わ〜!えいぞうたのし〜!みたいな人達ともっと映像で遊びたい。映像で遊んで一生暮らしたい(あわよくば売れたい。)そういう人たちと映像について考えてる事を共有したり一緒に遊べる繋がりがあればもっと映像クリエイターは楽しい。と思ってこの場所をつくりました。

プロジェクト本文

ーーーーーーーーーーーーーーーー
YP映像大学 3つの指針
ーーーーーーーーーーーーーーーー

1、常に映像で遊ぶこと

2、自分の作り方に飽きないこと

3、映像は目的であり手段であること

(ビジュアルアーツ専門学校での特別授業の様子)

映像いいですよね。

誰に習った訳でもなく、高校生のとき好きだったバンドのパロディ動画をYouTubeにUPしたり、友達の曲に映像つけてCMっぽくしてみたり、好きな音楽発信するために音楽番組つくったりしてました。

同級生に「何やってんの?」とか言われながらずっと映像作り続けて、ソレっぽいものを何度も作り続けました。

高校を卒業するころ、ソレっぽい事をするとお金をくれる人が現れて「お礼といってはなんですが…」とお金をくれました。

僕は、え!いいの!これ生きていけるんじゃ!と思い上がってそれ以来、ソレっぽい事は8年間かけて本当の事に近づいて来た気がします。(まだまだだけど)

(水溜りボンド 猿でもわかるMV オフショット)

好きだからもっと知りたいし、好きだからもっと上手くなりたい。元々は建築をやりたくて京都造形芸術大学の空間デザイン学科に進学してたけど、もっと映像がやりたくて2年生で辞めました。

そうやって好きな事で走り続けてると、自然と同じ熱量で走ってる人たちと出会って友人になります。20歳くらいの時にはいつの間にか同い年でチームになって、一つの作品を完成させるために全員が同じ方向を向いてものづくりをする様になりました。皆んなで試行錯誤して、実験して、世の中の奴らをビックリさせようぜ。とか言いながら編集を続けて何度も朝日を浴びました。そういった日々は僕の人生を「つくること」に掛ける理由として十分すぎました。

(MIYAVI ワールドツアー オフショット)

今ではメジャーなバンドのMVやTVCM、WEB広告など色々監督してますが、変わらず映像は楽しく実験の日々です。生みの苦しみや難しさも増えてきましたがそれを超える楽しさがあります。

自分自身もまだまだ未熟ですが、映像クリエイティブの歴史のページをめくれる様にトライ&エラーの精神で常に進化して行く次第です。皆さんと楽しみながら学べると良いなぁと思いますのでぜひ一緒に映像で遊びましょう〜!

どんな人にオススメかという項目があったので

映像が好きな人、映像友達が欲しい人、映像作って生活したい人、あわよくば売れたい人(売れることは大事じゃないけど)だと思います!

(水溜りボンド オリーブの枝MV オフショット)

知っておくと映像を楽しめる知識試しを作ってみました。

基本的なことを知ってると楽しい会話が出来るのでオススメです。ヤバTの小山くんにしてもらったら90点とかで基本的なことしっかりやっててカッコ良くてずるいなと思いました。

↓画像をクリック↓


【YP映像大学メンバー特典】

ちょっと真面目な話をすると学校とかでは知れないメジャーアーティストMVの現場の事とか、SNSに特化したリッチコンテンツの作り方、CMの企画などを実例を踏まえながら知識や経験をシェア出来たりすると思います!

①月に1回行われる交流会へのご招待(第一線で活躍する映像作家やクリエイターを先生としてお招きしてのトークイベントも予定しています)

②LINEオープンチャットで日々の思考やTips、アイデアのシェア、メンバー同士での交流をしましょう

③コミュニティ限定のInstagram Liveでリアルタイムで質問に答えます!

④YP映像大学 on YouTubeでは言えない事や専門的な動画コンテンツのアクセス権(Vimeo)

(以下Proコース特典)

❺Pro限定のLINEグループに招待します!(オープンチャットでは無く直接的なやり取りが可能です)

❻ 現場のとき、数名~数十名の方に見学して頂けます

❼ 案件のシェア、企画会議やチームアップでの制作に参加して頂けます

PS:恵比寿付近に住んでますので不定期ですが映像について飲みながら語る会をしましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

プロフィール

YP /【Twitter】
Forbes が選ぶ【業界を代表する30歳未満のイノベーターにインタビューを行う「NEXT UNDER 30」】に選出

森永乳業リプトンTVCM「夢を追いかける人 編」を当時(20歳)最年少CMディレクターとして手掛ける。

監督を務めた株式会社VAZのWEB CM「JAPANESE BUZZ」は公開から3日でSNS上で1000万再生を突破。

MIYAVI 7度目のワールドツアー“DAY2”にドキュメンタリーディレクターとして帯同。

2018年にはMIYAVI・KREVA・三浦大知のコラボMVの制作も行ない、yonigeやあいみょん、水溜りボンドなど同世代の若手アーティストのMV作品も手掛ける。

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください