2020/04/15 13:00
4月15日現在だと、425本もある「報告のためのガイドライン」はきちんと作られているものもありますが、過半数は適切なやり方で作られていない、という事実を指摘した論文がJCEに掲載されました。

著者はメンター3人です。

こういう研究をメタ疫学研究と呼びます。SRWS-PSGでのメンタリングの範疇ですので、ご興味の方はご相談ください。

The majority of reporting guidelines are not developed with the Delphi method: A systematic review of reporting guidelines



このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント