2021/09/21 13:03

週末は沖縄本島に行ったり子供の運動会だったりとバタバタしていて、すっかり遅くなりましたが、金曜日に開催したエンパス講座の報告です♪

今回のテーマは「エンパスの境界線」。

事前に参加者の方から質問をいただいていたこともあり、職場や家族からの願わない影響をどうやって排除するか?(エンパス定番の課題ですよね・・^^;)ということについての話に終始しました。

・重たい人と接することでもらっちゃう、くらっちゃう

・人の感情のエネルギージャングルになっている人混みで体調を崩す・・

そういう典型的な悪影響だけでなく、実は帰属している集合意識からの「わかりにくい」影響も日々じわじわと受けて続けています(もちろんエンパスだけでなく、これは誰しも)

集合意識からの影響は、通常「これって当たり前よね」というように、「価値観」とか「考え方」の影響が多いように思うけど、今はそれに加えて「不安・怖れ」という感情エネルギーの影響がとても大きいです。

誰にも会ってないのに、なーんか調子悪いなぁ、というときは要注意。

見聞きした情報とか、世の中の集合意識の大きなうごめきに変に同調してしまっている可能性があるので。

で、どうやったらそこから抜けられるかってことなんだけど

結論から言うと、「集合意識の影響」から完全に抜けるのはほぼ不可能と考えたほうがよさそうです。

自分が日本人じゃないとか地球人じゃないとか、完璧に思えるなら別ですが・・

人間には「帰属欲求」があるからね、それだったら「どの集合意識に帰属するか」を自分で主体的に選択するほうが得策。

不安や怖れが多いひとたちの集合意識に帰属するのか、安心とか信頼ベースで自分らしく生きようとする集合意識に帰属するのか?

みたいに。

そのためには、自分が帰属したくない人たちの意識とか思いに引っ張られそうになっても、自分が自分らしくいることをイチバン大事にする必要があります。

・今ここにいて、自分を心地よくしてくれるもので自分を満たす(音楽、香り、環境)

・自分が大好きなことに没頭する

などなど、自分の「これ好き」にフォーカスを向けたらエンパスは切り替えも早いので、体調も回復しやすいと思います。


根本的に願わないものとの「エネルギー的なつながり」を切るには、自分の内側にある共鳴因子に気づいてクリアにしていくと良いけど、その話はちょっと長くなるので、また今度^^

ということで、前回のエンパス講座のシェアでした。

今週も金曜日夜9時から、おうちdeエンパス講座開催します。

どなたでも参加できます。

「おうちdeエンパス講座」のお申し込みは、ひとつ前の記事からどうぞ。










このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント