2021/07/28 21:23

支援者の皆様、いつも応援していただいている皆様

昨日のマイスイートファンタジー(キネオスイトピーの2021)の訃報につきまして、多くのコメント、メッセージをいただき、ありがとうございます。

私自身のメンタルにもご心配のコメントをいただき、感謝しておりますと同時に申し訳なく思っております。さすがに私も50歳を過ぎておりますし、馬主歴20年以上、愛馬との別れも何度か経験しております。サラリーマンですから日々の仕事もあり、昨日も本日も表面的にはなんら変わりなく過ごしておりますのでどうかご安心ください。落ち込むというよりは、これから先(中でも当座1年)このプロジェクトをどう運営していくか、それに関して頭がいっぱいというのが正直なところです。

リターンの産駒絵はがきについては、当アカウントやTwitterへのリプライ等拝見していますと、送ってほしいというご意見をいただいております。まだ最終判断ではありませんが、その方向で進めたいと考えております。

ここからは、競走馬の登録の仕組みについて豆知識、ではありませんが、今回のマイスイートファンタジーのように生後まもなく亡くなった場合の「記録の残り方」について簡単に説明させていただきます。なお、もしかしたら多少の誤解もあるかもしれませんので、お詳しい方でもし間違いに気づいた場合はご一報ください。

サラブレッドは、通常、生まれた年の夏から秋にかけて行われる「登録審査」において、生年月日や父母の名前、毛色や見た目の特徴などが登録されます。クワイトファインで言えば、毛色は鹿毛、特徴として「星、珠目上、髪中、四白」と登録されています。

登録審査が終わると、登録機関であるジャパン・スタッドブック・インターナショナルより「血統登録証明書」が発行されます。ここで、晴れてその馬は競走馬としての資格を得ることになります。逆に言えば、血統登録が期限(1歳の12月末)までに行われなかった馬は、競走馬にも繁殖馬にもなることができません。

では、今回のマイスイートファンタジーのように、血統登録の前に命を落としてしまった馬は、一切記録に残らずに忘れ去られてしまうのか、というと、決してそうではありません。

競馬ファンの皆様は、自分の調べたい馬のデータを調べるときに、様々なデータベースを活用しているかと思いますが、例えばNetkeibaさんなどは民間企業ですので、公的なDBからデータを入手しているものと思われます。公的なDBとして、一般の方でもアクセスできるものとしては、「日本軽種馬協会」が運営している「JBIS Search」があります。

このJBIS Searchで、2021年に生まれたある1頭のサラブレッドについて母馬から検索したとします。本日7月28日であれば、よほど早いところでない限りは登録審査の結果がDBに登録されていないかと思われます。その場合、その馬のプロフィールの最初のところに「登録」という欄があり、そこに「出生」と記載されます。「出生」の段階では、その父母から生まれたことを証する情報のみが記載されており、性別、品種(サラブレッドならばサラと記載)、生年月日、毛色が記載されています(毛色については血統登録の段階で変わることもあるかも知れません)。

マイスイートファンタジーの情報を母馬キネオスイトピーから検索することは現時点ではできませんが、もともと生まれが遅かったのもありますし、出生に関する報告が牧場から登録機関に届きしだい、順次DBに登録されることとなります。いまは時期的にちょうど登録審査の時期のため、処理すべき登録件数も多いことから、登録作業にも時間を要するものと思われます。

もし仔馬が元気であれば、「無事に血統登録されました!」というご報告を秋か年末くらいには出来たはずなのですが。

いずれは、この仔もDBに登録されます。しかし、最初の属性はいつまでたっても「出生」のまま変わることはありません。血統登録されないので生産牧場も記載されることはありませんし、毛色も「仮」の毛色でしかありません。当然、現役競走馬になることもないので、名前がつくこともありません(マイスイートファンタジーというのはあくまで幼名であり、登録上使用される名前ではないため)。

それでも、クワイトファインとキネオスイトピーを両親としてこの仔が産まれたこと、そして、血統登録には間に合わなかったけれど短い生涯を生き抜いたことは、必ず記録に残ります。JBIS Searchが続く限り、私が死んだあとの何十年後とかでも、この馬の生きた記録は残り続け、誰でもアクセスすることができます。

来年は、このまま無事に進めば2頭のクワイトファイン産駒(母バトルクウ、母ママテイオーノユメ)が誕生する予定です。今回の件では、生き物を扱うことの難しさ、無常さ、尊さを実感したとともに、来年こそ秋か年末に「無事に血統登録されました!」というご報告が出来るよう、長丁場のプロジェクトにはなりますが暖かく見守っていただければと思います。











このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント