2021/03/07 10:35

こんにちは。


カカオの成分をわかりやすくするために健康に有効だと言われる成分だけでグラフに表示してみました。

カカオポリフェノール、食物繊維、ミネラルが豊富に含まれていることがわかります。


カカオポリフェノールには、主に抗酸化作用があります。抗酸化作用によって、心臓病や発癌リスク低減、動脈硬化の抑制作用、アレルギーの改善(アレルゲンに対するIgE産生の低下、老化予防(シミ・しわの予防)、生活習慣病の予防(血圧低下・脂肪燃焼)、認知症予防、インフルエンザ感染予防

などなど色々な作用があります。


ミネラルには、K、P、Cu、Fe、Zn、Mg、Ca、Mnを豊富に含んでいます。

Kには、浸透圧を調整しています。

Mgには、タンパク質の合成、神経伝達の制御、心機能の維持、神経伝達、筋収縮、血圧調節の効果があります。

どのミネラルも不足してしまっては困るので、チョコレートで簡単に摂取することができます。


食物繊維に関しては、次回詳しくみていきます。

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント