俳優である私、前田薫平が大好きな芝居を続けていくため、私の俳優活動や俳優仲間、面白い作品をもっと多くの人に見てもらうため、マイメン(あなた)と一緒に「前田くんぺー」を推しメンとして、みなさまに支えて頂きながら、みなさまと共に成長していく為のドキュメンタリーライクなオンラインサロンです。

プロジェクト本文

俳優の前田薫平(クンペイ)です!今年で34歳になります。

突然ですが、、、 

僕は俳優を辞めます!

え、どうゆうこと?

俳優なのに俳優を辞めるの?

え?じゃぁ、何の為のオンラインサロンなの?

ってか、そもそもオンラインサロンって何?

あっ、お金が無さすぎて、俳優やめるんでしょ?

お金ってことは、、つまり、、オンラインサロンって新手のネズミ講かなんかでしょ!

お前なんかとはもう縁は切る!

いやお前はどこの誰やねん! 

俳優っておいしいの?

STAY OR TRY?


ウルサァァァイ!(*`Д´)ノ!!!


はい。

皆様のクエスチョンとお怒りはごもっともです。

わかりました。

それでは、少しでもわかりやすく、「僕の事」そして「このオンラインサロンでできる事」そして、「俳優を辞める」とは?について誠心誠意お伝え&お答えできればと思います。

※「オンラインサロン」とは?

平たく言うと【ファンクラブ】です。

僕が説明するより、詳しい方が説明するほうが分かりやすいと思うので、下記のURLのサイトを御一読いただければと思います。

この内容が一番短くてわかりやすいです⇒https://salon.jp/


さっそくですがこのサロンで僕がやりたい事は、

マイメンのマイメンはマイメン!

です。

は?

意味は友達の友達は友達であるということです。 



お、おん

いや、大人になればなるほど、職場以外で仲間、ましてや新しい友達作るのって難しいですよね?

僕は数年前に「ももいろクローバーZ」にどハマリしている時期がありました。

僕の人生において、第二の青春と呼べる日々でした。

僕も俳優として成長期であり、ももクロと共に成長している実感を感じ、自分で言うのもあれですが、僕はキラキラしいました。


DAKARA?

失うものもありましたが(特にお金)それと同時にたくさんの仲間ができました。

ももクロのファンのことを【モノノフ】というのですが、僕には一緒に彼女達を応援する仲間ができたのです。

同じモノが好きな人とは自然と仲良くなれるんです。

そして、その方達とはいまだに友達です。

僕の第二の青春が過ぎ去った後にやってきたのは俳優としての苦悩の日々でした。

みんなに見てもらいたいのに、活躍の場がない。チャンスがあってもそれが続かない。

僕が俳優である意味はあるのか?

親にも周りにも迷惑ばかりかけて、30歳過ぎていい大人になってるのに、続けていく意味はあるのか?

ここ数年は俳優として完全に迷子になっていました。

僕はずーっと考え、色んな人と出会い話していくなかで、ふと思いつきました。

僕は「ももクロ」じゃん!




ほえ?




いや、僕が自分で作った劇団の作品や映画を見ていただき、そしてその作品を見ていただく劇場を【皆様の出会いの場】=【サロンメンバーの交流の場】としてもらい、皆様も仲間や友達を増やしてもらいたいのです。

そして、その輪をどんどん大きくしていき、みんなで共に成長していきたいのです。

僕のことを好きな皆様方はたとえ今は他人であったとしても、一度出会えば必ず仲良くなれるんです!

そして、僕が俳優を続けていく上での大義はそこにあるのだと確信しました。

大事なことなので、もう一度いいますね。

マイメンのマイメンはマイメン!


みんなで、マイメンの輪を広げていきましょう!


しかしながら、俳優としては完全に周回遅れになっていて、これらを実現させるための影響力も今の僕には足りていません。

これまでもこういった想いはあったんですが、実際にどうしたらいいかがわからず時間だけが過ぎていきました。

そんな中、地元福岡で急成長している会社を経営している友人と食事をした際、「覚悟が足りない」と一蹴されたことで、今まで楽な方に逃げていたんだという事に気づかされました。

その友人は僕にこの言葉をくれました。

人生は【STAY OR TRY】だ。

このサロンは、僕の「想いを実現するため」「俳優を辞めるという条件を課し、退路を断って覚悟を決め、挑戦をする」ために作りました。

そして、そのより具体的な覚悟として、


この200人という数字が僕にとっては届くか届かないかギリギリのラインであるだろうと思い、設定しました。



今現在、まだまだ影響力がない、200人も人を集めることができるかどうかわからないレベルの僕ですが、少しでも可能性を感じて応援していただける、一緒に手伝ってあげるという天使みたいな方とで共通のゴールを目指していきます!

サロンメンバーになっていただければ、俳優前田くんぺーが舞台や映画をゼロから自分の手で作り上げていくことができます。

もちろんその活動内容は全てオープンするので、目的を達成するために僕が成り上がっていく様子を見ていただくだけでも構いません。

そこからは、アドバイスをいただいたり、企画案を出していただいたりと運営側で関わっていただくのも大大大歓迎です!


ゴールは武道館公演です!その為のメンバーを増やしていきます。



非公開のFacebookグループにご招待します。

▼Facebookグループ内でできる事

①クンペイの活動報告を見る事ができます。(基本毎日更新です)

②日本全国呼ばれればすぐに会いにいき、クンペイができる事であればなんでもお手伝いさせていただきます!
【注意事項】
※1.現地までの交通費や、宿泊が必要な場合の宿泊費は実費でご負担いただきます。
※2.サロンメンバーのリクエストの中から、毎週1名抽選にて決定させていただきます。
※3.リクエスト内容によってはお答えできない可能性もございます。
※4.公序良俗に反する内容、法令に違反する内容などはお受けできません。

【得意な事】

        • 体を使う仕事。雑用など。誰でもできるけど、人が欲しいようなこと。

(例)家事、サロンメンバー主催のイベント手伝い、結婚式などの司会業、芝居のレクチャー、とにかく盛り上げる事は得意中の得意です。

【不得意な事】

パソコンを使う事。基本操作はできますが、Excelを作ったり、動画を編集したりとか、そういう能力はありません。

ずっと座って手だけ動かす作業などは苦手です。


自己紹介

前田 薫平(マエダ クンペイ) 1985年4月27日 (34歳)

▼【19】高校卒業後、夢であった留学と俳優を同時に叶えるため、東京の専門学校に入学。が、1週間で挫折。寮のあった埼玉でニート生活。
▼【20】福岡に戻りアルバイト生活。
▼【21~】留学と俳優の夢をあきらめきれず、海外に飛び出し(カナダ・アメリカ)ハリウッドを目指す。
▼【24】本気度が足りず、全く歯が立たず挫折。
▼【25】再び上京。尊敬できる俳優としての師匠と出会い、その方の劇団に所属して初舞台を経験する。三年程その方の元で俳優修行。俳優だけでは生活できず、アルバイトで生計を立てる
▼【28】場を小劇場に移し、フリーの俳優として活動(アルバイト生活)。
▼【30】フリーの俳優での演劇活動に限界を感じ、事務所に所属し映像の世界へ(派遣生活)
▼【32】少しずつドラマにでれるようになるも、それだけでは全くご飯はたべていけない。
★【今】やっぱり芝居が好きであきらめきれず、俳優を専業とする為に、最後の挑戦としてオンラインサロンを始める!


決して裕福ではない親のスネを骨が見える程かじりつくし、大好きな俳優の道は歩めているものの、まだどこにもたどりつけていません。

みなさんには何一つ影響しませんがが、今回の挑戦が最後だと思い、このチャレンジが失敗すれば俳優を辞めます。

もちろん、続けて「マイメンのマイメンはマイメン!」達成させるため、本気で武道館を狙います!

その為に、このサロンに参加していただき、一緒に挑戦させてもらえればこの上ない幸せです!!

宜しくお願いします!

  • 2019/12/02 16:00

    キャンプファイヤーのパトロン申請から、Facebook非公開ページへの流れを説明しています。キャンプファイヤーのパトロン申請だけでは、サロンに参加できませんのでご注意ください!

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください