2020/05/12 12:48

インポスター症候群という言葉を知りました。

ブログで簡単に書いてみました。

自分に自信がないとは、インポスター症候群かも

何かをやろうとすると、力があるとかないとかも含めて、結果的に出来ればそれだけ「有能」なわけですが、なかなかそれを認められない人もいるということです。

非常に分かりますが、僕が能力があるということはあまり思ってなくて、やってきただけで言えることはありますかねえ、くらいのバランスです。あまりにも自信がなくても困りますが、とはいえありすぎても困るという感じです。結局困るので、ほどほどでいいかというところです。

メンタルケアやサポートを専門でやれないですし、そこはプロにおまかせですが、思った以上にメンタルをキープするのは大変です。単に思考や考えでなく、感情や人間関係など様々ですからね。

そういった話はアイデア出しとは無関係のようで、シゴトをつくると考えるならば、自分を受け入れる必要がありますし、やり続けるには得手不得手も見極めなきゃいけないですし、自分が嫌いではきつい世界観ですよね。

もっとも私大好きだけでいけるかもわからないので、他者に興味をもつつ、とはいえ自分もありつつとまあイソガシイ(笑)感じです。けれど、いたってやることはシンプルで、自分が楽しく、生きるって結構シンプルにいい線いってます。それでなんか文句言う人はさすがにどうなんだくらいでいいのかなと。

一人でやりきるもいいですし、仲間を作るのもあり。それは人それぞれなのでいい感じを狙っていきましょう。


このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント