2020/10/08 14:30

Architectコースの中にResidentコースが含まれているのでしょうか?

Residentコースに投稿される写真は全てArchitectメンバーの皆様にも共有いたします。
また、Residentで行われたインスタライブも、配信後1週間限定でArchitectのIGTVにアップされます。一部ストーリーズなどは共有が難しいものもある点だけご理解いただけたらと思います。


ArchitectとResidentを兼任することはできますか?

ArchitectとResidentは兼任できます。
Architectだけでも充分に楽しめるコンテンツになっていると思いますが、それでも応援の気持ちで兼任してくださる方がいるなら、今お使いのアドレスとは別のメールアドレスで、CAMPFIREに新規登録をしていただければ、まだ参加していないコースに申し込めるようになります。(B-Town スタッフ)

退会申請の方法:https://help.camp-fire.jp/hc/ja/articles/229489627


コースを乗り換えることはできますか?

ArchitectとResidentはいつでも乗り換えられます。
ただ、1ヶ月毎に料金をお支払いいただいているため、途中で乗り換える場合は月末までに退会申請を行っていただき、来月になったタイミングで別のコースに参加することができます。
来月よりも前に、なるべく早く別のコースに参加したい場合は、現在ご参加いただいているコースは退会申請を行っていただいた上で、今お使いのアドレスとは別のメールアドレスで、CAMPFIREに新規登録をしていただくと、まだ参加していないコースに申し込めるようになります。(B-Town スタッフ)

退会申請の方法:https://help.camp-fire.jp/hc/ja/articles/229489627


記念日の登録はどこでやりますか?

お支払いの際にCAMPFIREに登録した生年月日を記念日として使用いたします。
登録はこれから行っていただくわけではないので、メッセージご到着まで楽しみにお待ちください。
また、メッセージ送付の対象は登録いただく生年月日の前月末日までにご入居された方となります。(B-Town スタッフ)


SKY-HIとBMSG、どちらのファンクラブですか?

B-Townは、2020年現在、私自身を含む全てのBMSGのアーティストのファンコミュニティです。
現在は私とNovel Coreが所属しており、オーディションの募集も始まっています。
特にArchitectは私自身が運営するオンラインサロンのような形式でほぼ毎日更新が行われますので、通常のファンクラブよりも遥かに情報やコミュニケーションの濃度が高いものとなっています。


Architectが「運営に関われる」という点について、「お金を払って運営の裏側を覗けるサービス(あくまでも中心となって業務を進めるのは運営側)」というのと「ファンが主体となって仕事として働く」のどちらでしょうか?

基本的には前者です。コメントやDM、インスタライブ、時にイベントやリハーサル、打ち上げの場などで皆様が発した意見が運営に実際に反映されることがある、またはその是非を私と話し合っていただくという形になります。
コミュニケーションが活性化されるのは望ましいことですが、ただ見ているだけでも充分に楽しめて、希少な価値のあるコンテンツになっていると思います。


Architectでは発表前のまだ確定していないことについて話し合い、確定したら公表するという理解で合っていますか?

そうです。実際にアーティストの活動において発表される事柄や作品には、迷った末、悩んだ末、もしくはチャレンジといったものが多くあります。そのいずれかの段階で、皆様にご意見をいただいてから決定を下したり、表に出なかった情報や状況を共有したり、といったことが行われます。
表に歪んだ出方がしないよう秘密保持契約も結びますが、どの部分が秘密で、どの部分は外にも言っていいのかというあたりは、実際にそういう話があった時に私に尋ねてみてください。


ArchitectはBMSGに対する投資、あるいはSKY-HIや所属アーティストの活動費と捉えるべきでしょうか? それとも音楽業界について学べる習いごとのような感覚でしょうか?

一般的なオンラインサロンとほぼ同じ考え方のものになります。
私を含めたアーティストのファンへのサービスとしても、前例のないくらい濃密なものになっていると思いますし、同時にSKY-HIという存在を知らなくても、とかく実態の見えづらい音楽業界の実情や、時に仕事のスキームが学べたり、実際に参加できたりするものになっています。
参加する場合でも最後に決定を下すのは代表である自分であって、皆様には責任はかかりませんので、気軽に楽しんでいただけたら、もしくは覗いていただけたらと思います。


「SKY-HIの相談相手、共有相手になって欲しい」「そのためにただ居て欲しい」というのは、SKY-HIの活動に関してですか? それとも所属する他のアーティストや運営に関してですか?居るだけで5000円と釣り合う価値を受け取れるのでしょうか?

Architectに関しては基本的に全て私自身が投稿しているため、特にサービス開始当初は私自身の活動の話が多くなるとは思います。他のアーティストのプロジェクトやボーイズグループの話であっても、実際に音楽家として、そして責任者として私が関わっている中での話になりますし、制作中の楽曲が本人の声で聴けたりもします。
5000円と釣り合うかどうかは、最終的には皆様それぞれの金銭感覚や価値観との折り合いとなってしまうので、安いと感じる方と高いと感じる方といらっしゃると思います。
運営側としては、ここまで音楽業界の裏側が簡単に見れたり関われたりするコンテンツはそう見たことがないのでその価値があるとは思いますし、その価値があると思っていただけるように頑張る所存です。


「SKY-HIは応援したいが、Novel Coreには興味がない」という場合は入会を控えるべきでしょうか?

これは逆もしかりなので非常に悩ましい質問なのですが、まず、単純に入会していただければありがたいですし、満足していただけるように頑張ります。そして僕はコアに興味があり、コアも僕に興味があるので、自分のこととしてコアの話をしますし、そういった関係性から見える新しい顔は割と面白味がある……かもしれません。
Architectに対してであれば何も心配はありません。忌憚なき意見を発していただいたり、「へー音楽やライブってこういう風に作られるんだー」と傍観していただいても楽しめるものにします。


デジタル住民票はいつ発行されますか?

参加した月から次月1ヶ月〜3ヶ月以内に発行いたします。
発行の準備が整い次第、随時お送りします。

なんらかの事情により一度でも退会されますと住民番号は引き継ぐことができません。再度入居されたタイミングでまた新しい住民番号のデジタル住民票が届きます。

※11月29日以降の送付分は、CAMPFIREのメッセージ機能ではなく、CAMPFIREにご登録のアドレス宛にメールにてお送りしております。詳しくはこちらをご覧ください。

(2022年2月24日追記)

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?