アソビに社会貢献と地域の魅力紹介が紐付いたプロジェクト。毎月セレクトした翡翠のルースを1個お送りします。主にバブル期等日本国内で使用された還流宝飾品のルースなので、眺めるだけでなくジュエリーにできる質の石です。そして今回の目玉は、会員様の中から、毎月3~5名様に糸魚川産の翡翠原石も差し上げます。

プロジェクト本文

神秘的に輝く緑色の雫。日本の国石、翡翠(ヒスイ)をコレクションしよう
【メッセージ】

 はじめまして。私は宝石商をやっているのに加え、過去に日本の地域資源に関わる仕事をしていたことから、翡翠が日本の国石であることに気がつき、カラーストーンの中でも特に惹かれるようになりました。

 主にバブル期に国内に出回った翡翠は質が高く、それが含まれる可能性が高い還流品の翡翠を趣味でコレクションしていました。緑の色合いや照り具合だけでなくラベンダー色のレアなラベンダー翡翠に出会う事もあり、収集してお酒を飲みながら愛でて眺めるというささやかな楽しみを満喫しています。

 毎月1個こちらでセレクトした翡翠をランダムに会員様にお送りする事によりご自宅に居ながら宝探し感覚と眺めて楽しむ感覚、そして還流品を流動させることより3R(リユース・リデュース・リサイクル)を加速させることにより自然と社会貢献活動に関われる仕組みとなっています。

 今回はこれだけではないのです。+αとして、さらなる仕掛けを組み込みました。

 天然翡翠が採取できるロマン溢れる場所、新潟市の糸魚川の海岸等に宝石商の私がリアル宝探しに行きます。この辺りの海岸は翡翠が拾えることが有名で、翡翠ハンターや観光客も訪れています。ネットで調べていただければ分かりますが、翡翠を見つけるのは相当難しいです。金銭的価値だけで考えると、相当コストパフォーマンスは悪いです。1日中探して、これは翡翠に違いないと思った石がすべて翡翠でなかったというのはざらです。私も当初は相当苦労しましたが、今では、月に1回(2日間)現地に行って、5個(大きさや質は考慮しない)は採取できるようになりました。※海岸沿いの作業ゆえ、水難事故も起こっており危険が伴うので、個人的には本気の採取はおすすめしません。

 今回は、その採取した採れたて糸井川産翡翠を「おまけ」としてランダム(乱数を使用)に会員様へのリターンに忍ばせます。

会員は10名限定募集としました。そのサプライズ当選確率を高めたかったからです(1/3~1/2の方を想定)。

さらに、サイズ・クオリティについても、採取するまでハンターの私すらよめませんのでそのことをご理解いただくとともに敢えてお楽しみ下さい。

 参考イメージですが、お送りする翡翠は、このぐらいのものと思っていただければと思います。

下記の2つは昔海岸で採取したプレミアム翡翠です。このクラスは1年1・2回しか採れません。滅多に採れませんが、このクラスも万が一採れた場合には発送の対象となりますので楽しみにしててください。

 +αとはつまり、アソビながら、魅力的な地域資源(新潟県糸魚川市)を体感できる仕掛けもプラスしたのです。

【支援者へのリターンについて】

①毎月1個、宝石商が毎月セレクトしたとっておきの天然翡翠ルース(裸石)をご自宅にお送りします。同レベルの質の宝石をお送りするつもりですが、タイミングを伴う出会いなので色合い、カラット等も異なり、まるで人の出会いのように個性と存在感に溢れきっとご満足いただけると思います。緑色だけではなく、レアな紫色のラベンダー翡翠をタイミングによってはお送りすることもあります。セレンディピティ=偶然の出会いをお楽しみください。

②毎月1回程度現地に糸魚川産翡翠原石を採取にいきます。2日間かけて3~5個程度は採取し、翡翠原石を「おまけ」としてランダムに割り当てます。魅力を最大限に引き出す為、そのままの状態だけでなく、モノによっては軽く表面に磨きをかけてお届けします。理論上は1/3~1/2の会員様に当たる計算となっています。

※②については3~5個というのは推測値です。ある意味「本当の宝探し」ゆえ、個数は保証できません。あくまで、インパクトと存在感の大きい「おまけ」と考え、逆にこの「不確実性」を楽しんでいただければと思います。

【自己紹介】

・宝石商、糸魚川翡翠コレクター

 糸魚川翡翠原石採取は、時間と労力こそかかるもののとても刺激的です。宝石もそうですが、1つとして同じものがなく人との出会いのようであり、こんなに美しい造形を地球はどうやって作り上げるんだろうというミステリアスさを感じたり、日頃ビジネスでは到底発揮されることの無い自分の野生的な「感」に気がついたり、好奇心のアンテナをフル回転させまくったりと、自分自身も楽しみながらプロジェクトを遂行していきます。


他にも、下記のとおり、P-1:色石のプロジェクトP-2:ダイヤモンドのプロジェクトもやっています。

P-1へのリンクはこちら→家に居ながら大人の宝探し

P−2へのリンクはこちら→リユースのダイヤモンドの所有を楽しみながら社会を変えよう




コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください