2018/08/29 12:38

私の住んでいる集落は今、稲刈りシーズン真っ只中です。

 

先日、地元のおっちゃん達と飲んでいるとき、もう腰が痛いし今年で田んぼは最後にする

という話がありました。

お前がやるなら機材でもなんでも貸してやるよーと。

 

うちの家は高台にあって、リビングから見える景色も最高に美しいんです。

が、この景色も人の手が入って維持、管理されているもの。

 

今でさえ半分程が耕作放棄地になっているのに、これからさらに田んぼが少なくなります。

田んぼはできなくともみんな年に数回草刈りはしています。

が、その草刈りこれからはそれも難しくなっていく。

どんどん藪が広がっていくのかー と思うと、なかなか感慨深く。

超高齢化社会の現実。

 

来年は私が田植えしようかなー とか思ってしまいます。

 

しかし、こんなに他力本願精神な私にできるのか。

誰か、一緒に田んぼやりません!?笑

 

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント