2021/06/25 17:00




みなさんこんにちは!


みなとシティバレエ団の岩城由奈です☀︎




みなとシティバレエ団は、新スタジオのリノリウムの工事が始まるため、今週から一旦芝スタジオに戻ってレッスンリハーサルが始まりました!



私は今、毎朝新スタジオの前を通ってから芝スタジオに向かっていますが、既に新スタジオには電気も付いて窓も開いていて、私達がレッスンを始める前の時間からリノリウムの業者の方々は作業してくれています!!

業者の方々、朝早くからお疲れ様です。


そしてありがとうございます♪








床の感覚も、現役ダンサー踊る社長の脚で踏んだ感想がとても良いとのことなので、いい床間違いなしです!✌︎






タイトルの◯の中に入る文字はズバリ "床"


そしてバレリーナはリノリウムの上で踊ります。





そもそもリノリウムとは??


リノリウム(略称:リノ)は、亜麻仁油という主原料に石灰岩や木粉、コルク粉、松脂を混ぜた天然成分のシートで、有害物質が発生しにくく、抗菌作用もあり今の時期には期待できますね!

耐久性もあるので最近では家具にも使われているそうです。






ダンサーにとって床は本当に大切で、

硬い床だとジャンプした後の着地でものすごい脚に負担がかかり、怪我にも繋がりやすくなってしまいます。


、、、。

降り方の工夫も必要なのですが、想像しただけで脚がジーンとします、、(*_*)




それならば柔らかい床ならいいのか、と言われたらそういうわけでもないのです。



回転系をすると床に滑り込んでしまいますし、

ボコボコしてる床でも躓いてしまったり、滑る床の上で踊るのもかなり危険で、最悪捻挫したりしてしまうのでとても踊りにくくなってしまいます。



"わがまますぎー!" と思われてしまうかもしれませんが、バレエダンサーとして芸術を届けるには、まずは健康な身体が資本で、パフォーマンスを届けるにもそれだけの環境はどうしても必要になってきてしまいます。


なので、程よい摩擦で踊りやすいリノリウムが使われています。


なんでも土台がしっかりしていることに越したことないですね!







こんなに良い環境で踊れることは当たり前のようにあることではありません。

これから素晴らしい環境で踊れることに感謝して新スタジオで踊れる日を楽しみにしている日々です☀︎







5月22日からスタートしたクラウドファンディングも残り2日となりました!




新しいリターンも新たに追加されて、みなとシティバレエ団のクラウドファンディングはギリギリまで勢いが止まりません!


是非チェックして下さい♪




【新スタジオオープン記念クラウドファンディング】






ではまた☀︎






岩城由奈のTwitter/Instagram

岩城由奈を支援する




このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント