2021/01/04 14:05

日々、子ども・若者たちのために、ご支援くださり誠にありがとうございます。
新年のご挨拶もできていないなかではありますが、厚生労働省が発行する広報誌「厚生労働」にスタッフの井村が登場しました。

Approaching the essence─「社会のリアル」に学ぶ─
「罪を犯した人」のその後 支援とは何か、何ができるか

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou_kouhou/kouhou_shuppan/magazine/202101_00002.html

本記事は、厚労行政の将来を担う職員が「社会のリアル」から学ぶ勉強会を、人事課と広報室で定期的に開催することにしました。今回は第一回勉強会の様子を紹介するものです。

【イベント告知】

●タイトル未定
2021年1月30日(土)20:00-21:30前後

上記時間帯、オンラインにて現役法務教官の方と識者・実践者を交えて少年院と教育について話す機会を開催する予定です。今回は外部への配信は行わず、パトロンのみなさまおよび関係者のみにて実施させていただく予定です。

正式に決まり次第、パトロンのみなさまにこの場を通じてご連絡させていただきます。

本年も、本プロジェクトを応援くださり、誠にありがとうございました。一般的にはかかわりづらい分野かもしれません。一方、このプロジェクトを通じて多くの応援団、仲間が生まれていることも実感しております。

引き続き、少年たちの更生自立に貢献できるように努力していきます。来年も何卒よろしくお願い申し上げます。

文責:広報担当・山崎

育て上げネット
プロジェクト事務局


このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント