2021/10/20 14:57

タライ部屋リフォーム報告(2021)

だいぶ明るくなりました。 


床:畳の上に防カビシート+クッションフロアシート。で見た目フローリングに変更。白系の色にして部屋の明るさめちゃくちゃUP。


壁紙:上部と下部で素材を変えて腰壁?風に下部分を白くすることで明るく。


障子:ヤニとシミで汚れ破れもあったので、貼り換え。桟と枠も白ペンキで塗装しました。塗装してもヤニが浮いてきて白ペンキだけどうっすらベージュな仕上がりに。


天井障子:ヤニと雨漏りでのシミ、ゴミ、全部取り除いて障子張り替えとアクリル板貼り付け。桟と枠も白ペンキで塗装。写真1枚目はbefore、こんな感じで雨漏りしてて障子にはシミが^^;


押し入れ:白ペンキと壁紙、クッションフロアシートで改装。ふすまは廃棄。押し入れ内の改装については全て余った資材でやりました。タライちゃんの昼寝場所になったらいいなと狙っています。


天袋:ヤニで薄汚れた旧ふすまを廃棄し、ベニヤ板に木製ハンドルを取り付けふすまがわりに。(前居住者さんヘビースモーカーだったのでこの建物あちこちヤニがすごい...)


ここまでは当初立てた予算内でしたが
やっぱり雨漏りなんとかしたい...ということでコーキング剤など購入し、だいたいの漏れ位置から想定される壁の割れやベランダの亀裂部分を補修しました。

この写真の位置(天井障子上)はベランダ手すりの下部、亀裂があったところからの漏れでした。雨漏り実験で位置確定ができた場所なので、コーキング後の雨漏りはぴたりと止まりました。今のところこの部分からはまだ雨漏り再発していません。

大きめの脚立購入と、コーキング剤4本、コーキングガン、へら、等々購入。院長に脚立で届く範囲全てを頑張ってもらいました。もともとは取り壊して更地にして売り出されるはずだった古屋物件ですので、まぁあちこちガタが来てて古いのは否めません。でもこうして補修して建物維持はなんとか低予算でやれたらいいなと思っています。(外壁補修と塗装は足場建てるだけで300万~400万って見積もりで、そこまでするなら建て替える時の頭金にしたい)

必要に応じて必要な部分だけ、運営しながらのリフォームが無理がなくて自分達らしいかなと。

この機会なので、今まで行ったサロン建物リフォームの歴史を書き残しておこうと思います。(※オンラインサロン会員様にはリアルタイムで今まで報告してきた内容です。)

1F奥キャットルームリフォーム(2019)
購入した年(2019年)に支援者さん達とDIYリフォーム
床は購入時からのもので、壁とドアをリメイクシートで綺麗にしました。

beforeのドアタバコのヤニで黄色くなってて、昭和感だだよう感じだったのがリメイクシートとペンキでここまで変わりました。(本棚も塗った)


猫達のお世話用のキッチンbefore。
内見時の状態。ドアと同じく黄色く変色してた。


白ペンキ塗ってタイルシールとデコシールでこぎれいにしました。

2019年は建物購入初年度ということもあり、工務店さんに依頼する余裕はなく自力で出来るところを少しずつという感じでした。支援者さんにも沢山お手伝いいただき感謝。


メインキャットルームの改装(2020年)
メインルームなので、猫達が安全に楽しめるようにと神奈川ホームさんにお願いして購入の翌年2020年に改装。
廊下側に窓を増設/ガラス扉に取り換え/キャットウォーク取り付け/壁改装
大掛かりな改装なのでプロにお願いしました。

MYZOOさんのキャットウォークは皆気に入って使ってくれています。

もともと中が見えないドアだったのだけど
今では、猫から見られているドアになりました。見るつもりが見られている...

廊下から中の様子が見れるようにと大開口の窓を...before結果、猫から様子を見られている窓になりました。



そして今年2021年のタライちゃん部屋のDIYと繋がります。結局毎年なにかしら改修を続けている状態です。古いですけど前の住人さんが設備会社さんだったのでリフォームしてくださってた部分(照明やトイレや床など)もあり綺麗なところは綺麗で、こうして毎年とはいえ手入れをしつつ維持すれば取り壊すにはまだ勿体ない建物だと思っています。(ほぼ全室エアコン付き、新品LED照明付き、ガスファンヒーター×2、空気清浄機×1、事務デスク×2とか付属してたので、本当に壊すにはもったいなかったのです)

猫達のお世話、自分はだらしない性格なので厳しい目で見ていただきたくお客様に来ていただくスタイルにしました。猫達もお客様も居心地よく、ねこかふぇおむすびさんのような空間が目標です。いずれ(いつになるかわからないけれど)経営母体である動物病院拡張の際には取り壊し立て直されてしまう建物ですが今後も手入れをしつつ建物をできるだけ綺麗に長く維持できるよう努力してまいります。

-------記事は以上がほぼ全文です--------
以下、運営にポチっとご支援していただける方は購入ボタンを押していただけると有料部分は猫達の写真と新規グッズのラフ(!)を掲載しています。100円にしたかったのですが最低価格の設定が500円からしか設定できず申し訳ございません。

CAMPFIREコミュニティ記事の利益は、運営費のうち建物維持費や猫達全ての子が使用する衛生資材の購入などに使用されます。猫達への支援をご希望の場合はお気に入りの猫がモデルになったグッズをご購入いただくとグッズの利益が猫達の医療費や個別のフード購入費へ支援されます。

  • 購入価格500
  • 内容832文字のテキスト

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント