2021/05/30 17:00



みなさんこんにちは!


みなとシティバレエ団のkanamiです!



いつも温かいご支援、ご声援をいただき

本当にありがとうございます!






今日は、前回の記事にも買いてあった通り、小さい頃の珍エピソードをお送りします❤︎



幼稚園の頃から公民館でバレエを始めましたが、本格的に習い始めたのは5歳の頃。




当時の先生は、昔ならではのとても厳しい先生で、私はバレエは好きだったけど、その先生が怖すぎて毎回怯えておりました。笑


今では考えられないほど人見知りで、全然人と話ができなかったんです、、





そしてある日のレッスンの日。

お父さんに連れられてレッスンに来た私は、スタジオに入るなりやっぱり先生が怖すぎて泣きながらレオタード+裸足のままで玄関を飛び出して、お父さんの元に全力疾走で走って行きました。笑


その時に、当時の先生に言われた一言が


「こんなこと、前代未聞です!!」






当時は、早く辞めたくて辞めたくて仕方なかったのですが、発表会までは頑張るとお母さんと約束して迎えた発表会。


沢山の拍手、かわいいお衣装、広い舞台、素敵な照明。見るもの全てがキラキラしてて私は完全にバレエの虜になりました。

それほどバレエは魅力的なものでした。


どんどんお友達が辞めていく中で、最終的に今バレエを続けているのは私1人。



そして、当時前代未聞と言われたポンコツ生徒が、今ではそのスタジオで講師として生徒を指導する側となりました。


子どもの頃体験した、たった1回の感動体験がその後のバレエ人生、今の仕事に繋がっています。


そして、より多くの子供たちにも、そのような体験や感動、そして1つのことに打ち込めることの幸せ、その中で味わえる達成感を感じていただきたいと思って日々のレッスンに取り組んでいます。






みなとシティバレエ団では、現在新スタジオ移転に向けてのクラウドファンディングに挑戦中です!


なかでも私がお勧めしたいのは、こちらのリターンです!



みなとシティバレエ団のフォトブックが、児童養護施設の子供たちに提供されます。


子どもの時に見たもの、体験したことはその後の人生にとって本当に大きなものとなります。


児童養護施設にいる子供たちが、このフォトブックを見て、夢や希望、憧れを抱き、少しでも子供達の人生に彩りを与えることのできるバレエ団でありたいと思っています。


リンクはこちらから↓

新スタジオ移転にむけてのクラファン


ぜひ、ご支援をどうぞよろしくお願い致します!!




そして....こんなリターンもあります♪


私が、あなたのためだけに踊ります☺!!


他にもたくさんのリターンがありますので、是非見てみてくださいね♪


本日も、最後までお読みいただきありがとうございました!!






見澤奏海のTwitter/Instagram

見澤奏海を支援する



このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント