大手メディアの嘘・不正を一視聴者として見かける限りで糺してブログで指摘していきます。さらに正しい情報を追求し、それらをもとに思考しオピニオンを発信します。メディアの機能を取り戻し、自浄能力のある社会を目指します。

プロジェクト本文

ブログ「社会通鑑~See through the media&society~」

https://shakaitsuugan.work/

において行われるプロジェクトです。

▼日本にメディアの機能を取り戻し、自浄し改善を積み重ねられる社会へ。

政治・行政・司法・産業・同業メディアその他。ジャーナリズムは本来あらゆるものを批判し、糺し、正常に保つ責務を負っています。しかしその中で最も影響力が大きい大手メディアそのものは巨大な権力であるにもかかわらずチェックをする人が不在でした。

本来ならチェックするべきジャーナリストは出演終了や出稿停止、もしくは将来的に得ることができるかもしれないそれらの依頼の可能性を潰すことをを恐れて口をつぐみ、あるものは「忖度」を重ね、あるものはお茶を濁したような言い方をするといった状況に終始しています。

このメディアの機能停止を炙り出し、社会的自浄作用が働くなっている現状を打破したい。さらには正しい情報を追求したい。

そのような思いで一視聴者として、市民として、大手メディア報道の矛盾点や社会に対するオピニオンをブログで発表していくうち、記事の数が積み上がり、おびただしい質量になりました。

このプロジェクトをクラウドファンディングによって継続強化していくために、今回このプロジェクトを立ち上げた次第です。


▼スタンス

基本的にはいわゆるリベラル系の意見です。

しかし「伝統的」な左系リベラルへの批判も多くなっています。

安倍政権は全く支持していません。

責任感を持って、この提言が本当に社会の仕組みとして採用されて上手くいくのか、政策として本当に妥当性があるのか、どうかを問いながら提言していく所存です。


▼社会への処方箋

メディアの仕組みとしては良く知られているように、記者クラブ、広告代理店による寡占などを問題視しています。しかしそれだけで問題がすべて解決するとも思っていません。

また、身体性を重視したり、(伝統的かつ現代的な)仏教などの東洋思想によって、社会倫理を根底から立て直そうという提案を行っているのが主張の特色です。


▼社会的分業

同じ様なことをしたいのだけど時間がない、という方も多いと思います。

そういう方はぜひ私のパトロンになることで社会活動を遂行して、より本業に集中できる環境を整えてください。


▼支援者へのリターンについて

ブログにパトロンの方の名前(もしくは指定の文字列を30字まで)を掲載いたします。

商品や企業、グループ名の宣伝などに使っていただいて結構です。匿名でも構いませんし、なにも名前を載せないことを選択することもできます。(内容によってはこちらの判断で返金の上お断りすることがあります。)※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前もしくは文字列をご記入ください。 

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください