2019/07/12 12:00

BeerHolicBrewing 礼二です!

昨日始まった、恐らくCampfire史上初であろう『ビール講座』。

第二回はビアスタイルについて、その入り口を少し覗いていきたいと思いますよ〜


『ビアスタイル』とは読んで字のごとく、ビールのスタイルのことです。
実はビールは原料、製造方法、アルコール度数、香り、苦味、等々で細かく分類されていて、その数は100種類を超えるほどです。

日本ではよく有名ビールメーカーの商品名で区別している様な感じがしますが、実は日本で楽しまれているビールの殆どが『ピルスナー』と言われるラガービール(下面発酵)になるのです!

ラーメンに例えると、日本中が醤油ラーメンばっかりを食べて、ラーメン店で味を区別する様なものなのです!(日本にはこんなにも美味しいラーメンがあるのに!!)

皆さん、よ〜く考えて下さい。醤油ラーメンばっかり食べてたら飽きませんか?(もちろん醤油ラーメンはとっても美味しいですよ!)
それと同じことが今、ビールの世界で起きているということですね。
若者のビール離れと言いますが、実はみんな新しいものを試したい。そんな時なのかもしれないですね。


沢山種類のあるビールを楽しむ

好みによって飲むビールが異なって当たり前なのです!
ビールはすっきり喉越し爽快!だけれはないのです。苦味の強いビール、ホップの香りが強いビール、黒いビール、、、、
自分の好みのスタイルを見つけて、ビールを更に楽しい愉快な飲み物にしちゃいましょう!


さってさて、今日は華金ですね〜
お昼時にビールの投稿をして申し訳ないですが、ぜひ今晩はちょっと変わったビールを飲みに行ってみて下さいな!

途中から、脱線はおろか何の講座にもなっていない気がしていましたがwww
今日は始まりの始まり。ビールって沢山種類があるんだよってことだけでも覚えてもらいたいです〜というかそれしか言っていない!


このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント