2020/10/03 14:24


こんばんは


踊るパティシエの杏です!




突然ですが、皆さん

バターとマーガリン、生クリームとホイップクリームの違い

説明できますか??

摂取してもいい油脂となるべく摂取したくない油脂があるのはご存知でしょうか?

わたしはパティシエという職業柄、商品の裏側の成分表示をみるのが癖なのですが、

食品購入するときに気をつけていることを今日はお話したいと思います!


簡単に答えを言うと、

バターと生クリームは動物性の脂

マーガリンとホイップは植物性の脂

ということです。


私は専門学校でお菓子の事を学んだり、

ダイエットのためにいろいろ調べたりする中で、

植物性の油脂が使われているものはなるべく買わないと決めています。


理由はトランス脂肪酸が多いということです。 

トランス脂肪酸には血中の悪玉コレステロールを増やし、善玉コレステロールを減らす働きがあります。

動物性のものだと、ヒトと体温が近いため普通に生活したり運動したり、エネルギーを使うことで消化しやすいのですが、

植物性の人工的に造られた油脂は、消化されにくく体内に溜まりやすいと言われています。

そのため、太りやすかったり大量に摂取すると身体に悪影響を及ぼす危険性があります。

(鶏、豚、牛の順でカロリーが高いと言われているのも、牛が1番ヒトより体温が高いため消費しにくいからです。摂取量と部位にもよりますが!)


そして、ホイップやマーガリンよりも気をつけたいのがショートニング。

ショートニングとは、

マーガリンから水分と添加物を除いて純度の高い油脂にしたものです。

マーガリンもショートニングも、自然界に存在しないものなんですよね…

ちょっと過剰な言い方ですが、

ショートニングは食べるプラスチック

とも呼ばれています。

専門学生のとき、生クリームの代わりにショートニングで作った繰り返し使えるクリームでケーキの表面をぬったり絞り方の練習をしていたのですが、

それがなかなか臭いがきつくて…洗ってお湯で流してもベタベタして…

そんなこともあり、

それが体に溜まっていくと思うと怖いなと、避けるようにしています。


ですが、それらにはもちろんいいところもあります!

・バター、生クリームにくらべて安価なところ。

・簡単に手に入るところ。

・お菓子がサクサク軽い感じに仕上がるところ。

菓子パンとかスナック菓子とかファストフードによく使われていて、コンビニやスーパーの商品でよくみかけるかと思います。


パティシエをしているとたぶん人一倍舌がこえるのですが…笑

やはり、お菓子屋さんのケーキ、パン屋さんのパンが美味しいなぁと感じますね。

コンビニやスーパーもよく利用しますが、手頃な価格で手に入ることには理由があるなと感じます。。

あ、アイスもそうですね。

アイスクリームは動物性、ラクトアイスは植物性です。

ラクトアイスは安価で買えるのに対し、高級なものはだいたいアイスクリームの表示です。

みなさんの好きなアイスはどちらでしょうか??



私は最近裏の表示を見なくても材料がマーガリンかバターか食べればわかるほどになりました。笑


高校生のときはお金に余裕がなかったりしたのでファストフードやコンビニでご飯を済ませるとこが多く、今より太っていたりニキビがたえなかったりトラブルに悩んでいましたが、

気をつけるようになってから数年経った今、かなり改善されたと感じています。

ほかにも飲み物は基本水かブラックコーヒーかプロテインをとるとか、いろいろ気をつけています。



今回は油脂の話でおわってしまいましたが…

面白い!ためになった!と感じていただける声が多かったら、

砂糖の事、添加物の事、清涼飲料の事、カロリー0の食品っていいの?などなど、また専門的なお話をしようかなと思います(^o^)



今回はバレエとは離れた話でしたが、ダンサーと食事はかなり大切なものだと思っています。

なるべく体にいいものを摂取したいですよね。


踊るパティシエとして、

ダンサーやバレエキッズやその親御さんが安心して作れる・食べれる商品開発やレシピ提供がいずれできたらいいなと思っています。

とにかく、

私にしかできないこと、踊るパティシエだからできることがしたいです。

それが私の今の目標であり夢です。

長くなりましたが読んでいただきありがとうございました!



杏でした!





島澤杏のTwitter/Instagram

島澤杏を支援する


このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント