2020/07/10 11:10

強化部ログ第8話


東京23FCのオンラインサロン『東京23FC Club House』にて毎週配信している吉田正樹強化部長による『強化部ログ』

毎週チームの近況や裏話、選手にフォーカスしたストーリーを吉田正樹強化部長自らの言葉で文章にまとめているブログです。

今回は開幕戦『THANKS START MATCH』に向け、これまでご支援いただいた皆様への感謝の想いを込め、一般公開させて頂きます。


----------------------------------------------------------------------


前回までは選手、監督の紹介をしてきましたが、今回は関東リーグ開幕直前なので第1節のvs栃木シティFC戦のプレビューを書いていきたいと思います。


栃木シティFCとは2018年から公式戦で5度対戦しており、対戦成績は0勝4敗1分、得点3失点8の完全なる負け越しです。

対戦相手の栃木シティFCは2017年まではJFLに所属していましたが降格してしまい、2018年から関東リーグに所属しています。Jリーグ経験者が多数おり、実績のある選手が多く在籍しているクラブです。


そんなスター軍団に立ち向かう方法はあります。

それは今季東京23FCがピッチ上で体現していることです。

【チームで戦う】ことだと思います。

【チームで戦う】とはチームのため、仲間のために戦うことです。

攻撃となれば後ろの選手が前の選手を追い越して攻撃に力を与えます。

守備となれば前の選手が後ろの選手がボールを奪いやすくなるように前線から相手を追い込んでくれます。

チーム、仲間のために戦うからこそ厳しい状況の中でもまとまることができます。

チームのために戦うためにはハードワークをしなければいけません。

ハードワークをするためにはよく走らなければいけませんが、試合とリンクしない走りのトレーニングは東京23FCではしていません。

走りだけでなく全てのトレーニングが試合とリンクしています。

だからこそ、今シーズンはかなりトレーニングの強度が高いですが、選手の誰1人として手を抜かずやっており、試合の中で力を発揮できています。(僕自身もうやりたくないと思うようなトレーニングばかりです。笑)

その結果、3年振りに東京カップで優勝することができました。

決して楽な試合はありませんでしたが、【チームで戦う】を体現し、誰1人として自己中心的なプレーをすることがないので勝つことができました。

栃木シティFC戦では今現在チームとしてやれる最大限の方法でチャレンジしていきたいと思います。

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント