2021/03/14 19:30


皆さんお久しぶりです!



みなとシティバレエ団ダンサーの中宮晴花です♬




先日みなとシティバレエ団では新規団員オーディションがありました。



気付けば私も入団してから一年が経ち、沢山の舞台でパフォーマンスをする機会をいただきました。今日は一年間プロのバレエダンサーとして活動してきた中で、改めて感じたことを書いてみようと思います。












「バレリーナは本当に稼げない」





コミュニティの記事を読んで下さっている方は何度も聞いてきたかもしれませんね。悲しいですがこれは事実で、今の日本のバレエ界の現状です。








では日中踊っている私たちは、どうやって収入を得て暮らしているのでしょう?



そもそも日本で働く殆どのバレエダンサーは月給がありません。そして社会保障等の福利厚生も整っていないのが現状です。日本で正社員として月給を貰い、福利厚生が完備され働いているダンサーは数える程しか居ません。



そんな中バレエダンサーが主に収入源にしているのは、


・スクールやスタジオでの指導

・アルバイト

・公演でのギャラ


です。



いただけるギャラは、数千円〜数万、数十万円と公演の規模や配役によって違います。公演によってはチケットノルマが発生するものもあり、ギャラを頂けても赤字になることが珍しくありません。私も外部での公演に出演した際に経験しました。みなとシティバレエ団ではチケットノルマはありません。


つまりバレエの指導やアルバイトの掛け持ちで生計を立てているダンサーが殆どという事になります。






そんな私たちバレエダンサーの1日のスケジュールを私の平日の生活を一例に紹介してみたいと思います!



4:00 起床


5:00〜9:00 アルバイト


10:30〜14:00 バレエ団クラス、リハーサル



16:30〜 スクール指導や配信スタッフ




21:00 帰宅


平日は大体このスケジュールで動いています。帰宅後はご飯を食べて家事をして、、次の日も早いので用意を済ませてなるべく早く就寝します。早く帰れる日はバレエ用品を買いに行ったり、トーシューズを縫ったり、身体のメンテナンスに行ったりして過ごしています。






私が朝働く理由は二つあります。


まず一つ目に、" 将来的にもバレエに関わる仕事でお給料をいただけるようになりたいから"

です。



踊ることによって生活に充分なお金を稼ぐことが出来ればこれ以上に望むものはありませんが、とても厳しいのが現状です。


そこでリハーサルを終えた14時以降はバレエの為に時間を使用しようと考え、元々子供と関わる事が好きなこともあり、指導をさせてもらうようになりました。ただ指導の仕事も多く募集がある訳ではありません。私はご縁がありバレエ団附属のスクールで指導をさせていただいていますが、いくつものバレエスタジオやカルチャーセンターなどで指導を掛け持ちしているダンサーが多く居ます。







そして二つ目に、 "身体の為" です。


大学生時代から朝にアルバイトをしていたサイクルもあるせいか、私は夜に働くより朝働く方が体調を崩しにくいです。


身体が資本の私たちは、まず健康でなければ踊る事は出来ません。自分に合った働き方を見つけるのはとても大切な事です。





大体の団員達はバレエ団のリハーサルを終えて、夕方や夜にアルバイトをしています。ただラストの時間までは入らず少し早めにバイトを切り上げて体調管理をしている人が多いようです。










このように私たちバレエダンサーが踊ってお金を稼ぐにはまだまだ道のりが険しいです。そんな中みなとシティバレエ団ではCAMPFIREcommunityの中で固定報酬を得る制度を団長が作ってくださいました。


まずは現状を一人でも多くの人に知ってもらうこと、そしてこれからもみなとシティバレエ団と一緒に舞台の制作や支援者限定の定例会を通じて皆さんの持つ様々なアイディアを現実にしていきたいです。



【速報】

なんと!コミュニティメンバーが100人を達成致しました!皆さまいつもご支援いただきありがとうございます。


そんな仲間の輪が更に広がっていきますように。



私たちは引き続きみなとシティバレエ団を、そしてダンサー個人を応援したいと思ってもらえる努力をし続けなければなりません。私自身もこれからもバレエ団と共に大きく成長していけるように精一杯頑張りたいと思います。









【次回公演予告】

来週はコミュニティ内の皆さまに向けたオンライン公演があります。「レ・シルフィード」、バレエ団常任振付家の上田舞香先生による「イマジナリーフレンド」を上演致します。



お楽しみに♬







最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



ではまた☀︎





中宮晴花のTwitter/Instagram

中宮晴花を支援する



このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント