2019/03/16 23:30
初コスプレで踊ってみたデビューのメイクについて!

【宝塚OG】ハニーミルクはお好みで踊ってみました【コスプレ】 

先日コスプレで踊ってみた動画をアップロードさせて頂いたのですが、その時のお化粧のポイントなどご説明しようかなと思います。

私の場合はコスプレ用のメイクというより、バレエや宝塚娘役時代に尊敬する先生や偉大な先輩方から教わった基礎が元になっているので、どちらかというと舞台メイクが元でおまけに自己流で皆様のご参考になるか不安ですが、宜しければお付き合い頂けますと嬉しいです。。


最初にベースの下地にはワセリンなど厚めのものを使い、コンシーラーやファンデーションの変わりにドーランを使います。

通常のファンデーションよりカバー力がありますので三善さんのドーランはかなり優秀だと思います。

ドーランは顔の凹凸を作るため、濃い色と明るい色両方お持ちだと便利だと思います。また、ハイライトとノーズシャドウに白と茶色も使います。娘役の頃は頬紅の下地として赤を入れていました。(ブラシで入れる頬紅とは別)

しっかり塗れたら一度お粉をしっかりと叩いた後、パンケーキでもう一度凹凸を作りながら仕上げます。

パンケーキが塗れたらもう一度お粉をしっかり叩きます。

パンケーキを使うと、ドーラン独特のベタベタ感が抑えられるので後ほどラインなどを入れる時に楽かなと思います。パンケーキも顔だちをはっきり見せるように濃い色と明るい色を使用して頂くと便利です。

目元のメイクは大体こんな感じです。ほぼ自己流な感じです。

バレエのメイクや宝塚のメイクよりはやや薄めのメイクになっています。

舞台だとスポットライトなどの照明の光が普通よりかなり強いのでかなり濃い目に色を入れないと、顔が単調に映ってしまうのですが、今回は室内なので全体的に程ほどな感じにさせて頂きました。

目の切り込み全体にシャドウを入れて、その後アイライナーで目の形を調整しています。今回はつり目のキャラクターさんをイメージしていましたので、若干ラインを斜め上に引きました。

目尻には凹凸があるので、斜めに鏡を見ながらラインを入れたい場所に少しずつ引いていくのがいいかと思います。瞼を閉じた時にラインが曲がらないよう気を付けて下さい。(遠めに見るとうねった箇所が目の端っこに見えるため)


大雑把になりましたが、写真の方に大体の説明を入れさせて頂きましたので宜しければご覧になって頂けますと幸いです。

少しでも皆様のメイクのご参考になれば嬉しいです。

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント