2020/12/30 04:00
【本日のお題】


問1


以下のデータに基づき、来年度の営業利益を算出せよ。

百万円未満を四捨五入すること。


来期の変動費率 69.98%

当期の売上高 2,987百万円

当期の固定費  498百万円

来期予想される売上高の増加額 450百万円

来期予想される固定費の増加額 200百万円














【問2】

社内の危機意識の希薄さを打破するために、A社社長がとりえる適切な方策を助言せよ。90字以内で答えよ。


[与件文]

黒字経営であるが、売り上げの伸び率は小さく、市場地位、利益率はジリ貧である。            

社内の危機意識は希薄である。                                

研究開発部門と営業部門とのコミュニケーションが悪い、対立構造がある。  


                              





















































































【解答1】
営業利益=売上高-変動費-固定費

来期の売上高
2987+450=3437

来期の変動費
3437×0.6998=2405.2126

来期の固定費
498+200=698

検算
1031.7874÷0.3002=3437

営業利益
3437-2405.2126-698=333.7874


A.334百万円


























【解答2】
①組織のフラット化を推進して、トップと現場との意思疎通の機動性を高める。➁これまでの伝統的慣習や社是を見直し、現在の事業活動に根ざした新しいビジョンを提案し、その浸透を図る。


H14 企業経営理論 第2問 より出題

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント