会社でもない、家庭でもない、第三の活動(サードアクティビティー)を普段の自分とは違うスタイルで、新たな仲間をつくって社会のために活動をする。“協会”というスタイルだからできる、自分らしさがもっと活かせる場所です。

プロジェクト本文

あなたからのメッセージ

■このサロンの特長

"協会"というスタイルで、自分らしく社会とつながる。
このサロンが一番大切にしているのが、『自分らしく活動できる』という部分です。
自分のスキルとか、これまでの経歴とか、いまのキャリアとか、・・・

あなたが何を持っているのかよりも、これからどうしていきたいのか。
「いまの社会に必要じゃないかなぁ」とあなたがイメージしていることを形にすることが第一優先になります。

・あなたがリーダーとなって形にすることも、
・あなたが心から共感できるプロジェクトの立ち上げメンバーになって形にするも、
・立ち上がった協会の会員となって応援していくことも

協会というスタイルで社会とつながるスタイルはいろいろあります。
協会がきっかけとなり、いつもの自分と全く違ったつながりが生まれ、

「社会のため」という価値観で活動できるのが協会での活動の魅力の一つです。
そしてこのサロンは、
協会スタートアップの専門家集団である『協会総研』が、みなさんの協会活動を
しっかりとサポートをしていきます。

■このサロンで手に入れるもの

心から共感できることに対して、あなたらしく活動することが、
本来のあなたに生まれ変わる一番の近道だと我々は考えています。
スキルアップやコネクションづくり、セルフブランディング、キャリアアップ、起業、・・・・・。
これからの社会を乗り切るために、必要なスキルとか、当然の準備とか、まことしやかに言われていますが、
それらは本当にあなたが求めていることですか?
いまの生き方や環境を大きく変えることも、無理することもなく、自分らしく活動できる。

自分が心からワクワクすることを、社会に求められる活動を、仲間と一緒に形にしていくことで
得られる経験は、どんな勉強会でも交流会でも決して得られない、あなたにしかない圧倒的な価値になります。

それはきっと、あなた本来の未来へとつづく、新しい道になっていくかもしれません。

■活動概要

このサロンでは、実際に協会を立ち上げて、協会というスタイルで活動を行っていきます。

<協会活動のあれこれ>
★新たな協会の立上げを検討していく
★立上げメンバーと出会い立ち上げを進めていく
★共鳴してくれる会員とチカラを合わせて活動をスタートさせていく
★さらなる共感者を集めて拡大し社会に浸透させていく
★協会の活動価値を知ってもらうためのイベントを展開していく
★知識や意識を高めてもらうためのセミナーを実施していく
★目線のあった会員を育てるために資格講座や検定試験などを準備していく
★社会への浸透のために書籍やツールなどを開発していく
  ・
  ・
  ・

このサロンでの出会いや情報交換を重ねていくことで、
そして、協会総研からのプロジェクトの提案やメンバー募集などの情報を手に入れることで、
いまの社会が求めるニーズや社会に欠けていること、それに対するソリューションや他にもさまざまな
アイディアなどが集まり、あなたにあった協会活動がいろいろと見えてきます。

そんな中から、あなたがワクワクすることからはじめてみる。
それが協会活動のスタートです。

■こんな方におすすめ

・ぼんやりだけど新しいことを始めたいイメージがある
・ビジネスではなく、社会のために活動する場所や仲間が欲しい
・一緒に協会を立ち上げるメンバーを探したい
・リーダーではなく、サポートメンバーとして活躍したい
・社会に求められる協会に関わってみたい

■主なリターン

協会のことを何も知らない方でも、好きなことを行いながら、みんなで協会を作る楽しさを伝えます。

<オンライン>
・小冊子「協会のことが気になりだしたら最初に読む本」(入会時:PDFデータ提供)
・協会づくりのディスカッション
・協会事例の共有
・FBグループでの交流

<オフライン>
協会総研コンテンツの50%OFFでの受講(通常3,000円〜100,000円の50%OFF  受講場所:飯田橋)
・協会づくりで間違わないための勉強会

<プロジェクトメンバーへのステップアップ権利>
プロジェクトメンバー認定(受講費用8,000円)を受けると、手厚いサポートを受けることができます。(下記参照)

   ・協会立上げノウハウ提供
   ・メンバーの募集支援
   ・ホームページやメルマガで活動状況のシェア
   

ご挨拶

代表 吉村司

協会総研 代表
日本ビジネスモデル鑑定士協会
理事ブレインフードマイスター協会 代表

私個人はかつて野菜ソムリエの協会を立ち上げた中心メンバーの1人でした。
野菜ソムリエになるための資格講座を実施するこの協会は2001年にスタートし、現在は会員6万人を大きく超えるコミュニティに育っています。

2009年にはオリーブオイルソムリエの協会の立ち上げと育成にも関りました。
現在この協会も日本各地で資格講座を開講しており、教室はおかげさまで満席状態が続いています。

しかし順調にここまで来たというわけでは全くなく、数多くの試行錯誤と失敗を繰り返し、あれやこれや思い悩み、やっとここまで来たというのが実際のところです。

これら2つの協会の立ち上げと育成に深く関わった経験(=数多くの試行錯誤)を通じて獲得した「協会」事業の要点を、再現性のある形で提供します。


 ▽

 

「協会」を作り、運営する上での最大の要点を申し上げますと、協会を作るときには、何よりまず活動目的を明らかにし、人々の共感を得ることが大切です。

次に、活動目的に共感してくれた会員さんの

「協会と一緒に自分も役に立ちたい」

という気持ちに応えるべく、あらゆる努力をすることです。
会員さんへの深い愛情を持つ、と言い換えてもよいかと思います。

親が子の幸せを願うように協会は会員さんの幸せを考えて活動する。
結果的にはそれが、「協会」を成功させる王道だと私は考えています。

協会総研
代表 吉村司


コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください