2022/03/06 17:51


この週末は、先月に引き続いて、土曜日分の中山全レース前日予想企画をやってみたりしました。

それに、阪神のチューリップ賞と、事前に見どころ解説を公開していた日曜の5つのレースを合わせた計18レース分について、今回はデータにまとめています。


今回は、前回のようにはうまくいかなかったのですけれど、それでも何度かは見せ場がありましたから、それはそれで面白い結果となったようには思います。せっかくの機会ですので、時間の許す限り、しばしお付き合いいただけたらうれしいですね。

ということで、なにはさておき、この週末の成績をとりまとめたデータを、最初にドーンと貼っておきます。


では早速、この一覧表の中身について、順に解説していくことにしましょう。なお表記や数値の考え方は、すべて前回と同じ理屈ですので、面倒な方は、読み飛ばしていただいても構いません。

--------------------------------------------------------------------------------------------------
まずは、表上段の項目についてですが、「曜日」「競馬場」「レース番号」「人気順」「着順」に関しては、JRAのホームページで公開されているデータをそのまま転載しただけなので、説明は省略します。

「本命馬」「自信度」は、金曜日の夕方に「競馬なんでも相談室」のアクティビティとして投稿したデータを、そのまま転載しただけ、ですね。


続いて、各馬券の種別についてですが、こちらは、事前に公開した予想に基づき、枠連を除いた全種別を各レースで3,000円ずつ購入したものと仮定しました。購入金額を3,000円としたのは、「按分計算が楽になるから」という便宜的な理由でしかないので、普段、ローコストで競馬を楽しんでいらっしゃる方は、ゼロを一つ取ったくらいの金額を想像してもらうと、より現実的かもしれません。

そして、「単勝」「複勝」については、3,000円一点買いしたものとし、「馬単」「馬連」「ワイド」「3連複」「3連単」については、本命馬から名前を挙げた各馬に、3,000円を均等に按分して流したことにするのがここでのルールとなります。
--------------------------------------------------------------------------------------------------


データを一見すると、かなりヒドイ成績のようにも見えますが、私自身は、今回もものすごく面白い結果になったなと思っているのですよね。さて、皆さんはどうお感じになられたでしょうか。

このデータの中だけでも、ポイントはいくつもありますから、ここから順を追っていくつか説明していくことにしましょう。


この週末は、なかなか予想がうまく噛み合わなかった中で、人気サイドの馬券をコツコツと当てながら粘りに粘り、ただひたすらにビッグヒットが出る瞬間を待ち続けていたものの、結局、最後までその時は訪れなかった。これが、簡単な総括となります。

まず最初に、シンプルにデータの検証を試みようとすれば、健闘したのは単勝回収率だけで、その他の数値はかなり残念な結果となってしまったようにも見えます。ところが、予想の中身を併せて検証してみると、不的中となったレースの中でも、土曜中山3R、日曜中山2R、阪神12Rに関しては、実際のところ流れがこちらに来ている時なら、ビッグヒットが十分にあり得たレースでしたから、個人的な感覚としては、決して予想の中身がボロボロだったとは考えていないのですよね。

つまり、人気サイドの馬券でコツコツと部分点を獲得し続けることで自らの足元を固めつつ、ここぞの場面で人気薄の馬を狙い撃つという独自の戦略は、きっちりと実行できていたということ。よって、前回との違いは、その中にビッグヒットがあったか無かったかだけの違いであって、表面的な数値ほどには、目を覆うようなヒドイ成績ではなかった。これは負け惜しみとかではなく、素直にそう評価するのが妥当なんじゃないかと思います。


あえて私見を言わせてもらえるならば、客観的な根拠に基づきしっかりと予想を組み立て、相応の期間、継続的に馬券を買い続けていれば、必ず一定の頻度では、ビッグヒットが訪れるものなんじゃないかと思うのですよね、私の経験上では。 

だから、昨日、今日、ビッグヒットが出なかったからと言って、目の前に突きつけられた結果だけを嘆き、週単位での馬券収支に一喜一憂しているようでは、なかなか年間収支を黒字化することはできない。これが、長く競馬と本気で向き合ってきた、私の持論でもあります。

例えばですけど、日曜中山2Rなんかは、狙った各馬が4コーナーでは上位を独占する形になり、完全な勝ちパターンに持ち込んでいたのですよね。結果的には、気まぐれに吹く爆風の直接的な影響と、強風でダートの乾燥が進んで非力な馬にはツライ馬場状態になってしまったことによって、チャンスの芽が一気に摘まれてしまったわけですけど、それは単に流れがこちらに来ていなかっただけのことであって、事前の予想の組み立てとしては、ほぼ完ぺきだったと思っているほど。だから、結果は不的中でしたけど、予想の質的には大満足で、「こういう予想を続けて行けば、近い将来、必ずビッグヒットは訪れる」みたいな感覚とでも言いましょうか、それくらい、手応えを感じる大ハズレだったというわけなのです。


ということで、今日は「馬券の外し方へのこだわり」みたいな話もしましたが、こんな話ができるのも、事前に私のレース見解をつまびらかにしているからこそ。なので、さすがにしょっちゅうとは行かないですけど、この全レース前日予想企画は今後も不定期に続けていけたらいいなと考えています。


なお、noteの「本気の競馬力向上研究所」 では、「予想力」の向上を目指す方向けに、有料マガジンを公開しています。同マガジンには、予想力を向上させるために必要なことが、「これでもか!」と詳しく書かれていますので、よろしければ、是非、参考にしてみてください。

「必見!知っておきたい予想力向上のコツ」こちらから

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント