2021/05/31 23:30

PLANETS CLUBでは毎月、政治からサブカルチャー、ビジネスからアートまで、さまざまなジャンルのオリジナル記事と動画をお届けしています。

6月は、毎週開催している対談イベント「遅いインターネット会議」に加えて、「東京オリンピック」をテーマにしたスペシャルなトークセッションも実施します。クラブメンバーは過去のもの含めて1000本以上のアーカイブ動画が無料でお楽しみいただけます。(2021年6月現在)

気になるものがあれば、PLANETS CLUBへの参加をご検討ください!

※イベントはオンラインのため、全国どこからでもお楽しみいただけます。


▼6月の配信予定

■エンターテインメントの現在を網羅するーーMCUからZOOM演劇まで(ゲスト:イシイジロウ)

MCUからZoom演劇までエンタメのいまとこれからを、ゲームデザイナー/原作・脚本家のイシイジロウさんと宇野常寛が徹底的に考えます。


▼民主主義やめますか?それとも人間やめますか?(ゲスト:成田悠輔×米重克洋)

私たちの社会は民主主義を護り続けるべきなのか。あるいはテクノロジーやメカニズムデザインにもとづくオルタナティブを模索すべきなのでしょうか。これからの民主主義の使い方/あきらめ方について徹底議論します。


▼「進化思考」から現代の創造性を考える(ゲスト:太刀川英輔)

現代社会に不可欠なアイデアの創発と実装方法のパターンを生物進化と自然生態系との関係に学びながら体系化し、大きな反響を呼んでいるデザインストラテジストの太刀川英輔さんをお招きして、持続可能な生存戦略のあり方をじっくり探っていきます。


さらに、6月はスペシャルトークセッションも開催します!

▼2度めの東京五輪はどうあるべきだったか(ゲスト:岡島礼奈・乙武洋匡・門脇耕三)

雑誌『PLANETS vol.9』にて、カルチャーや都市、テックなどさまざまな角度から東京オリパラのオルタナティブなあり方を提案しました。あれから6年。いよいよ差し迫った東京五輪のあり方をあらためて考えます。



▼6月のPLANETS School

■タイトルや見出しやコピーライティングがうまくいかない人の誤解を解くことで罠から救出する【理論篇】

6月のテーマは「タイトルワーク」。読み手に印象を与えるタイトル・見出しを書くにはどんなことを意識すればよいか、宇野常寛が徹底解説します!



■好きなモノや作品などを紹介する文章を書く【添削篇】

6月の課題は、好きなモノや作品などを紹介するための文章の執筆です。物や作品に限らず、場所でも構いません。あなたの好きなモノへの愛を存分に語ってください。



▼インターネットを「遅く」使うための情報リテラシーの連続講座

「遅いインターネット計画」の一環として、「情報社会とうまく付き合っていくための知恵」を専門家たちから学ぶ講座を2021年5月から毎月、開講しています。

6月は、DE inc. 共同代表の牧野圭太さんをゲストにお招きします。著書『広告がなくなる日』において、「企業の課題解決」から「社会の課題解決」へ広告のあり方の再定義を行なった牧野さんに、広告やクリエイティブという視点からインターネットとの付き合い方をたっぷり伺います。



▼参加方法

PLANETS CLUB会員の方はPLANETS School理論篇・添削篇を含む、全ての講座を無料で受講いただけます。

また、お試しとして、一般の方へ各回ごとに生中継&1ヶ月アーカイブ視聴のできる「動画視聴チケット」をPeatixにて販売中です。気になる回はぜひのぞいてみてください。

※PLANETS SchoolはPLANETS CLUB会員限定コンテンツのため動画視聴チケットの販売予定はございません。

※SAAI会員の方も無料で参加できます(申込不要)


PLANETS CLUBの詳細はコチラから。


このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント