2021/05/29 17:00


こんにちは

踊るパティシエの杏です!




私は、なにか目標がないと頑張れない人間です。

今回はわたしがバレエを続けてこれた理由についてお話しようと思います。





バレエをはじめたきっかけは親にすすめられたからであって、長い間月謝や発表会費をだして金銭的にも支えてくれたのも理由の1つですが、

自身の精神的な面から考えると、

目標にしていることがあったり、あこがれの存在の人がいたりしたことが大きかったのかなと思っています。


幼少期は正直あまりレッスンが好きではなくて、発表会でかわいい衣装を着ることを目標に頑張っていました。笑



小学校低学年からは、大人数で踊る作品で並んだりポーズする時、真ん中や先頭さんになれることがとても嬉しくて、周りのお友達を勝手にライバル視していましたね。

自分が1番上手なんだ!と、謎の自信とプライドがありました。笑



そして、高学年のお姉さんたちがトゥシューズを履き始めたのを見て、わたしも履けるまで頑張る!と思うように。



トゥシューズを履き始めたら、少人数で踊りたい!さらに1人で踊りたい!発表会で主役をやりたい!と思うようになりました。


初めて主役をもらったときのものです。アリス役♡






こちらは初めてのソロで、ペザントのヴァリエーションを踊った時のものです。




この頃、2つ歳上のお姉さんであこがれの人がいて、その人を追いかけるようにバレエを続けてきました。

その人と一緒にレッスンしたり発表会で踊れるようになれた頃には、コンクールやパ・ド・ドゥに挑戦したり別の目標もできていて、私は常になにか目標があって頑張ってきたな〜と思います。

ちなみにそのお姉さんは、バレエはやめてしまいましたが、ディズニーのダンサーになる夢を叶えました。今でもとっても尊敬しています。






わたしはパティシエになる事とバレエダンサーになる事、学生時代の2つの夢を叶えて今活動していますが、

目標達成したとは思っていませんし、まだ現状に満足していません。

みなとシティバレエ団には素敵なダンサーがたくさんいるので、みなさんの踊りをみて刺激をうけていて少しでも自分のレベルをあげることが今の目標です。



パティシエとしてももっといろんなことができるようになりたくて、コーヒーやリキュールなど専門的な分野の勉強もしたいし、

踊るパティシエとしての仕事もしたいです。

バレエキッズとお菓子教室とか、バレエ団公演でお菓子の物販とか、コロナが落ち着いたら本当にやりたいです。。

舞台もたくさんあるし、バレエ以外にもやりたいことがたくさんあって、目標が尽きないです。

これって本当に幸せなことですよね。

実際私の活動をみて、新しく仕事の声をかけてくださる方もいるわけで…

とりあえず、現状の自分に満足しないで、目標を作ってできることからやりたいことをやる!という事が、1番頑張るエネルギーになっています。



バレエダンサーもパティシエも、直接お客様を喜ばせることができる仕事です。

自分の好きな仕事で周りも笑顔にすることができたら、それでまた頑張れるのでもう幸せのループでしかないです…





今日なんとなく思いついたことを文字におこしたので全然まとまりがなくて申し訳ないのですが…

これを最後まで読んでくださっているみなさん!

今の目標、パワーの源ってなんですか?

是非こちらのコメントやSNSのコメントなどで教えてください!!




最後に、小学校の卒アルで面白いのがあったので載せておきます。


ありがとう自分!頑張るよ!!!笑




それでは今回はこのへんで!

杏でした!





島澤杏のTwitter/Instagram

島澤杏を支援する



このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント