.スケジュール
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・60分制でメインゲストが交代します。
・各メインゲストの方には10分程度で活動のご紹介をいただきます。
・その後、ゲストも交えてざっくばらんにトークを行います。
・ブレークアウトルームも設定し、自由なZOOM呑み会のルームを用意する予定です。

23:00~24:00:モザンビークより山家さんご来店
24:00~25:00:タンザニアより松浦さんご来店
24:00~25:00:シエラレオネより赤尾さんご来店
25:00~26:00:ガーナより石本さんご来店
26:00~27:00:セネガルより原田さんご来店

◆4.主催
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

企画主催:一般社団法人アフリカクエスト(Africa Quest.com、アフリカオンラインコミュニティ AI-HUB)
共催:A-GOALプロジェクト

◆5.アフリカクエスト紹介
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

アフリカクエストは、「日本にもっとアフリカの魅力を伝えたい!」「アフリカに挑戦する日本人を応援したい!」という想いで立ち上げられた日本最大級のアフリカメディアAfrica Quest.comを運営する団体です。

メディア以外にもアフリカのさまざまなテーマに関する勉強会やセミナー、アフリカに挑戦する日本人を応援するオンラインコミュニティ"AI-HUB"などの運営も行っています。

そして、オンラインコミュニティからは、アフリカにソーシャルインパクトを与えるプロジェクトが次々と立ち上がっています。A-GOALプロジェクトもその1つで、関連プロジェクトとして活動をサポートしています!

①アフリカに挑戦する日本人の為のWebメディア「AfricaQuest.com」
・HP:http://afri-quest.com/
・Twitter:https://twitter.com/Africa_Quest
・Facebook:https://www.facebook.com/africaquest/

②アフリカオンラインコミュニティ「Africa Quest Innovation Hub」

・プロジェクトページ:https://camp-fire.jp/projects/view/134259

◆6.A-GOALプロジェクト紹介
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

A-GOALプロジェクトは、新型コロナウイルスの影響を受け生活に困窮した人々をサポートするために2020年5月16日に立ち上がったプロジェクトです。

本プロジェクトの特徴としては、現地の地域スポーツクラブを「ハブ」に、食糧や衛生用品を住民に届けている点が挙げられます。

普段からスポーツ指導以外にコミュニティの課題を解決するための地域貢献活動を行っている地域スポーツクラブを通して支援を行うことで、ニーズのある人たちに支援物資を確実に届けることができます。

これまでに、ケニア・ナイジェリア・マラウイの3カ国で、地元の地域スポーツクラブを「ハブ」に、約1000世帯(5000名)以上に食糧や衛生用品を届けてきました。

A-GOALプロジェクト
・ HP:https://a-goal.org/
・ Facebook:https://www.facebook.com/2020AGOAL/
・ Twitter:https://twitter.com/AGOAL2020
・Instagram:https://www.instagram.com/a_goal2020/

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント