2021/05/17 21:05



みなさんこんにちは!

みなとシティバレエ団、大関 菜々子です☺︎




今日は生活にもバレエにも良い影響を私に与えてくれる、


『 花 』


について語りたいと思います。




物心ついたときから私の生活には花が近くにありました。



母がもともとガーデニングが趣味で、家には地植えの植物や鉢植えが多くありました。




その中でも特にバラが多く、私もその美しさに魅了されました。



 



枝が伸び


葉を増やし







つぼみをつけ

花を咲かす






散る、最後まで美しい。




花は私の中で一番の美の象徴と言ってもいいかもしれません。







バレエにも似ているところがあると思っていて


バレエを教えていてこのように表現することもあります。





体を引き上げるときは

つるが成長して地上へ伸びていくように。



腕を開くときは

つぼみから花ひらくように。





バレエは知識を持って考えて踊ることは大切ですが、



「イメージ」を持つこと、

想像力も重要なものと思っています。




私にとって花は、バレエの美のイメージを膨らませてくれる存在です☺︎


くるみ割り人形より

花のワルツ








つい最近、とあるバラ園に行ってきました。



沢山の様々な種類のバラがあり、早いものはもう咲いていましたが



つぼみを沢山つけて、活き活きと佇む姿は


決して動いているわけではないのに

エネルギーが溢れていました!



種類によって様々な表情があったのも面白かったです。

 






自然からは様々な刺激を受けます。



バレエを踊る表現者として、感性も磨いていきたいですし、

自分にしか出せない美しさを追求したいと思いました。



ここまで読んでいただき、ありがとうございました!





大関 菜々子




大関菜々子のTwitter/Instagram

大関菜々子を支援する




このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント