2019/01/03 02:39

2019年オンラインGYM本格始動に際しまして、メンバーとしてお試し参加いただいていた、入管・国際業務の専門家で東大卒のハイスペック行政書士の辻太輔先生と、市民法務の専門家で日本全国飛び回る桃鉄行政書士の酔いどれ先生にメンバーではなく、正式にメンターとしてご参加頂くことになりました!

 当GYMは現在、

☆德留さやか→許認可ゼネラリスト系行政書士

☆吉川彰太郎→障がい者福祉スペシャリスト系行政書士

☆辻太輔→VISA・国際業務スペシャリスト系行政書士

☆酔いどれ→市民法務ゼネラリスト系行政書士

という充実した布陣を中心に、メンバーの皆様と日々研鑽しあっています。


専門分野もビジネス展開の仕方も全く異なる【実務家集団】ならではの、それぞれの知識・情報・経験の共有により想定以上のシナジー効果が生まれています。


以下にお二方の自己紹介を少しだけお見せしたいと思います。


------------------------------------------------------------------------------------------------

➀名前:辻太輔(ツジダイスケ)
②開業年数:半年(2018.3.15開業)
③専門業務:VISA関連
④開業地:東京新宿区高田馬場
⑤課題・目標
なにより、「人助け」
復業(副業ではない)が「牧師」であるために、第一の目的は人助けにあります。
特に、弱いものに対するケアをビジョンにして、日本の社会において最も弱い立場にある外国人へのサポートを開始しています。 

WEBサイト→visa4you.tokyo 

Twitter→@visa4you_tokyo

【ご本人よりひとこと】

学生時代は、学費を払いながら、5年間、24時間戦っていましたし、教会の下積み時代は、月5万くらいで3年弱働いていたり(ちなみに、昇進して月8万でした(笑))していたので、ブラックな環境は慣れすぎるほど慣れています。
そのブラックで鍛えられた結果、人前で話す、文章を書く、知らない人と仲良くなる、このようなスキルは一応たけているはずです。
皆さんに良い価値を提供できるか、分かりませんが、ちょっと世間とは外れた意見と考えはだせますので、よろしくお願いいたします。


【トクトメから見た辻先生について】

辻先生は東大卒業生というハイスペックでありながら、全くそれをハナにかけることなく、しかし、確かな知性を備えています。

その膨大な知識と、自ら進んで学び深めたという哲学がとても深い相乗効果を成し、人の話を聞く能力と人に物事を教える能力に大変長けている先生です。

独自の理論を展開しながらも、明確な数字という根拠は外さないビジネス論からは私もいつもたくさんの気付きや学びを頂いています。

VISA・国際業務の専門家として私や吉川さんでは伝えられないことをGYM内ではかなり親切丁寧に教えてくださっています。

また、最強コストカッターとしての役割はとても素晴らしいので、是非みなさんにもご活用いただきたいと個人的にはオススメしておきますw


------------------------------------------------------------------------------------------------

➀名前:酔いどれ
②開業年数:2017年開業 
③専門業務:離婚・後見・遺言・相続の市民法務系と、会社の会計記帳・たまーに車庫証明。
④開業地:九州 

Twitter→@eyoidore 


【ご本人よりひとこと】

行政書士は、動いていけば食べていける資格だと思います。動かなければ仕事は無いでしょうし、1号会員さんが増えていって欲しいと常々思っています。

喰えない喰えない言う先生程、飲み会に来ても愚痴を言うばかり。

我々はしっかりと稼いでいけてビジネスとして成立出来るように、いろんなアンテナを張り巡らせ、日本行政に載らないよう(笑)、スーパーニッチな分野に磨きをかけつつ、全国エリアで先生方と日々研鑽していきたいなと思っています。


【トクトメから見た酔いどれ先生について】

酔いどれ先生はビジネスの肝となる部分は秘匿していらっしゃいますが、GYMではその全貌を惜しみなく出してくださっています。

行政書士になった人間なら誰もが一度は憧れる市民法務というレッドオーシャンで確実に食っている酔いどれ先生には私や吉川先生では伝えることの出来ないたくさんの民事系行政書士ビジネスについて理論展開していただいています。

実務上実際にどうか?という部分のリアルを教えてくださるので、市民法務に興味のある方には必見の内容です。


このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント