2021/11/10 13:13

こんにちは、深作浩一郎です。


アジトに3日連続か4日連続できています。

今日もやることやって、最強の自分を目指しましょう。



昨日収録した各種動画を見返していると

先週の秋休みに温泉旅館ではっちゃけすぎたか

顔がむくんでるような気がしています、ので

ここ数日は、食事でリカバリー強化しようと思いました。


体重は増えてる感じはないので軽やかなのですが

さすがにパンパンな顔は避けていきたいので

リカバリーがんばってます。


いろんな欲求に負けない方法として

「1年後にどんな自分でいていたいか」に着目すると

割といい人生を歩めるコツでもあるので

参考にしてみてください。


それこそ、暴論に聞こえるかもしれませんが

お金がほしい、とか

ラクして稼ぎたい、とか

会社をやめたい、とか言い続ける人は

「じゃあ、生活保護になれば?」で

実は問題自体は解決します。


でも、多分

お金がもっとほしい、とか

ラクして稼ぎたい、とか

会社をやめたい、とか言い続ける人の本心は

生活保護になるということで解決はしないはず。


多分、

お金がもっとほしい、とか

ラクして稼ぎたい、とか

会社をやめたい、とか言い続ける人の本心は

もっと別の部分にありますよね。


じゃあ、次のステップは簡単で

具体的にどんな姿になりたいの?を

他人に説明できるように具体化すること。


で、そこまで固まれば

次のステップとして

じゃあ、そのために今なにをするの?

が決まるわけです。


以上を、考えるのを99%の大人は放棄する研究データもあるらしいですが

逆にいうと上記を真剣にやって1%側になれば

いわゆる99%の現代人に憧れられるような立場になることも容易です。


で、多分私は、何も持たざる者だった20代前半自体には

1%側だったのだと思います。


別に誰に教わるでもなく自分の脳内で勝手に道を描いてました。


ときには怠惰な感情に負けることもあるのが人間ですが

合理的思考で未来を考え、動くことができるようになると

ビジネスの世界でも、最初の数千万円くらいまでなら

ほぼ勝ち確ルート突入です。


ちなみに大人になってから

上記のような価値観を教わり、それがいいなと思えた場合に

自分の価値観(や生活習慣)を変えることができる人間は

10%に満たないらしいです。

どこのデータか忘れちゃいました、興味あれば論文でも調べてください。

でも10%という数値は、社会的に成功している方々の割合に近いのではとも個人的には思います。


ということで、私の今日のランチは

リカバリー目的とビタミン不足の補うために

八百屋で買った青りんご(青森産)140円(3割引)です。


フランクフルト空港で乗り継ぎ待ちを過ごした

ファーストクラスラウンジで

食べ放題だったフルーツのなかで

青りんごを手にして写真とった昔を思い出しました。


その記事はこちらにて。

この年は1ヶ月で34回だか36回飛行機のった月もありましたね、印象深い1年でした。

https://fukaichi.jp/nichijyo/firenze-milan-monaco-travel-review-photo


よそでは聞けない面白い話、刺激的な体験、より理想の自分になるための金銭的マニュアル・最新テクニック・心理学ほか大人の勉強がしたい北海道人は、アジト参加してくださいね。

既に北海道限定コミュニティでは道内最大級の参加数を誇っていますが、私たちはここから凄いことになっていきますので一緒に盛り上がって人生充実させましょう。

あなたは一人じゃないですよ。


深作浩一郎

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント