2020/07/12 14:06


<スナックよねVol.2 開催決定!>

7月も米原康正とスペシャルゲストによるトークイベント「スナックよね」が開催されます!
今回のゲストは青野利光さん。日本を代表するインデペンデントマガジン『SPECTATOR』の編集/発行をされています。

SPECTATORを始めたきっかけは?
デジタル化が進む昨今、雑誌が提供できる価値って?

あんなことから、こんなことまで!お話をお伺いしていきます!

■スナックよねVol2.詳細

ゲスト:青野 利光さん(SPECTATOR編集/発行)
日時:7月12日(日曜) 
20:00~21:30 一般公開配信 
21:30~22:00 オンラインサロンメンバー限定質疑応答タイム(玄米コースのみ)

★一般参加の方はYoutubeから↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCIQSwMx7o7FnmOEIrF6jl7Q/featured

★オンラインサロン入会/詳細こちらから↓↓
https://community.camp-fire.jp/projects/view/226937

★公式SNSはこちらから↓↓
Twitter:https://twitter.com/yonebun_0601
Instagram:https://www.instagram.com/yonebun_yonethroporogy/?hl=ja


-------
以下登壇者詳細

■主宰者プロフィール

米原康正 / Yasumasa Yonehara

編集者、アーティスト。
東京ストリートな女子文化から影響を受けたその作品は、雑誌などメディアの形をして表現されることが多く、90年代以降の女子アンダーグランドカルチャーの扇動者でもある。早くから中国の影響力を強く感知し、そこでいかに日本的であるかをテーマに活動を展開、現在中国のSNS、微博のフォロワー280万人。一昨年より前髪をテーマに写真に自らがペイントした作品を発表。二年間で10回以上の展覧会を国内外で開催し、大好評を得る。若いアーティストたちのキュレーション活動も精力的に行い、+DA.YO.NE. というコラボレーションブランドも始動した。

Twitter : @yone69harajuku
Instagram : @yone69harajuku

■トークゲスト プロフィール

青野利光 / Toshimitsu Aono

『スペクテイター』編集・発行人。エディトリアル・デパートメント代表。1967年生まれ。大学卒業後2年間の会社勤務を経て、在校中から制作に関わっていた音楽雑誌『Bar-f-Out!』の専属スタッフとなる。1999年『Spectator(スペクテイター)』を創刊。2000年、新会社を設立、同誌編集・発行人となる。2019年活動の拠点を茨城県つくば市へ移す。
『スペクテイター』は最新 Vol.46「秋山道男 編集の発明家」特集号が好評発売中! 
通販サイト: http://spectatorweb.stores.jp


■SPECTATOR とは?

SPECTATOR は1999年に創刊されて2019年に20周年を迎えた。
特定のジャンルや場所に拘らず、世界中のありとあらゆる場所に赴き、
実際に見て、体験して、肌で感じたことを生きた言葉で表現している。
ウェブサイト:http://www.spectatorweb.com/index.html



このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント