2022/05/17 18:00

5/10(火)に、ライターの稲田豊史さんをゲストにお迎えしたトークセッション「遅いインターネット会議」のアーカイブを、PLANETS CLUBメンバー専用vimeoアカウントで公開しました。

稲田さんの新著『映画を早送りで観る人たち』を問題提起として、「時短視聴」の功罪と豊かなコンテンツとの付き合い方についてじっくりと議論しました。

※会員の方はこちら(Facebookページ)から視聴方法をご確認ください。

▼登壇者

稲田豊史(ライター、コラムニスト、編集者)
1974年愛知県生まれ。横浜国立大学経済学部卒業後、映画配給会社のギャガ・コミュニケーションズ(現ギャガ)に入社。その後、キネマ旬報社でDVD業界誌の編集長、書籍編集者を経て、2013年に独立。著書に『セーラームーン世代の社会論』(すばる舎リンケージ)、『ドラがたり のび太系男子と藤子・F・不二雄の時代』(PLANETS)、『ぼくたちの離婚』(角川新書)、『「こち亀」社会論 超一級の文化史料を読み解く』(イースト・プレス)。近著に『映画を早送りで観る人たち ファスト映画・ネタバレ――コンテンツ消費の現在形』(光文社新書)、『オトメゴコロスタディーズ フィクションから学ぶ現代女子事情』(サイゾー)がある。おもな編集書籍は『押井言論 2012-2015』(押井守・著/サイゾー)、『ヤンキーマンガガイドブック』(DU BOOKS)、『団地団~ベランダから見渡す映画論~』(大山顕、佐藤大、速水健朗・著/キネマ旬報社)。「現代ビジネス」「プレジデント・オンライン」「SPA!」「女子SPA!」「日刊サイゾー」「ジャーロ」などで執筆中。

【WEB】http://inadatoyoshi.com
【Twitter】https://twitter.com/Yutaka_Kasuga

司会:宇野常寛(評論家・PLANETS編集長)
1978年生まれ。評論家として活動する傍ら、文化批評誌『PLANETS』を発行。主な著書に『ゼロ年代の想像力』(早川書房)、『リトル・ピープルの時代』(幻冬舎)、『日本文化の論点』(筑摩書房)、『母性のディストピア』(集英社)、『遅いインターネット』(幻冬舎)ほか多数。

PLANETS CLUBでは、このイベントの他にも400本以上の対談動画や講義動画が見放題です。入会方法など詳しくはこちら

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント